2013年04月03日

頚椎の痛み2

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************



★★ ご相談 ★★

頚椎の痛み2


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/457906680488126.html 

★テーマ:
「緊張型頭痛」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------





------------------------------

ありがとうございました。

昨日脳神経外科を受診しましたが、MRIとX線撮影を行い、異常なし、と診断され、

『時間が薬でしょう』と言われ、そのまま帰されました。

先生のおっしゃった緊張型頭痛に関しては全く何もおっしゃいませんでした。

相変わらず痛みはずっとあります。

別の脳神経外科を受診した方がいいでしょうか?

自分から『緊張型頭痛ですか?』と聞いた方がいいでしょうか?

昨日の先生は凄く無愛想で冷たくあしらわれたので、かなり気分が害されました。

どの病院に行ったらいいのかわからなくなっています。

薬で治るのであれば、先生に薬を出して頂きたいぐらいですが・・そうもいかないので・・・。

アドバイスをお願いします。

[2005年1月6日 10時39分17秒]

------------------------------








山本クリニック 世田谷 東京
山本クリニック 世田谷 東京


山本クリニック 世田谷

++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★
このご相談への個別リンクはこちらです

ご心配なことと存じます。

++++++++++++++++++++++

「異常なし、と診断され、
『時間が薬でしょう』と言われ、そのまま帰されました。

先生のおっしゃった緊張型頭痛に関しては
全く何もおっしゃいませんでした。」との事です。

『時間が薬でしょう』との「脳神経外科専門医先生」の
「お受けもちの先生」は御相談者の「病態」を「瞬時」にして見抜いていらっしゃると考える。

「お受けもちの先生」の仰られた「『時間が薬でしょう』」の「時間」とは
「何らかの「治療戦略」を「慌てて」とるのはお待ちなさい」
との事であると今の私は考えます。

この「慌てて行動に移されていらっしゃる御性格の可能性」
或いは「御相談者の余裕の幅」に「留意」されたのであろうと今の私は考えます。

これは単純なる「私の推定」であり。
御相談者の御受診された「脳神経外科専門医先生」に
何ら「賛同」しているわけでは毛頭ありません。

適切な表現が思い浮かばないのですが
御相談者をとりまく御環境の「いわくいいがたい」
「御余裕の乏しさ」が「治療」に「抵抗性」の抗力を
生む可能性が御座います。

++++++++++++++++++++++

#1
##1
「ありがとうございました。

昨日脳神経外科を受診しましたが、MRIとX線撮影を行い、異常なし、と診断され、

『時間が薬でしょう』と言われ、そのまま帰されました。

先生のおっしゃった緊張型頭痛に関しては全く何もおっしゃいませんでした。

相変わらず痛みはずっとあります。

別の脳神経外科を受診した方がいいでしょうか?

自分から『緊張型頭痛ですか?』と聞いた方がいいでしょうか?

昨日の先生は凄く無愛想で冷たくあしらわれたので、かなり気分が害されました。

どの病院に行ったらいいのかわからなくなっています。

薬で治るのであれば、先生に薬を出して頂きたいぐらいですが・・そうもいかないので・・・。

アドバイスをお願いします。」との事です。


#2
##1
前回の御相談者の御記載内容からは
「すぐに母の知り合いの脊髄調整院に連れて行って
もらい、頚椎がずれていたとの事で、背骨の矯正をして頂き
2回の治療で何とか普通に戻りました。しかし、首を回すと
後ろに倒す時に痛みが走り上を向く事は出来ませんでした。

それからは、保険の利く安い整骨院で、電気治療と軽い整体
を受けていました。」との事です。

##2
今回「脳神経外科専門医先生」にて
「頚椎X線撮影及」び「頚椎MRI」を検査されたとの事です。

##3
「頚椎X線撮影及」び「頚椎MRI」にて「異常所見無し」
と「お受けもちの先生」から「御診断」いただけて
本当に宜しかったです。

##4
御相談者が受けられた
「母の知り合いの脊髄調整院にて・略・
頚椎がずれていたとの事で、背骨の矯正をして頂き」及び
「保険の利く安い整骨院で、電気治療と軽い整体」の「「治療」?」は。

##5
##4は
適切な表現が思い浮かばないのですが
「まちがい」=「偽診療」であったことがわかります。

##6
私は「整骨院」の「先生」や「整体」の「先生」の「治療戦略」
をなんら「否定」するつもりは全く偏見無く御座いません。

##7
ただし御相談者の場合は「まちがい」であった。

##8
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」はこれは
「骨・皮・筋」の病気ではありません。

##9
だから「骨・皮・筋」」に「治療戦略」をとられても寛解は得られない。



#3
##1
「異常なし、と診断され、
『時間が薬でしょう』と言われ、そのまま帰されました。

先生のおっしゃった緊張型頭痛に関しては
全く何もおっしゃいませんでした。」
との事です。

##2
『時間が薬でしょう』との「脳神経外科専門医先生」
の「お受けもちの先生」は御相談者の「病態」を「瞬時」にして
見抜いていらっしゃると考える。

##3
「お受けもちの先生」の仰られた「『時間が薬でしょう』」の
「時間」とは
「何らかの「治療戦略」を「慌てて」とるのはお待ちなさい」
との事であると今の私は考えます。

##4
この「慌てて行動に移されていらっしゃる御性格の可能性」
或いは「御相談者の余裕の幅」に「留意」されたのであろう
と今の私は考えます。

##5
##4は単純なる「私の推定」であり
御相談者の御受診された「脳神経外科専門医先生」に
何ら「賛同」しているわけでは毛頭ありません。

##5
「昨日の先生は凄く無愛想で冷たくあしらわれたので、かなり気分が害されました。」との事です。

##6
御気持ちはよく判ります。



#4結論:
##1
「別の脳神経外科を受診した方がいいでしょうか?
自分から『緊張型頭痛ですか?』と聞いた方がいいでしょうか?」
との事です。

##2
別の御施設の「脳神経外科専門医先生」を御受診されて
「「緊張型頭痛」のようである」とおっしゃられて
さまざまに御相談されてしっかりと治していただくのも方法。


##3
「痛みは結構辛いです。この状態が半年続いています。
どうしたらいいか、教えて下さい。」との事です。

##4
しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えますが。

##5
御相談者の御記載内容からも滲み出る。

##5
適切な表現が思い浮かばないのですが
御相談者をとりまく御環境の「いわくいいがたい」
「御余裕の乏しさ」が「治療」に「抵抗性」の抗力を生む可能性が御座います。

##6
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。

##7
このような御回答しかできなくて御免なさい。
申し訳御座いません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月9日 10時58分58秒]







-----------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/457906680488126.html

★タイトル
頚椎の痛み2 

★テーマ:
「緊張型頭痛」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------






posted by げんき at 08:39| 東京 ☔| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊張型しびれ?・頭痛 MRIをとったり血液検査をしたのですが。 口コミの 山本クリニック 世田谷 へご相談

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

緊張性しびれ・頭痛 MRIをとったり血液検査をしたのですが


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/799493651212291.html


★テーマ:
「緊張型ふわふわ感」(あだ名です)=「緊張型めまい」(あだ名です)
「緊張型しびれ」(あだ名です)
「緊張型頭痛」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------





------------------------------

30代女性です。

疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような
疲労感があります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。

左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
頭部左側の頭痛、他、以前先生が他の方にお答えになっていた、下記症状があります。

  ##2  「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
  ##4  忘れ物が多くなっていませんか。
  ##6  お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象」は。
  ##9  就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
  ##10 就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
  ##11 目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
       おおくは片側です。
  ##13 低い枕でないとお休みになれないのでは
  ##18 いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
  ##19 「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
  ##20 俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]がくる。
  ##26 「下をむくと」辛い感じがされませんか。
       (バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
  ##28 急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
  ##29 お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると天井がゆれませんか。
      「めまい感」がされませんか。

ですので「緊張型頭痛」というものだと思うのですが、
正式病名は何というのでしょうか?

頭痛はほとんどしたことがなかったのに1ヶ月ほど続き、
近くの脳神経外科でMRIをとっていただいたり、
血液検査をしたりしたのですが「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。

いくら寝ても治らず、困っています。

改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。

[2005年1月8日 19時35分33秒]

------------------------------








山本クリニック 世田谷 東京
山本クリニック 世田谷 東京



山本クリニック 世田谷

+++++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

このご相談への個別リンクはこちらです

ご心配なことと存じます。

+++++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「.疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような疲労感が
 あります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。
 左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
 頭部左側の頭痛、他・略・」
との事です。

典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

「改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。」との事です。

しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと
今の私は考えます。

下記順を追って御回答致します。

+++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「30代女性です。

疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような
疲労感があります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。

左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
頭部左側の頭痛、他、以前先生が他の方にお答えになっていた、下記症状があります。

  ##2  「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
  ##4  忘れ物が多くなっていませんか。
  ##6  お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象」は。
  ##9  就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
  ##10 就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
  ##11 目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
       おおくは片側です。
  ##13 低い枕でないとお休みになれないのでは
  ##18 いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
  ##19 「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
  ##20 俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]がくる。
  ##26 「下をむくと」辛い感じがされませんか。
       (バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
  ##28 急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
  ##29 お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると天井がゆれませんか。
      「めまい感」がされませんか。

ですので「緊張型頭痛」というものだと思うのですが、
正式病名は何というのでしょうか?

頭痛はほとんどしたことがなかったのに1ヶ月ほど続き、
近くの脳神経外科でMRIをとっていただいたり、
血液検査をしたりしたのですが「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。

いくら寝ても治らず、困っています。

改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。」との事です。



#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
でいらっしゃいます。

##3
「ですので「緊張型頭痛」というものだと思うのですが、
 正式病名は何というのでしょうか?」=>「緊張型頭痛」で御座います。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
では
「頭痛系の「症状・症候」」以外で来ることが多いものです。

##5
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等と
医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##6
「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」と
とよく間違えられます。

##7
御相談者の御相談の御記載内容からは
「ふわふわ感」「くらくら感」=
「緊張型ふわふわ感」(あだ名です)=「緊張型めまい」(あだ名です)
が主体で「症状・症候」が出ているように思えます。

##8
また「緊張型しびれ」(あだ名です)も御持ちのようです。


#3
##1
「近くの脳神経外科でMRIをとっていただいたり、血液検査をしたりしたのですが
 「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。
 いくら寝ても治らず、困っています。」
との事です。

##2
「「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。」との事です。
これは困りましたね。

##3
表現を変えれば「緊張型」の患者さんは「いくら寝ても疲れが取れない」
という「症状・症候」が御座います。

##4
「緊張型頭痛」は「両肩の」上に
「重荷を背負ったような状態」から派生する「症状・症候」
と例えて御考え下さいますか。

##5
「緊張型」の「症状・症候」は一言で言えば「辛い」の一言に尽きます。

##6
「緊張型」の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服
や外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

##7
「緊張型」の「症状・症候」ですが原因はともかく誘引は
###1水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背中を冷すことにより「症状・症候」の
発現が誘発されます。

##8
だから朝に最も御症状は強いものです。




#4結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「.疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような疲労感が
 あります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。
 左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
 頭部左側の頭痛、他・略・」
との事です。

##3
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
で御座います。

##4
「改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。」との事です。

##5
「緊張型」は
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等
と医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##6
正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

##7
しっかりと治されるためには
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生
を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##8
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が全く苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

##9
大学病院の「頭痛専門外来」の
「頭痛専門医(この名称の専門医はありません)」の先生でも
「偏頭痛」の患者さんは「ごらんになられる」けれども
「緊張型頭痛」の患者さんが苦手な先生は多いものです。
このことも何卒覚えておかれて下さい。「


##10
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月9日 9時26分26秒]








-----------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/799493651212291.html

★タイトル
緊張性しびれ・頭痛 MRIをとったり血液検査をしたのですが

★テーマ:
「緊張型ふわふわ感」(あだ名です)=「緊張型めまい」(あだ名です)
「緊張型しびれ」(あだ名です)
「緊張型頭痛」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------






posted by げんき at 08:24| 東京 ☔| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする