2013年04月01日

びまん性脳損傷で昏睡状態 2 何回も質問して申し訳ないのですがよろしくお願いします。

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご回答 ★★

びまん性脳損傷で昏睡状態 2 何回も質問して申し訳ないのですがよろしくお願いします


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/237801482508988.html

★テーマ:
「意識障害」
「遷延性意識障害」
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」
「後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」

------------------------------





------------------------------

山本博昭先生へ

質問の答を頂き本当にありがとうございます。

色々なサイトなどで情報を見つけていましたが、

ほとんどのサイトで治療法がないと書かれていました。

山本先生の、結論##2より
脊髄刺激.後索刺激装置の「うめこまれる」という装置がある
と書かれていましたが、

どういうもので、いつぐらいにそういう装置の手術が出来るものか......

私達では、まったく検討さえできません。

何回も質問して申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

[2005年9月17日 16時17[分38秒]

------------------------------








山本クリニック 世田谷 東京
山本クリニック 世田谷 東京




山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷


++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

このご相談への個別リンクはこちらですご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

++++++++++++++++++++

「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」或は
「後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」は
「遷延性意識障害」の確立された慢性期の患者さんの
「自発性向上の「治療戦略」」として用いられる
「テクニック」です。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」にいくつか
この
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」
「後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」
に関する内容のものが御座います。

「病態」は異なるけれども脳血管障害にて
「遷延性意識障害」に陥られた患者さんの
「過去の御相談と御回答」が御相談者の「御父様」
の事例とよく類似いたします。

このコピーの御参照をもって御解答にかえさせて
頂きたいと思います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「山本博昭先生へ

質問の答を頂き本当にありがとうございます。
色々なサイトなどで、情報を見つけていましたが、
ほとんどのさいとで、治療法がないと書かれていました。

山本先生の、結論##2より脊髄刺激.後索刺激装置の
「うめこまれる」という装置があると書かれていましたが、
どういうもので、いつぐらいにそういう装置の手術が出来る
ものか......私達では、まったく検討さえできません。

何回も質問して申し訳ないのですが、よろしくお願いします。」との事です。


#2結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御父様」の場合はまだ「1ヶ月」です・

##3
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」は
今現在は施行する時期としては早急すぎるし適切ともいえません。

##3
「遷延性意識障害」が長引くようであれば
2-3ヶ月の後に「お受けもち」の
「脳神経外科専門医先生」と
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」・
「後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」
の「治療戦略」に関してお話を出されてみては如何でしょうか。


##4
因みに
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」
「後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」
については
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
「過去の御相談と御回答」
脳出血 [3] [2004年 5月20日 13時22分33秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/783349561578692.html
を御参照いただけますか。



##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







------------------------------

びまん性脳損傷で昏睡状態 2

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/237801482508988.html

★テーマ:
「意識障害」
「遷延性意識障害」
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」
「後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」

------------------------------







posted by げんき at 08:46| 東京 ☀| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父親(56歳)が交通事故でびまん性脳損傷で昏睡状態

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ 相談 ★★

父親(56歳)が交通事故でびまん性脳損傷で昏睡状態

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/371105839106352.html

★テーマ:
「重傷頭部外傷」
「び慢性軸策損傷:diffuse axonal injury:DAI」
「遷延性意識障害」
「意識障害」

------------------------------





------------------------------

はじめまして、山本先生。

8/11日に父親(56歳)が交通事故で、
前頭葉、後頭葉、脳幹に損傷、出血が多数あり
、びまん性脳損傷と診断され、現在昏睡状態です。

自発呼吸で気管切開にて、高濃度酸素をしてます。
マニトール点滴、ヒルトニン注射の投与した結果、
声かけ、刺激(足をたたくなど)に対し、右手足を動かす。
まぶたを開く(本人は、見えてない感じがします。)
左手足は、まったく動きません。

今週中にリハビリの専門病院へ転院予定なのですが、
他の効果的な治療法はないのでしようか?

申し訳ありません。お返事の方どうぞよろしくお願いします。

[2005年9月16日 19時36分14秒]

------------------------------







山本クリニック 世田谷 東京
山本クリニック 世田谷 東京


山本クリニック 世田谷

+++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

こそご相談への個別リンクはこちらです

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

#1
##1
「はじめまして、山本先生。

8/11日に父親(56歳)が交通事故で、
前頭葉、後頭葉、脳幹に損傷、出血が多数あり
、びまん性脳損傷と診断され、現在昏睡状態です。

自発呼吸で気管切開にて、高濃度酸素をしてます。
マニトール点滴、ヒルトニン注射の投与した結果、
声かけ、刺激(足をたたくなど)に対し、右手足を動かす。
まぶたを開く(本人は、見えてない感じがします。)
左手足は、まったく動きません。

今週中にリハビリの専門病院へ転院予定なのですが、
他の効果的な治療法はないのでしようか?

申し訳ありません。お返事の方どうぞよろしくお願いします。」
との事です。

#2
##1
「重傷頭部外傷」の
「び慢性軸策損傷:diffuse axonal injury:DAI」
で「遷延性意識障害」の「御状態」です。

##2
現在
1・
「気管切開:toracheostomy」にて「呼吸器管理」の「御状態」。
2.
「高圧酸素療法」
3・
マニトールにて「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」コントロール
3・
「遷延性意識障害」に対して
「ヒルトニン:Hirtonin:酒石酸プロチレリン」投与中
との事です。

##3
今現在は「呼吸器管理」にて
「呼吸器感染」=「肺炎」=「誤嚥性肺炎:ごえんせいはいえん」
を起さないことが何よりも重要です。

##4
あとは
「リハビリテーション専門医先生」 及び 「及びリハビリテーション技師先生」
による「リハビリテーション」が奏功致します。


#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「今週中にリハビリの専門病院へ転院予定なのですが、
他の効果的な治療法はないのでしようか?」
との事です。

##3
もしも
「遷延性意識障害」が長引くようであれば。
その時期がきたら。

##4
「遷延性意識障害」に対して
「脊髄刺激:spinal cord stimuklation:SCS」或は
「後索刺激:dorsal colum stimulation:DCS」の
装置を「うめこまれる」という方法が御座います。

##5
今現在
8・11といえばまだ「1ヶ月」しか経過しておりません。

##6
今は「内科的な背景要因」も含めて慎重な全身管理のもとに。

##7
「リハビリテーション」を含めて。
御相談者の「御父様」に対しては「御家族」の「声」など
さまざまな「刺激」をどんどんとあたえられると宜しい
と今の私は考えます。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








------------------------------

びまん性脳損傷で昏睡状態

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/371105839106352.html

★テーマ:
「重傷頭部外傷」
「び慢性軸策損傷:diffuse axonal injury:DAI」
「遷延性意識障害」
「意識障害」

------------------------------






posted by げんき at 08:19| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする