2013年06月10日

手とふくらはぎのぴくつき

------------------------------


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

手とふくらはぎのぴくつき



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/724745175409229.html



★テーマ:
「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

正確には「緊張型頭痛」です。
「緊張性頭痛」という「用語」は御座いません。

------------------------------





------------------------------

突然のメールで申し訳ございません。

どうしても仕事が手につかないのでご意見のほどお聞かせください。

22歳の男です。

4ヶ月くらい前から頭重感(鼻の奥かもしれない)があり、
震えや言葉がしゃべりづらい、異常な肩こりなどから、
MRIや神経内科にも何度も受診していました。

神経内科の先生からは緊張性頭痛、もしくは強迫神経症と言われました。

服用している薬はレキソタンとデプロメールです。

症状は良くなったり悪くなったりと不定期で、
最近は筋肉のピクツキが全身にみられるようになり、非常に心配しています。
主に手とふくらはぎが5分に一回はピクツキます。

睡眠時はありません。

筋萎縮も見たところありません。

以前からの症状は頭重感(鼻の奥?)だけになり楽になったのですが、
どうしてもピクツキが心配でしかたありません。

薬の副作用なども考えられるのでしょうか?

食欲旺盛で睡眠も充分とれ、筋力低下も見られないので平気かとは思いますが。。。

ALSやパーキンソンなどの病気のことを知り、仕事をしている気になれません。

どうかご意見のほど宜しくお願い致します。

[2004年12月16日 16時35分18秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



+++++++++++++++++++++++++++++


ご心配なことと存じます。

典型的な
「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」でいらっしゃいます。

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
「治療戦略」がなされていない状態です。


「緊張型」の「症状・症候」はかなりお強いようです。
「緊張型」の「治療戦略」に関しては急がれたほうが宜しいかもしれません。

下記に順を追って御回答致します。

#1
##1
「突然のメールで申し訳ございません。

どうしても仕事が手につかないのでご意見のほどお聞かせください。

22歳の男です。

4ヶ月くらい前から頭重感(鼻の奥かもしれない)があり、
震えや言葉がしゃべりづらい、異常な肩こりなどから、
MRIや神経内科にも何度も受診していました。

神経内科の先生からは緊張性頭痛、もしくは強迫神経症と言われました。

服用している薬はレキソタンとデプロメールです。

症状は良くなったり悪くなったりと不定期で、
最近は筋肉のピクツキが全身にみられるようになり、非常に心配しています。
主に手とふくらはぎが5分に一回はピクツキます。

睡眠時はありません。

筋萎縮も見たところありません。

以前からの症状は頭重感(鼻の奥?)だけになり楽になったのですが、
どうしてもピクツキが心配でしかたありません。

薬の副作用なども考えられるのでしょうか?

食欲旺盛で睡眠も充分とれ、筋力低下も見られないので平気かとは思いますが。。。

ALSやパーキンソンなどの病気のことを知り、仕事をしている気になれません。

どうかご意見のほど宜しくお願い致します。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「4ヶ月くらい前から頭重感(鼻の奥かもしれない)があり、
震えや、言葉がしゃべりづらい、異常な肩こりなどから、
MRIや神経内科にも何度も受診していました。」
との「症状・症候」からは。

##3
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」で御座います。

##4
因みに
「神経内科の先生からは、緊張性頭痛、もしくは強迫神経症と言われました。」との事です。

##5
正確には「緊張型頭痛」です。
「緊張性頭痛」という「用語」は御座いません。

##6
但し30年くらい前には「筋肉緊張性頭痛」「神経緊張性頭痛」の
「2つ」の分類があったのですが「筋肉緊張性頭痛」という用語は「廃語」になっています。


#3
##1
「神経内科専門医先生」の「お受けもちの先生」の御指摘どおり
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
しかも典型的な[緊張型頭痛]でいらっしゃいます。

##2
但し内服されていらっしゃる「内服薬」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の治療に用いられるものは御投与されていないようです。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の患者さんは
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」という「症状・症候」を出します。

##4
「緊張型」の患者さん特有の「思考過程」とあいまって
大変に患者さんは苦悩されることが多いものです。

##5
御相談者の場合は
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を御受診されしっかりと治療をされないと。

##6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は治療になりませんから。

##7
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」で一生悩まれることになります。

##8
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でいらっしゃいます。

##3
この「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「治療戦略」をとられないと。

##4
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」も継続することが推測されます。

##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

##7
大学病院の頭痛専門外来の「中枢神経系専門医」或は「頭痛専門医」
(この名称の「専門医はいません)でも。
「偏頭痛」の患者さんは宜しいのだが
「緊張型」の患者さんになると苦手な先生は少なくありません。
このことも何卒に覚えて置かれて下さいませ。

##8
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」に伴う
「「緊張型ぴくつき(あだ名です)」であり
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」などの
運動神経病(モーターニューロン病:MND)や
「パーキンソン症候群」では御座いません。

##9
御相談者の場合
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
「治療戦略」がなされていない状態です。

##10
「緊張型」の「症状・症候」はかなりお強いようです。
「緊張型」の「治療戦略」に関しては
急がれたほうが宜しいかもしれません。

##11
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2004年12月16日 16時56分17秒]








------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/724745175409229.html

★タイトル
手とふくらはぎのぴくつき

★テーマ:
「緊張型ぴくつき(あだ名です)」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

正確には「緊張型頭痛」です。
「緊張性頭痛」という「用語」は御座いません。

------------------------------






posted by げんき at 08:30| 東京 🌁| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右首筋の違和感のアドバイスをお願いします



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


心当たりが無い右首筋の違和感のアドバイスをお願いします



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/700220162355439.html



★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」

------------------------------





------------------------------

初めまして。

28歳男性です。

首を捻った等心当たりが無いのですが、

約一ヶ月半前から、右の首筋に違和感があります。

特に腫れている症状もなく、右肩が少し凝った感じがたまにあります。

最近では、右耳の鼓膜にバリッとした音を感じたり、鼓膜がたまに痛みます。

何が原因なのか分からないのでアドバイスお願いします。

[2005年1月9日 8時52分1秒]

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




ご心配なことと存じます。

++++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。
この「病態」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」
とう「病態」で御座います。

正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「初めまして。

28歳男性です。

首を捻った等心当たりが無いのですが、

約一ヶ月半前から、右の首筋に違和感があります。

特に腫れている症状もなく、右肩が少し凝った感じがたまにあります。

最近では、右耳の鼓膜にバリッとした音を感じたり、鼓膜がたまに痛みます。

何が原因なのか分からないのでアドバイスお願いします。」との事です。


#2
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の
「病態」でいらっしゃるようです。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「頭痛系の「病態」」であり「機能性頭痛」の「一種」です。

##3
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」は
「ヤコブソン神経(Jacobson’s neve)」=「tympanic nerve:鼓室神経」の関与する
「神経痛」ですが多くの場合「瞬間的」な「ピピ」とする疼痛であり
「舌咽神経痛:glossopharyngeal neuralhia」のような
「深刻」な疼痛ではありません。


#3
##1
は「緊張型」の「症状・症候」ですが原因はともかく誘引は
###1水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背中を冷やすことにより発症の引き金となります。

##2
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」とは聞きなれない「病態」かもしれません。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」と
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の
「併発」は大変に多いものです。

##4
「耳の閉塞感」や「鼻の閉塞感」できて
「眼痛」あるいは「眼の奥の痛み」なども伴い
「顔面中心症候群」(あだ名です)=
「眉間の痛みと息苦しさ・「しびれ感」」或いは「鼻の閉塞感」
「両耳の閉塞感」などでぅることが御座います。


##5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」も
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」も治療法ですが
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。

##6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の
「病態」に関しては。

##7
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
過去の「御相談と御回答」の
「左耳がツキンと一日に10回近く痛いのです。 [2] [2004年11月26日 18時26分 5秒] 」

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/317624138974683.html

をご参照いただければとも思います。

御参考になれば何よりです。


#4結論:
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の「病態」。

##2
正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

##3
しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

##5
そして「脳神経外科専門医先生」の中にも
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」など
全く判らないという先生もいらっしゃいます。
このことも何卒覚えておかれて下さい。

##6
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月9日 9時59分19秒]








------------------------------http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/700220162355439.html

★タイトル
心当たりが無い右首筋の違和感のアドバイスをお願いします

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」

------------------------------






posted by げんき at 08:15| 東京 🌁| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする