2013年10月10日

74歳の父 脳梗塞とすぐにわからないものでしょうか?




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/47415933905086.html

74歳の父 脳梗塞とすぐにわからないものでしょうか?
★テーマ:
「脳血管障害」
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」

「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。
「脳塞栓による脳梗塞」と「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

------------------------------





------------------------------

先日74歳の父が脳梗塞で倒れてました。

今日で救急に入院して5日目になります。
部位は右脳です。
右脳の2/3位の広範囲で脳梗塞をおこしてるそうです。

父が倒れてから救急車を呼び30〜40分で救急に着きました。

私が色々なHPを見る限りでは、
3時間以内に適切な処置を行えば後遺症は明らかに軽くなると知りました。

救急へ運び込まれ
処置を終わらせての医師との対応のときに
CTでの検査では、今はまだわからない。
3時間後くらいに、もう一度CTを取る。
また後々検査をしていくと言われました。

脳に何らかのダメージがあるということもお聞きしました。

今日までに救急に聞かされたことは広範囲にわたる脳梗塞だ。
今現在の時点で、右の頚動脈にまだ血栓があるとの事。
おそらく、そこの血栓が飛んだのではとのこと。

倒れたときに頭を打っているために頭蓋低骨折
左半身の麻痺は高齢などもあり、リハビリしても改善は無いだろう。

脳血栓で徐々に詰まっていった可能性があるとお聞きしました。

私が、お聞きしたいことは
脳梗塞で倒れてから3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。

また、運び込まれたときの医師の対応に
今はまだわからないと言われたことに疑問を持ちました。

脳梗塞で運び込まれてから直ぐには
脳梗塞とわからないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

[2005年4月20日 18時41分6秒]

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



+++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


このご相談への個別リンクはこちらです





ご心配なことと存じます。
こては御大変でしたね。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「私が、お聞きしたいことは脳梗塞で倒れてから
3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。
・略・
脳梗塞で運び込まれてから直ぐには脳梗塞とわからないものなのでしょうか?」
=>
「判りません」。

「皮肉なことに」「脳梗塞」は或は「重傷脳梗塞」は
「救急車にて緊急担送」が早ければ早いほど
「判らないことが多いものです。」

「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」の「発症」から
「相応の時間」が経過しなければば「脳梗塞」という「病態」ではあっても
「「脳梗塞」という「実像」」が形成されないためです。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「先日74歳の父が脳梗塞で倒れてました。

今日で救急に入院して5日目になります。
部位は右脳です。
右脳の2/3位の広範囲で脳梗塞をおこしてるそうです。

父が倒れてから救急車を呼び30〜40分で救急に着きました。

私が色々なHPを見る限りでは、
3時間以内に適切な処置を行えば後遺症は明らかに軽くなると知りました。

救急へ運び込まれ
処置を終わらせての医師との対応のときに
CTでの検査では、今はまだわからない。
3時間後くらいに、もう一度CTを取る。
また後々検査をしていくと言われました。

脳に何らかのダメージがあるということもお聞きしました。

今日までに救急に聞かされたことは広範囲にわたる脳梗塞だ。
今現在の時点で、右の頚動脈にまだ血栓があるとの事。
おそらく、そこの血栓が飛んだのではとのこと。

倒れたときに頭を打っているために頭蓋低骨折
左半身の麻痺は高齢などもあり、リハビリしても改善は無いだろう。

脳血栓で徐々に詰まっていった可能性があるとお聞きしました。

私が、お聞きしたいことは
脳梗塞で倒れてから3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。

また、運び込まれたときの医師の対応に
今はまだわからないと言われたことに疑問を持ちました。

脳梗塞で運び込まれてから直ぐには
脳梗塞とわからないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

[2005年4月20日 18時41分6秒]」との事です。


#2
##1
脳血管障害の「虚血性脳血管障害」
の「脳動脈硬化性の臨床症候」である
「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。

##2
###1
「脳塞栓による脳梗塞」と。
###2
「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

##3
教科書的には
脳血管障害は「急性発症」が特徴的である。

##4
加えて「脳梗塞」であれば「救急車にて緊急担送」直後の
初期の脳CTの画像診断からの
脳CTで「御診断」は困難ではない場合もあるのですが。

##4
中には「重傷」「脳梗塞」であっても。
脳CTに「救急車にて緊急担送」
来院時では大きな所見が発見することが不可能であることも
多いものです。

##5
脳CTの経時的変化で
はじめて「脳梗塞」の有無と程度が
明らかになることが多いものです。

##6
また「頭部外傷」を「意識障害」により
おこされています。
「頭蓋底骨折」といえば「相当な外力」ですから
「脳挫傷」も考えなければならない=>
「脳挫傷」という出血性の「病態」に対する「治療戦略」を立てねばならない=>
「虚血性脳血管障害」とは正反対の「治療戦略」。

##7
このように
脳血管障害にて転倒されて
「頭部外傷」「脳挫傷」を起す例は稀ならず御座います。


#3
##1
いずれにしても
私は「脳神経外科専門医」が扱う
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
のなかで。

##2
「虚血性脳血管障害」の「脳梗塞」は「最も人手」が必要であることが多いものです。

##3
「御父様」のような「重傷「脳梗塞」」の場合は
大学病院の「脳神経外科専門医」が全員でとりくんだとしても
人手が足りないことがおきえる「病態」が「脳梗塞」の臨床の現実と
考えています。

##4
「私が色々なHPを見る限りでは、3時間以内に適切な処置を行えば
後遺症は明らかに軽くなると知りました。」
との事です。

##5
「3時間以内に適切な処置を行えば」。
この言葉は
現実的にはこれは個々にも一般的にも「脳梗塞」事例に当てはまるものでは
ありません。

##6
適切な表現が思い浮かばないのですが
「「治療戦略」が適切に立っても。

「病態」に「脳神経外科専門医」の「人手」が「足りない」
或は「追いつかない」「重傷脳梗塞」の事例はいくらでもあります。

##7
そのような意味では
脳血管障害のなかで「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」
は「重傷くも膜下出血(SAH)」の比ではないくらい
難易度も「瞬間的な「脳神経外科専門医先生」の人的資源の必要度」も
「高いもの」と考えています。

##8
「「3時間以内」に適切な処置を行う」
ということは「脳梗塞」に関してはある意味では
絵空事であるような気が致します。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御父様」様もお大変でいらっしゃり
御相談者の御相談内容要旨御記載からも
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

##3
「私が、お聞きしたいことは脳梗塞で倒れてから
3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。
・略・
脳梗塞で運び込まれてから直ぐには脳梗塞とわからないものなのでしょうか?」
=>
「判りません」。

##4
「皮肉なことに」「脳梗塞」は或は「重傷脳梗塞」は
「救急車にて緊急担送」が早ければ早いほど
「判らないことが多いものです。」

##4
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」の「発症」から
「相応の時間」が経過しなければば「脳梗塞」という「病態」ではあっても
「「脳梗塞」という「実像」」が形成されないためです。

##5
これは「脳梗塞」という「虚血性脳血管障害」が持つ
「出血性脳血管障害」とは著しく異なる「病態」の
特性で御座います。

##6
「臨床神経診断学」で「予測」はついても
画像診断で「診断」が確定しえないというパラドックスでもある。
極めて重要なことで御座います。


##6
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
お大変であること大変よく判ります。
けれども
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を
・一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##8
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年4月20日 19時5分45秒]







-----------------------------http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/47415933905086.html

★タイトル
74歳の父 脳梗塞とすぐにわからないものでしょうか?

★テーマ:
「脳血管障害」
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」

「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。
「脳塞栓による脳梗塞」と「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

------------------------------






posted by げんき at 15:50| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

首筋がとても痛くて、極度のめまいがありましたので相談させてください。



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

首筋がとても痛くて、極度のめまいがありましたので相談させてください。
[2007年 4月10日 18時33分24秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/102061380007402.html

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」および
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群:かせいげんうんしょうこうぐん」

------------------------------





------------------------------

お名前:匿名希望

こんにちは山本クリニック様

極度のめまいがありましたので相談させてください。

また耳が不自由ですので宜しくお願いします。

今朝起きたら、いつもより首筋がとても痛くて、

その痛みにつられて頭がフラフラし、突然ドーンと右耳に音響が飛びました。

今もかなり辛い状態です。

・姿勢を良くしてればなんとか

・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む

・痛い所は筋肉硬直している

・耳鳴り:右耳

・時々手の痺れがある

・肩こり(右のみ)

・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ

・くらくらする

・下をむくと辛い感じがある

・歩くたびにフラフラする

・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる

この状況についてどうしたら良いのでしょうか。

[2007年4月10日 15時44分21秒]

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


++++++++++++++++++++++
★★ ご回答 ★★


このご相談への個別リンクはこちらです





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
またこの「病態」は下記にも記載致しますが
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」
なのですね。
よく「耳鼻咽喉科専門医先生」を転々とされることも
あります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

とても診断のつきにくい
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
という「頭痛系の「病態」」です。

「頭痛系の「病態」」とはいっても
「緊張型」は
「めまい感」=「緊張型めまい感」(あだ名です)
でくることが多く
「診断戦略」もたたず・よって
「治療戦略」もたてられず患者さんは苦労されます。

下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++

#1
##1
「こんにちは
山本クリニック様

極度のめまいがありましたので相談させてください。
また耳が不自由ですので宜しくお願いします。

今朝起きたら、いつもより首筋がとても痛くて、
その痛みにつられて頭がフラフラし、
突然ドーンと右耳に音響が飛びました。
今もかなり辛い状態です。

・姿勢を良くしてればなんとか
・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む
・痛い所は筋肉硬直している
・耳鳴り:右耳
・時々手の痺れがある
・肩こり(右のみ)
・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ
・くらくらする
・下をむくと辛い感じがある
・歩くたびにフラフラする
・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる

この状況についてどうしたら良いのでしょうか。」
との事です。





#2
##1
「・姿勢を良くしてればなんとか
・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む
・痛い所は筋肉硬直している
・耳鳴り:右耳
・時々手の痺れがある
・肩こり(右のみ)
・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ
・くらくらする
・下をむくと辛い感じがある
・歩くたびにフラフラする
・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる」

典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」です。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
といっても「頭痛系の「症状・症候」」でくることは
稀である。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」=
フワっとしためまい感・ぴくつき・後頭部・頚部・肩の鈍痛・頬の違和感
できます。

##4
・姿勢を良くしてればなんとか
=>
入浴されると「症状・症候」は軽減されるはずです。
如何でしょうか。

・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む
=>
「肩こり・頸こり・背中こり」」の「症状・症候」
ですね。

・痛い所は筋肉硬直している
=>
「緊張型」の特徴で「しこり」と間違われたり
「リンパ腺腫大」とまちがわれたりします。

・耳鳴り:右耳
・時々手の痺れがある
・肩こり(右のみ)
・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ
=>
「緊張型」は「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で情緒不安定にもなられて。
さらに
「記銘力障害」(recent memory disturbance):
リーセント・メモリー・デイスターバンス」
を起すことも御座います。。

・くらくらする
・下をむくと辛い感じがある
・歩くたびにフラフラする
・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる
=>
「バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候」
と呼称し
「下を向く」或は「下を向く職業」の方に起こりやすい。


#3
##1
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」です。

##2
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」
は全く「効果」がありません)

##3
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。



#4
##1
しっかり治されるためには「頭痛」「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##2
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「頭痛」「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっいます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3


山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
[2] [2007年 1月17日 20時13分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html
を御参照頂けますか。
コピー致します。「★★★御参照頂けますか。★★★」




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
という「病態」です。

##3
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##4
「山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
[2] [2007年 1月17日 20時13分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html
を御参照頂けますか。
コピー致します。「★★★御参照頂けますか。★★★」」
は長いですが
是非御参照頂けますか。

##5
お大事にされてくださいますように。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年4月10日 18時33分24秒]






------------------------------

首筋がとても痛くて、極度のめまいがありましたので相談させてください。

[2007年 4月10日 18時33分24秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/102061380007402.html

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」および
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群:かせいげんうんしょうこうぐん」

------------------------------






posted by げんき at 08:43| 東京 ☀| 健康・めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

しびれ・頭痛 MRIをとったり血液検査をしたのですが 世田谷区 山本クリニック にお尋ねしたいです



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/799493651212291.html


しびれ・頭痛 MRIをとったり血液検査をしたのですが

★テーマ:
「緊張型ふわふわ感」(あだ名です)=「緊張型めまい」(あだ名です)
「緊張型しびれ」(あだ名です)
「緊張型頭痛」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------





------------------------------

30代女性です。

疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような
疲労感があります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。

左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
頭部左側の頭痛、他、以前先生が他の方にお答えになっていた、下記症状があります。

  ##2  「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
  ##4  忘れ物が多くなっていませんか。
  ##6  お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象」は。
  ##9  就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
  ##10 就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
  ##11 目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
       おおくは片側です。
  ##13 低い枕でないとお休みになれないのでは
  ##18 いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
  ##19 「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
  ##20 俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]がくる。
  ##26 「下をむくと」辛い感じがされませんか。
       (バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
  ##28 急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
  ##29 お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると天井がゆれませんか。
      「めまい感」がされませんか。

ですので「緊張型頭痛」というものだと思うのですが、
正式病名は何というのでしょうか?

頭痛はほとんどしたことがなかったのに1ヶ月ほど続き、
近くの脳神経外科でMRIをとっていただいたり、
血液検査をしたりしたのですが「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。

いくら寝ても治らず、困っています。

改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。

[2005年1月8日 19時35分33秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


+++++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


このご相談への個別リンクはこちらです





ご心配なことと存じます。

+++++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「.疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような疲労感が
 あります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。
 左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
 頭部左側の頭痛、他・略・」との事です。

典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

「改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。」との事です。

しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと
今の私は考えます。

下記順を追って御回答致します。

+++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「30代女性です。

疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような
疲労感があります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。

左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
頭部左側の頭痛、他、以前先生が他の方にお答えになっていた、下記症状があります。

  ##2  「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
  ##4  忘れ物が多くなっていませんか。
  ##6  お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象」は。
  ##9  就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
  ##10 就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
  ##11 目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
       おおくは片側です。
  ##13 低い枕でないとお休みになれないのでは
  ##18 いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
  ##19 「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
  ##20 俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]がくる。
  ##26 「下をむくと」辛い感じがされませんか。
       (バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
  ##28 急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
  ##29 お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると天井がゆれませんか。
      「めまい感」がされませんか。

ですので「緊張型頭痛」というものだと思うのですが、
正式病名は何というのでしょうか?

頭痛はほとんどしたことがなかったのに1ヶ月ほど続き、
近くの脳神経外科でMRIをとっていただいたり、
血液検査をしたりしたのですが「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。

いくら寝ても治らず、困っています。

改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。」との事です。



#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
でいらっしゃいます。

##3
「ですので「緊張型頭痛」というものだと思うのですが、
 正式病名は何というのでしょうか?」=>「緊張型頭痛」で御座います。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
では
「頭痛系の「症状・症候」」以外で来ることが多いものです。

##5
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等と
医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##6
「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」と
とよく間違えられます。

##7
御相談者の御相談の御記載内容からは
「ふわふわ感」「くらくら感」=
「緊張型ふわふわ感」(あだ名です)=「緊張型めまい」(あだ名です)
が主体で「症状・症候」が出ているように思えます。

##8
また「緊張型しびれ」(あだ名です)も御持ちのようです。


#3
##1
「近くの脳神経外科でMRIをとっていただいたり、血液検査をしたりしたのですが
 「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。
 いくら寝ても治らず、困っています。」
との事です。

##2
「「睡眠不足による疲れでしょう。」といわれました。」との事です。
これは困りましたね。

##3
表現を変えれば「緊張型」の患者さんは「いくら寝ても疲れが取れない」
という「症状・症候」が御座います。

##4
「緊張型頭痛」は「両肩の」上に
「重荷を背負ったような状態」から派生する「症状・症候」
と例えて御考え下さいますか。

##5
「緊張型」の「症状・症候」は一言で言えば「辛い」の一言に尽きます。

##6
「緊張型」の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服
や外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

##7
「緊張型」の「症状・症候」ですが原因はともかく誘引は
###1水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背中を冷すことにより「症状・症候」の
発現が誘発されます。

##8
だから朝に最も御症状は強いものです。




#4結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「.疲れが全く取れず、朝起きるとフルマラソンを走った後のような疲労感が
 あります(走ったことはありませんがそれほど疲れています)。
 左の肩甲骨付近の凝り(ひどいときは左腕が重くなり、しびれます)、
 頭部左側の頭痛、他・略・」
との事です。

##3
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
で御座います。

##4
「改善方法を教えていただきたく、お願い申しあげます。」との事です。

##5
「緊張型」は
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等
と医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##6
正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

##7
しっかりと治されるためには
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生
を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##8
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が全く苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

##9
大学病院の「頭痛専門外来」の
「頭痛専門医(この名称の専門医はありません)」の先生でも
「偏頭痛」の患者さんは「ごらんになられる」けれども
「緊張型頭痛」の患者さんが苦手な先生は多いものです。
このことも何卒覚えておかれて下さい。「


##10
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月9日 9時26分26秒]








------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/799493651212291.html

★タイトル
緊張性しびれ・頭痛 MRIをとったり血液検査をしたのですが

★テーマ:
「緊張型ふわふわ感」(あだ名です)=「緊張型めまい」(あだ名です)
「緊張型しびれ」(あだ名です)
「緊張型頭痛」
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------






posted by げんき at 10:03| 東京 ☀| 健康・しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首のまわりが熱くなる70才の父 病気でしょうか?




頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/356774297383712.html


首のまわりが熱くなる70才の父
★テーマ:
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」

正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

------------------------------





------------------------------

数年前から首のまわりが熱くなる。

症状がだんだんきつくなってきてます。

うちの父は糖尿病で毎日インシュリンを20単位、注射してます。

糖尿病担当の医師は糖尿病による合併症の可能の疑いがあるとして

薬「レキソタン2mg」毎日3回と「コンスタン4mg」一日、一回を処方してもらってます。

父はいつも夕方になると首のまわりが熱くなってくるらしいのですが、

お風呂に入ると治るみたいなのです。

そこで質問なのですが神経内科の方面から

糖尿病以外からきてる原因はありますでしょうか?

ちなみに父は10前に心筋梗塞と肺がん(肺摘出により完治)

一年前に肺がん(小細胞がん、抗がん剤により現在安定していて再発なし。

腫瘍マ−カ−もほぼ基準値)になりました。

よろしくお願いします。

[2005年1月8日 21時5分39秒]


------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


+++++++++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



このご相談への個別リンクはこちらです




ご心配なことと存じます。

+++++++++++++++++++++++++++++

御父様の「「頸=>頭」が熱い「症状・症候」」は
高齢者の「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に稀ならず発生する「症状・症候」で御座います。

入浴にて寛解すると言う「特徴」が御座います。

下記順を追って御回答致します。

+++++++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「数年前から首のまわりが熱くなる。

症状がだんだんきつくなってきてます。

うちの父は糖尿病で毎日インシュリンを20単位、注射してます。

糖尿病担当の医師は糖尿病による合併症の可能の疑いがあるとして

薬「レキソタン2mg」毎日3回と「コンスタン4mg」一日、一回を処方してもらってます。

父はいつも夕方になると首のまわりが熱くなってくるらしいのですが、

お風呂に入ると治るみたいなのです。

そこで質問なのですが神経内科の方面から

糖尿病以外からきてる原因はありますでしょうか?

ちなみに父は10前に心筋梗塞と肺がん(肺摘出により完治)

一年前に肺がん(小細胞がん、抗がん剤により現在安定していて再発なし。

腫瘍マ−カ−もほぼ基準値)になりました。

よろしくお願いします。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは御父様は
10年前の肺癌と「陳旧性心筋梗塞:old myocardial infarction」
・1年前の肺癌:「肺小細胞癌:small cell carcinoma」そして「糖尿病」
とさまざまな「病態」を御持ちの様です。

##3
「数年前から首のまわりが熱くなる。症状がだんだんきつくなってきてます。
・略・いつも夕方になると首のまわりが熱くなってくるらしいのですが、
お風呂に入ると治るみたいなのです。」が大変な「病態」のヒントになります。

##4
御父様は「肩こり・頸こり・背中こり」が御強くはないでしょうか。

##5
この「「頸=>頭」が熱い」「症状・症候」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに5%くらいの頻度で発生致します。

##6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
患者さんで50-60歳以上の患者さんに30%くらいの頻度で発生致します。



#2
##1
「「頸=>頭」が熱い「症状・症候」」は明らかに
「頭痛系の「症状・症候」」ではありません。

##2
但し「「頸=>頭」が熱い「症状・症候」」は
やや高齢の「緊張型」の患者さんには稀ならず発生致します。

##3
特徴は「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でも「多臓器」の「病態」とりわけ悪性疾患の術後であったり・「糖尿病」
や「胃炎」をお持ちの患者さんに多いものです。

##4
「午後3時」或いは「午後の奇数時間帯」に酷くなり
「入浴」にて著しく寛解するのが「特徴」で御座います。

##5
御父様は「肩こり・頸こり・背中こり」や「頭の締め付け感」も御持ちであると考えます。

##6
けれども「「頸=>頭」が熱い「症状・症候」」のほうに気がとられて
あまり「肩こり・頸こり・背中こり」或いは
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」=「胸痛」の「症状・症候」には
着目されない傾向も御座います。

##7
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「頭痛系の「病態」」とりわけ「機能性頭痛」の「一種」ですから
「機能性頭痛」について#3に簡単にご説明致します。



#3
##1
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##2
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##3
「機能性頭痛」とは
「「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」に起因する
「症候性頭痛」でない場合の頭痛を呼称いたします。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
はこの「機能性頭痛」の「一種」なのですが。

##5
「頭痛系の「症状・症候」」以外の「症状・症候」でくることが多いため
正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。


#4
##1
「糖尿病で毎日インシュリンを20単位、
注射してます。糖尿病担当の医師は糖尿病による合
併症の可能の疑いがあるとして薬「レキソタン2mg」
毎日3回と「コンスタン4mg」一日、一回を処方し
てもらってます。」との事です。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##3
けれども「糖尿病」及びその「治療」から派生する「病態」
として考えても「「糖尿病」の「いかなる合併症」」
を意味されているのか判断が困難です。

##4
御父様の「症状・症候」=「緊張型」は
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
とよく間違えられます。


##5
意味も無く「疲労ですね」或いは
「ストレスですね」等と医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##6
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。

##7
「決まり文句」のごとく
「「頚椎」の5番・6番(C5/C6)の椎間板が磨り減っている」
「「頚椎」の「生理的湾曲」が無く「真直ぐだ」或いは「逆湾曲」だ」
といわれてしまいます。

##8
「臨床神経学的」に頚椎X線撮影の画像診断の「症状・症候」が
「臨床症候」と合致すれば何も問題もないのですが。

##9
99%ほぼ100%の患者さんで
「頚椎X線撮影所見」或い「はCT・MRI」は「臨床神経診断学」と合致致しません。

##10
「入浴にて寛解」であれば
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
で御座います。

##11
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

##12
しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。



#5結論:
##1
御父様に「肩こり・頸こり・背中こり」が御強い様であれば
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

##2
正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

##3
「「頸=>頭」が熱い「症状・症候」」は高齢者の
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でよく遭遇致します。

##4
しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと
今の私は考えます。

##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さい。

##6
大学病院の「頭痛専門外来」の
「頭痛専門医(この名称の専門医はありません)」の先生でも。
「偏頭痛」の患者さんは「ごらんになられる」けれども
「緊張型頭痛」の患者さんが苦手な先生は多いものです。
このことも何卒覚えておかれて下さい。

##7
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月9日 8時36分49秒]








----------------------------http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/356774297383712.html

★タイトル
首のまわりが熱くなる70才の父

★テーマ:
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」

正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

------------------------------






posted by げんき at 09:57| 東京 ☀| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

左耳の痛みと顎関節症の疑い?医師の説明に納得いかず、小さい子供もおり、早期に対処したい 世田谷区 山本クリニック よろしくお願いします。


美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


左耳の痛みと顎関節症の疑い?医師の説明に納得いかず、小さい子供もおり、早期に対処したい
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/596138674373837.html

★テーマ:
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」と
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------





------------------------------

はじめまして。

38歳女性です。

2週間前より左耳の痛みが続いています。

耳鼻科にてレントゲン・聴力・鼓膜の張りの
検査を受けましたが、どれも異常なしと言われました。

以前、副鼻腔炎があると診断され、
それが今回悪さをしているのではないかと言われました。

その際、抗生剤や鎮痛剤を処方され服用しましたが、
鎮痛剤が効いている間はよいのですが、
切れると激痛が続き、それで寝ていても起きてしまう状況です。

4日目になり鎮痛剤も効かなくなり
救急病院でさらに強い鎮痛剤を処方してもらいました。

それでしばらく様子を見てから、総合病院の耳鼻科を受診しました。

結果、触診と問診のみで顎関節症の疑いとの事で
他病院の口腔外科を紹介されました。

口腔外科では第一声、
これくらいじゃ顎関節症とは言わないと言われました。
さらに顎関節症の場合
常時痛いことはないとも言われました。

首の辺りを押され、痛みを訴えると「筋肉の痛み」とも言われ、
処方されたのがテルネリン錠とフェナゾックスカプセルでした。

それなのに治療指示書には顎関節症と記載されて、
スプリント治療のためにマウスピースの型も採られました。

医師の説明に納得いかず、
翌日同病院の耳鼻科を受診したのですが、
ここでも顎関節症といわれました。

さらに筋肉の緊張は安定剤で解決できると
リーゼ錠を処方されました。

その際心療内科受診も勧められました。

現在痛みはピークの時からみると
半分くらいにはなっているのですが、
鎮痛剤を服用しないと痛みが続いています。

痛む場所は耳の奥、さらにここ2,3日は
ものを飲み込むと咽喉の奥辺りも痛くなります。

さらに耳の周り、ひどくなると頭半分痛くなります。
鎮痛剤が効いていないときは
耳に指を入れただけでも痛みます。

顎関節症では口を開いたり
ものを食べたりすると痛むと聞いていますが、
私には全くそのような症状がありません。

口腔外科での治療に疑問を感じております。

脳神経科では該当する症例はあるのでしょうか?

このまま鎮痛剤・安定剤・筋弛緩剤を
服用し続けて良いものなのでしょうか?

既往としては1月に頚椎椎間板障害の診断がありました。

17,8年前には腰椎の圧迫骨折もあります。(これはギプスにて治療)

小さい子供もおり、早期に対処したく悩んでおります。

どうぞご回答よろしくお願い致します。

[2005年9月27日 22時01分2秒]

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



+++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



このご相談への個別リンクはこちらです





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「顎関節症」との事ですが
「口腔外科専門医先生」が用いるところの
「顎関節症」の「症状・症候」ではありません。

「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」であり。
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」がよく
併発する
「緊張型頭痛」の。
「症状・症候」で御座います。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「はじめまして。


38歳女性です。
2週間前より左耳の痛みが続いています。

耳鼻科にてレントゲン・聴力・鼓膜の張りの検査を受けました
が、どれも異常なしと言われました。
以前、副鼻腔炎があると診断され、それが今回悪さをしている
のではないかと言われました。

その際、抗生剤や鎮痛剤を処方され服用しましたが、
鎮痛剤が効いている間はよいのですが、
切れると激痛が続き、それで寝ていても起きてしまう状況です


4日目になり鎮痛剤も効かなくなり救急病院でさらに強い鎮痛
剤を処方してもらいました。
それでしばらく様子を見てから、総合病院の耳鼻科を受診しま
した。

結果、触診と問診のみで顎関節症の疑いとの事で他病院の口腔
外科を紹介されました。

口腔外科では第一声、これくらいじゃ顎関節症とは言わないと
言われました。
さらに顎関節症の場合常時痛いことはないとも言われました。
首の辺りを押され、痛みを訴えると「筋肉の痛み」とも言われ

処方されたのがテルネリン錠とフェナゾックスカプセルでした


それなのに治療指示書には顎関節症と記載されて、
スプリント治療のためにマウスピースの型も採られました。

医師の説明に納得いかず、翌日同病院の耳鼻科を受診したので
すが、ここでも顎関節症といわれました。
さらに筋肉の緊張は安定剤で解決できるとリーゼ錠を処方され
ました。
その際心療内科受診も勧められました。

現在痛みはピークの時からみると半分くらいにはなっているの
ですが、鎮痛剤を服用しないと痛みが続いています。

痛む場所は耳の奥、さらにここ2,3日はものを飲み込むと咽
喉の奥辺りも痛くなります。
さらに耳の周り、ひどくなると頭半分痛くなります。
鎮痛剤が効いていないときは耳に指を入れただけでも痛みます


顎関節症では口を開いたりものを食べたりすると痛むと聞いて
いますが、私には全くそのような症状がありません。
口腔外科での治療に疑問を感じております。

脳神経科では該当する症例はあるのでしょうか?
このまま鎮痛剤・安定剤・筋弛緩剤を服用し続けて良いものな
のでしょうか?

既往としては1月に頚椎椎間板障害の診断がありました。
17,8年前には腰椎の圧迫骨折もあります。(これはギプス
にて治療)

小さい子供もおり、早期に対処したく悩んでおります。
どうぞご回答よろしくお願い致します。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「緊張型頭痛」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」
の「症状・症候」で御座います。

##3
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」については
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

の「過去の御相談と御回答」
「耳・顔の痛み [2] [2004年11月14日 10時34分52秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0788187199077619.html
を御参照頂けますか。
(コピー致します=>「御参考1」)

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」には
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」が
併発しやすい。「緊張型」についても
上記「過去の御相談と御回答」に御記載が御座います。

##5
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」に関して
簡単にご説明致します。=>#3


#3
##1
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」
とは
「ヤコブソン神経(Jacobson’s neve)」=「tympanic nerve:鼓室神経」
という「舌咽神経痛:glossopharyngeal neuralhia」の「末梢」の「1枝」
の「痛み」なのです。

##2
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」は
「舌咽神経痛:glossopharyngeal neuralhia」と間違われるから
念のため御留意下さい。

##3
「ユウースタキー管」から外耳に「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」

の「症状・症候」は波及いたします。

##4
多くは「耳の穴をおおう・動作」+「外耳道を圧迫する状態」にて
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」は誘発されます。

##5
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」と
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を併せ持つ患者さんは多いものです。

##6
御相談者もそのお一人です。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「口腔外科では第一声、これくらいじゃ顎関節症とは言わないと
言われました。・略・
その際心療内科受診も勧められました。」
との事です。

##3
これでは本当にお気の毒なことです。


##4
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」+
「緊張型頭痛」は。

##5
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「心療内科の疾患」等ととよく間違えられます。

##6
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##7
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##8
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害疼痛」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##9
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
でも「機能性末梢神経障害疼痛」に苦手な先生もいらっしゃいます。
このことは何卒に御銘記下さいませ。

##10
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci







------------------------------

左耳の痛みと顎関節症の疑い?医師の説明に納得いかず、小さい子供もおり、早期に対処したい

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/596138674373837.html

★テーマ:
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」と
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------






posted by げんき at 08:27| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

ピリピリ感がいろいろなところに起こって辛い これも緊張型頭痛?

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都 美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html 東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。 山本クリニック公式ホームページ     もごらんくださいませ。 ++++++++++++++++++++++ ********************************* このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、 すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。 ********************************* ★★ ご相談 ★★ http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/392803215262578.html ピリピリ感がいろいろなところに起こって辛い これも緊張型頭痛? ★テーマ: 「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の 「背中ばりばり」(あだ名です)= 「背中にわたり激痛が走るあるいは鈍痛のような痛み」も 「前への押し寄せ」の「症状・症候」であると考えます。 ------------------------------ ------------------------------ 36歳、女性です。 突然ですが、症状を聞いて下さい。 2週間前ぐらいから、脇の下(副乳あたり)から 上腕部の内側にかけて痛みが走るようになりました。 痛みは鈍痛の時もあれば、ピリピリと針で刺したような痛みの時もあります。 半年前も同じ場所で痛みがあったので、乳腺外来で検査してもらいましたが、 特に炎症も起こっていなく、神経痛のようなものでしょう、との診断でした。 その後、痛みはあまり気にならなくなったのですが。 この1週間ほどは、その脇の下の痛みが、肋骨の沿って走ることもあれば 肩甲骨、みぞおち、鎖骨、耳の下から首に沿って、指先。乳房に・・・ といろいろなところに起こり、ピリピリとつらいです。 肩こり、背中のこりもあります。 花粉症から喉が腫れているので、耳鼻科で処方された薬を飲んでいます。 あと、不整脈を持っていますが、今のところ症状は出ていません。 空腹・満腹問わず、ゲップも出て、胃のもたれもあります。 これも緊張型頭痛なのでしょうか? [2005年4月17日 13時51分15秒] ------------------------------ ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都 ++++++++++++++++ ★★ ご回答 ★★ このご相談への個別リンクはこちらです ご心配なことと存じます。 御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。 #1 ##1 「36歳、女性です。 突然ですが、症状を聞いて下さい。 2週間前ぐらいから、脇の下(副乳あたり)から 上腕部の内側にかけて痛みが走るようになりました。 痛みは鈍痛の時もあれば、ピリピリと針で刺したような痛みの時もあります。 半年前も同じ場所で痛みがあったので、乳腺外来で検査してもらいましたが、 特に炎症も起こっていなく、神経痛のようなものでしょう、との診断でした。 その後、痛みはあまり気にならなくなったのですが。 この1週間ほどは、その脇の下の痛みが、肋骨の沿って走ることもあれば 肩甲骨、みぞおち、鎖骨、耳の下から首に沿って、指先。乳房に・・・ といろいろなところに起こり、ピリピリとつらいです。 肩こり、背中のこりもあります。 花粉症から喉が腫れているので、耳鼻科で処方された薬を飲んでいます。 あと、不整脈を持っていますが、今のところ症状は出ていません。 空腹・満腹問わず、ゲップも出て、胃のもたれもあります。 これも緊張型頭痛なのでしょうか?」との事です。 #2結論: ご心配なことと存じます。 御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。 +++++++++++++++++++++++++++ 「これも緊張型頭痛なのでしょうか?」 との事です。 御相談者の御相談内容要旨御記載からはまずは 「ヘルペス抗体価」が高い場合も含めて「中枢神経系専門医」即ち 「脳神経外科専門医先生」或は「神経内科専門医先生」に 「ヘルペス抗体価」を「臨床血液検査」にて「検査」されて 頂くことをお勧め致します。 ここで 「中枢神経系専門医先生」にての「臨床血液検査」をお勧めしたのは 「ヘルペス抗体価」が高い場合御相談者は 「疱疹」を起さない「ヘルペス「病態」」の 「zoster sin herpete:ゾスター・スイン・ヘルペテ」であり この場合の「治療戦略」に俄かに移行しうるようにというように 考えるからで御座います。 ここで「「異常所見」無し」であれば「緊張型」。 下記に順を追って御回答致します。 +++++++++++++++++++++++++++ 1・2週間位前から側胸部から上腕部にかけて「痛み」が走る。 2・疼痛の性状は鈍痛或は「針でさしたような疼痛」 3・6ヶ月前にも同様の「症状・症候」があった。 =>「神経痛のようなもの」と「お受けもちの先生」の「御診断」 (乳腺外来先生) 4・1・の疼痛或は違和感が「肩甲骨」「鎖骨」「肋骨」「みぞおち」 「耳の下」「指先」「乳房」 5・ピリピリと辛い「感覚障害・知覚障害」。 6・肩こり背中こりがおありである。 7・花粉症->「上気道急性細菌感染」で「耳鼻科専門医先生」 8・「胃の持たれ」「不整脈」 の「8つ」が「症状・症候」或は「症状・症候の「継時的変化」」 でいらっしゃいます。 御相談者の御相談内容要旨御記載から 「「ピリピリ感」=「ぴりぴりした疼痛」」が気になります。 「耳鼻科専門医先生」或は「内科的な背景要因」もおありであり 体力も十分とは言えず「反復性上気道感染」もおありのようです。 ヘルペスには「単純疱疹」と「帯状疱疹」があります。 また「ヘルペス」=「herpes」=「古代ヒリシャ後で「熱の花」」 という意味なのですが。 「反復性上気道感染」で「熱発」(成人では熱発がこないこともある) でヘルペス感染症を反復されている可能性が御座います。 「帯状疱疹」にはとりわけ「zoster sin herpete:ゾスター・スイン・ヘルペテ」 という「疱疹」を発生しない「ヘルペス「病態」」も御座います。 この「zoster sin herpete:ゾスター・スイン・ヘルペテ」には 極めて「中枢神経系専門医」は「注意」を払い「慎重」に 「「ピリピリ感」=「ぴりぴりした疼痛」」に当たります。 御相談者の御相談内容要旨御記載からは 「帯状疱疹」「単純疱疹」の「ヘルペス抗体価」を 「臨床血液検査」にてまずは「検査」されたほうが 宜しい様に今の私は考えます。 私は「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」 の患者さんには必ず「ヘルペス抗体価」の「CF法」(説明省略)の 追跡「検査」を施行致します。 「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」 の痛み=例えば 「背中バリバリ症候群」(あだ名です)= 「肩・背中にわたり激痛・鈍痛の塊と思えるような痛み」 の場合「ヘルペス抗体価」の高い患者さんもおり 「両者」併せ持つ場合も御座います。 「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」 の痛みで 「背中バリバリ症候群」(あだ名です)= 「肩・背中にわたり激痛・鈍痛の塊と思えるような痛み」で 「ヘルペス抗体価」は「陰性」であり。 純型の「緊張型」の患者さんの場合は「緊張型」の「治療戦略」 のみで宜しいと今の私は考えます。 「これも緊張型頭痛なのでしょうか?」 との事です。 御相談者の御相談内容要旨御記載からはまずは 「ヘルペス抗体価」が高い場合も含めて「中枢神経系専門医」即ち 「脳神経外科専門医先生」或は「神経内科専門医先生」に 「ヘルペス抗体価」を「臨床血液検査」にて「検査」されて 頂くことをお勧め致します。 ここで 「中枢神経系専門医先生」にての「臨床血液検査」をお勧めしたのは 「ヘルペス抗体価」が高い場合御相談者は 「疱疹」を起さない「ヘルペス「病態」」の 「zoster sin herpete:ゾスター・スイン・ヘルペテ」であり この場合の「治療戦略」に俄かに移行しうるようにというように 考えるからで御座います。 もしも「臨床血液検査」にて「ヘルペス抗体価」が「陰性」であるならば 御相談者の「ぴりぴりした疼痛」或は「ピリピリ感」は 「緊張型」の 「背中バリバリ症候群」(あだ名です)= 「肩・背中にわたり激痛・鈍痛の塊と思えるような痛み」の 「前への押し寄せの「症状・症候」」で御座います。 この場合改めて しっかり治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」 の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。 なお 通常「ヘルペス」という病名で呼ばれる「病態」の 病名 ウイルス名 症状および部位 につき簡単にご説明致しておきます。 ----------------------------------------------------------------------------- 「単純疱疹」     単純ヘルペスウイルス  HSV-1 ウイルス 単純ヘルペスウイルス  HSV-2 ウイルス       ピリピリ感 顔面など=「タイプ1}                        ピリピリ感 外陰部 など=「タイプ2」 「カポジー水痘様発疹症」 単純ヘルペスウイルス              HSV-1 ウイルス      ピリピリ感                        顔面を含む全身・上半身が多いものです。 「帯状疱疹」     水痘帯状ウイルス     VZウイルス 神経痛様の痛み                        体の「片側」に出現することが                        多いものです。 ----------------------------------------------------------------------------- 最後に 「これも緊張型頭痛なのでしょうか?」との事です。 これは私も感なのですが。 御相談者の御相談の御記載内容から上記様々に御回答致しましたが。 御相談者の「症状・症候」は。 「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」 の「背中ばりばり」(あだ名です)= 「背中にわたり激痛が走るあるいは鈍痛のような痛み」も「前への押し寄せ」 の「症状・症候」であると考えます。 一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・ 一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。 上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。 何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医) http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp 上記あくまでもご参考にまでお留めおき ご無事にお大事にされて下さいませ。 何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。 [2005年4月17日 14時4分55秒] ------------------------------ http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/392803215262578.html ★タイトル ピリピリ感がいろいろなところに起こって辛い これも緊張型頭痛? ★テーマ: 「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の 「背中ばりばり」(あだ名です)= 「背中にわたり激痛が走るあるいは鈍痛のような痛み」も 「前への押し寄せ」の「症状・症候」であると考えます。 ------------------------------
posted by げんき at 16:16| 東京 ☁| 健康・しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

顔がやけにしびれます。世田谷区 山本クリニック にお伺いします。



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/410430442848341.html


顔がやけにしびれます。 

★テーマ:
「緊張型頭痛」或いは「緊張型」及びその「複合病態」
「緊張型しびれ」(あだ名です)
「顔面中心症候群」(あだ名です)
「緊張型めまい」(あだ名です)

------------------------------





------------------------------

山本クリニック様、はじめまして。

わたくし、現在26歳の女です。

顔のしびれで検索してやって参りました。

お忙しいところ大変恐縮ですが、お時間があるときにお返事頂ければ幸いです。

ここ2週間位だとは思いますが、朝おきると十中八九偏頭痛があります。

大体朝の活動がはじまるとすぐに収まります。

が、最近顔がやけにしびれます。

よく正座を長時間していて足を動かしたとたんのしびれっぷりが、顔全体におきるようになりました。

実は先日、からいもの(キムチ鍋)を食べた時に

なぜかやたらと顔がしびれるなぁと思っていたのですが

最近普通に会社で仕事をしていても頻繁に軽いしびれが顔全体におきます。

そんなに気にならなかったのですが、

今日はかなり頻繁に、じゅわーっとしびれがきて

心配で不安でネットで検索して思わずメールしてしまいました。

早めにそちらで検査したほうがいいでしょうか?

何かご教授頂ければ幸いです。

恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

[2004年11月25日 10時46分49秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


+++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



このご相談への個別リンクはこちらです




ご心配なことと存じます。

#1
##1
「山本クリニック様、はじめまして。

わたくし、現在26歳の女です。

顔のしびれで検索してやって参りました。

お忙しいところ大変恐縮ですが、お時間があるときにお返事頂ければ幸いです。

ここ2週間位だとは思いますが、朝おきると十中八九偏頭痛があります。

大体朝の活動がはじまるとすぐに収まります。

が、最近顔がやけにしびれます。

よく正座を長時間していて足を動かしたとたんのしびれっぷりが、顔全体におきるようになりました。

実は先日、からいもの(キムチ鍋)を食べた時に

なぜかやたらと顔がしびれるなぁと思っていたのですが

最近普通に会社で仕事をしていても頻繁に軽いしびれが顔全体におきます。

そんなに気にならなかったのですが、

今日はかなり頻繁に、じゅわーっとしびれがきて

心配で不安でネットで検索して思わずメールしてしまいました。

早めにそちらで検査したほうがいいでしょうか?

何かご教授頂ければ幸いです。

恐れ入りますが、よろしくお願い致します。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「ここ2週間位だとは思いますが、朝おきると十中八九偏頭痛があります。
大体朝の活動がはじまるとすぐに収まります。」との事です。

##3
この「症状・症候」からは「古典的偏頭痛」=「典型的偏頭痛」の「偏頭痛」
というよりは「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
判りやすくいえば「緊張型頭痛」という「頭痛」で御座います。

##4
「緊張型頭痛」は朝方「症状・症候」が強い一方午後3時ころに
猛烈に眠くなることが御座います。

##5
「最近顔がやけにしびれます。よく正座を長時間していて足を動かしたとたんの
しびれっぷりが、顔全体に おきるようになりました。」
との事です。

##6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
「症状・症候」として有名な「緊張型しびれ」(あだ名です)或いは
「顔面中心症候群」(あだ名です)を御持ちであると考えます。

##7
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「頭痛系の「病態」」であり「機能性頭痛」の一種ですから
#3に「機能性頭痛」につき簡単にご説明致します。



#3
##1
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##2
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は各々の
「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##3
「機能性頭痛」とは「「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍や脳血管障害等)」に起因する「症候性頭痛」
でない場合の頭痛を呼称いたします。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」はとりわけ
「頭痛系の「症状・症候」」以外に
「緊張型しびれ」(あだ名です)或いは「緊張型めまい」(あだ名です)などの
「症状・症候」で患者さんがびっくりされることが多いものです。


#4
##1
「実は先日、からいもの(キムチ鍋)を食べた時になぜかやたらと
顔がしびれるなぁと思っていたのですが
最近普通に会社で仕事をしていても頻繁に軽いしびれが顔全体におきます。
そんなに気にならなかったのですが、今日はかなり頻繁に、じゅわーっと
しびれがきて心配で不安でネットで検索して思わずメールしてしまいました。」との事です。


##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に伴う「緊張型しびれ」(あだ名です)は
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##3
また「緊張型しびれ」(あだ名です)をお顔にもたれる患者さんは
「顔面中心症候群」(あだ名です)も併発していることが多いものです。

##4
「顔面中心症候群」(あだ名です)とは
「眉間等の痛みと息苦しさ+「しびれ感」」或いは
「鼻の閉塞感」「両耳の閉塞感」など閉塞感を主とした
「症状・症候」できます。

##5
「顔面中心症候群」(あだ名です)がいずれは
「鉢巻状態」の締め付け感に変わっていくことが多いものです。

##6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」或いは
「緊張型しびれ」(あだ名です)は正診断率の大変低い
「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

##7
「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」「自律神経失調症」
「メニエル症候群」「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」
等ととよく間違えられます。

##8
皮肉なことに「脳神経外科専門医」にて脳MRI所見から
「キアリ・アーノルド奇形:Chiari-Arnold malfomation」
等ととよく間違えられます。

##9
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」
等と医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##10
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。

##11
「緊張型しびれ」(あだ名です)はなぜか辛いものを食べて
「舌先がしびれる」誰にもある「知覚障害」が。

##12
「舌先」のみではなくお顔全体に広がると思われて下さい。

##13
この際のお顔の「緊張型しびれ」(あだ名です)或いは
「顔面中心症候群」(あだ名です)は
「辛いもの」もありますが中には「口紅」や「リップ」で
「口唇」がしびれてしまうこともあります。

##14
「接触性口唇炎:せっしょくせいこうしんえん:contact cheilitis」
と間違われることも御座います。


#5
##1
「ここ2週間位だとは思いますが、朝おきると十中八九偏頭痛があります。
・略・
最近普通に会社で仕事をしていても頻繁に軽いしびれが顔全体におきます。
そんなに気にならなかったのですが、今日はかなり頻繁に、じゅわーっと
しびれがきて心配で・略・」
との「症状・症候」からは。

##2
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」を御持ちであると考えます。

##3
そして典型的な「緊張型しびれ」(あだ名です)を顔面に御持ちであると考えます。

##4
お顔の「緊張型しびれ」(あだ名です)の場合
「次第にぞくぞくする」とか「シュワー」とくるとか
「顔の奥の中心からくる」とかの「症状・症候」の来方が特徴的です。

##5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」による
「緊張型しびれ」(あだ名です)或いは「顔面中心症候群」(あだ名です)の
「症状・症候」でいらっしゃいます。

##6
「ここ2週間位だとは思いますが、朝おきると十中八九偏頭痛があります。」
との事ですが上記に御記載致しましたように
「古典的偏頭痛」=「典型的偏頭痛」ではなく
「緊張型頭痛」という「機能性頭痛」で御座います。

##7
「症状・症候」は大分御強い様です。

##8
原因はともかく誘引は
###1水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背部を冷やすことにより発症致します。

##9
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

##10
しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。



#6結論:
##1
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
でいらっしゃいます。

##2
顔面に御強い「緊張型しびれ」(あだ名です)を御持ちであると考えます。

##3
「顔面中心症候群」(あだ名です)=
「眉間の痛みと息苦しさ・「しびれ感」」或いは
「鼻の閉塞感」「両耳の閉塞感」など閉塞感を主とした「症状・症候」も御持ちであると考えます。

##4
しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さいませ。

##6
「緊張型しびれ」(あだ名です)早く治したいですね。

##7
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2004年11月25日 11時23分25秒]








------------------------------
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/410430442848341.html

★タイトル
顔がやけにしびれます。 

★テーマ:
「緊張型頭痛」或いは「緊張型」及びその「複合病態」
「緊張型しびれ」(あだ名です)
「顔面中心症候群」(あだ名です)
「緊張型めまい」(あだ名です)

------------------------------






posted by げんき at 15:36| 東京 ☁| 健康・しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心当たりが無い右首筋の違和感のアドバイスをお願いします 山本クリニック 世田谷 の先生



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/700220162355439.html


心当たりが無い右首筋の違和感のアドバイスをお願いします

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」

------------------------------





------------------------------

初めまして。

28歳男性です。

首を捻った等心当たりが無いのですが、

約一ヶ月半前から、右の首筋に違和感があります。

特に腫れている症状もなく、右肩が少し凝った感じがたまにあります。

最近では、右耳の鼓膜にバリッとした音を感じたり、鼓膜がたまに痛みます。

何が原因なのか分からないのでアドバイスお願いします。

[2005年1月9日 8時52分1秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



ご心配なことと存じます。

++++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★
このご相談への個別リンクはこちらです




御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。
この「病態」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」
とう「病態」で御座います。

正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「初めまして。

28歳男性です。

首を捻った等心当たりが無いのですが、

約一ヶ月半前から、右の首筋に違和感があります。

特に腫れている症状もなく、右肩が少し凝った感じがたまにあります。

最近では、右耳の鼓膜にバリッとした音を感じたり、鼓膜がたまに痛みます。

何が原因なのか分からないのでアドバイスお願いします。」との事です。


#2
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の
「病態」でいらっしゃるようです。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「頭痛系の「病態」」であり「機能性頭痛」の「一種」です。

##3
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」は
「ヤコブソン神経(Jacobson’s neve)」=「tympanic nerve:鼓室神経」の関与する
「神経痛」ですが多くの場合「瞬間的」な「ピピ」とする疼痛であり
「舌咽神経痛:glossopharyngeal neuralhia」のような
「深刻」な疼痛ではありません。


#3
##1
は「緊張型」の「症状・症候」ですが原因はともかく誘引は
###1水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背中を冷やすことにより発症の引き金となります。

##2
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」とは聞きなれない「病態」かもしれません。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」と
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の
「併発」は大変に多いものです。

##4
「耳の閉塞感」や「鼻の閉塞感」できて
「眼痛」あるいは「眼の奥の痛み」なども伴い
「顔面中心症候群」(あだ名です)=
「眉間の痛みと息苦しさ・「しびれ感」」或いは「鼻の閉塞感」
「両耳の閉塞感」などでぅることが御座います。


##5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」も
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」も治療法ですが
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。

##6
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の
「病態」に関しては。

##7
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
過去の「御相談と御回答」の
「左耳がツキンと一日に10回近く痛いのです。 [2] [2004年11月26日 18時26分 5秒] 」

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/317624138974683.html

をご参照いただければとも思います。

御参考になれば何よりです。


#4結論:
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」の「病態」。

##2
正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

##3
しっかりと治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

##5
そして「脳神経外科専門医先生」の中にも
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」など
全く判らないという先生もいらっしゃいます。
このことも何卒覚えておかれて下さい。

##6
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月9日 9時59分19秒]








-----------------------------http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/700220162355439.html

★タイトル
心当たりが無い右首筋の違和感のアドバイスをお願いします

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」

------------------------------






posted by げんき at 08:37| 東京 ☔| 健康・しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

肺癌の父71歳 意識障害の原因が不明(化学療法・低Na血症)[2]


肺癌の父71歳 意識障害の原因が不明(化学療法・低Na血症)[2]

[2009年 2月15日 16時33分17秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0489222135665877.html

テーマ 高齢者の脳神経外科患者さんの意識障害

------------------------------






山本先生

初めまして。

父(71歳)が現在、意識が余りないことについて、相談致したく御願い致します。

2007年8月より、小細胞がんの治療を受けております。

今年1月6,7,8日と抗がん剤の治療をし、
その翌週17日に容態急変し、入院しました。

肺炎とのことで、その治療を行い、
肺炎はほぼ治まりましたが、意識がほとんどありません。

1月26日に、意識が更にはっきりしなくなり、
主治医よりナトリウムの減少によるものと言うことで、その治療を致しました。

その後、28日頃から、また少し反応が出て、栄養を点滴でのみ摂っていた所を、
2月3日より食事も始めるとのことで、回復を期待していました。

しかし、また意識が朦朧としている時間がほとんどになり、髄液の検査をしました。

髄液の検査の結果も以上はなく意識がはっきりしない原因がわからないようです。

家族としては、少しでも意識が戻ればと切に願うのですが、
どこへ相談したら良いかわからず、こちらへ相談した次第です。

何か治療方法はあるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Saturday, February 14, 2009 7:06 PM

[2009年2月14日 19時06分27秒]







------------------------------






世田谷区山本クリニック東京都
世田谷区山本クリニック東京都

+++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


このご相談への個別リンクはこちらです





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御父様」の「「意識障害」の原因は
「低Na(ナトリウム)血症」であり。
止むを得ずも「低Na(ナトリウム)血症」のNa(ナトリウム)値
の御記載がありません。

「低Na(ナトリウム)血症」の原因は
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
あきらかに
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」=
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」
によるものと今の私は考えます。

「ADH不適合分泌症候群;SIADH」の原因探索

「低Na(ナトリウム)血症」の補正
により
「御父様」の「意識障害」は改善されていくはずです。

下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御父様」は肺の「小細胞癌:small cellcarcinoma」である。

##2
今現在「意識障害」の状態である。

##3
「1月26日に、意識が更にはっきりしなくなり、主治医よりナトリウムの減少に
よるものと言うことで、その治療を致しました。

その後、28日頃から、また少し反応が出て、栄養を点滴でのみ摂っていた所を、
2月3日より食事も始めるとのことで、回復を期待していました。

しかし、また意識が朦朧としている時間がほとんどになり、髄液の検査をしました。

髄液の検査の結果も以上はなく意識がはっきりしない原因がわからないようです。」
との事です。
=>#3









#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
止むを得ずも「低Na(ナトリウム)血症」のNa(ナトリウム)値
が御記載がありません。

##2
「御父様」の「意識障害」の「病態」は
「低Na(ナトリウム)血症」を「症状・症候」とする
ある「病態」が原因の
意識障害であり。
=>##3

##3
この
「低Na(ナトリウム)血症」による「症状・症候」が
いまだ解決されていない状況です。

##4
そしてこの「ある「病態」」のことを
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」
と呼称致します。

##4
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」=
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」
に関して#4
にて簡単にご説明致します。











#4
##1
脳下垂体の「後葉:こうよう」から分泌される
「抗利尿ホルモン:ADH:antidiuretic hormon」という
ホルモンがあります。

##2
この「抗利尿ホルモン:ADH:antidiuretic hormon」とは
腎臓の「遠位尿細管」に作用して「捨てられる水分」を
再吸収するホルモンのことです。

##3
この「抗利尿ホルモン:ADH:antidiuretic hormon」
は「バソプレッシン:Vasopressin」とも
呼称されます。

##4
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」
の「inappropriate secretion of ADH:IA」は
「不適切な「ADH:抗利尿ホルモン」分泌」という意味
です。

##5
「ADH:抗利尿ホルモン」の「ADH不適合分泌症候群;SIADH」
になると「水分」のみ腎臓から再吸収されて
「一種の自家水中毒」のような状態となり
「低Na(ナトリウム)血症」が発生致します。

##6
「低Na(ナトリウム)血症」は「御高齢の患者さん」
では「意識障害」という「臨床神経診断学」とりわけ「臨床神経局在診断学」
の「症状・症候」として発現致します。
=>#5









#5
##1
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」=
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」
の患者さんの場合は「意識障害」が「症状・症候」としてでます。

##2
「御高齢の患者さん」の場合。
「低Na(ナトリウム)血症」は
「130mEq(メック)*」を割ると「意識障害」
が発現致します。
(「mEq(メック)」とは「臨床神経診断学」での
Na(ナトリウム)などの単位のことですが詳細は「省略」)

##3
「低Na(ナトリウム)血症」のNa(ナトリウム)がさがり
120mEq(メック)近くになると
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」の
「意識障害」は更に重篤化致します。

##4
治療法としては
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」=
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」

「低Na(ナトリウム)血症」の「Na(ナトリウム)補正」
を行うのみです。

##5
##4に加えて
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」=
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」の原因を診断しなくては
なりません。
=>#6










#6
##1
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」=
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」
の原因としては。

##2
「御高齢の患者さん」の場合
1・肺炎などの呼吸器感染
2・「化学療法(抗癌剤治療)」とりわけ
「5−FU」などの
「ピリミジン合成阻害剤」=「ピリミジン・アナログ」=「核酸アナログ」

「CDDP:シスプラチン」などの「化学療法(抗癌剤治療)」
の投与。

3・そして「異所性「ADH:抗利尿ホルモン」分泌」の可能性
があります。

##3
「異所性「ADH:抗利尿ホルモン」分泌」とは
脳下垂体「後葉:こうよう」以外で
「抗利尿ホルモン:ADH:antidiuretic hormon」が分泌される
状態或は「病態」のことです。

##4
##3のなかで極めて有名なもの=「病態」は
肺癌であり。
=>##5

##5
「肺癌:Lung Cancer:LC」の中でも
とりわけ
「小細胞癌:small cellcarcinoma」が
「抗利尿ホルモン:ADH:antidiuretic hormon」=
「バソプレッシン:Vasopressin」を勝手に分泌することで
有名です。
「「肺癌:Lung Cancer:LC」の中の
「小細胞癌:small cellcarcinoma」」の100例中5−10例。












#7
##1
「意識がはっきりしない原因がわからないようです。

家族としては、少しでも意識が戻ればと切に願うのですが、
どこへ相談したら良いかわからず、こちらへ相談した次第です。」


##2
「2007年8月より、小細胞がんの治療を受けております。
今年1月6,7,8日と抗がん剤の治療をし、その翌週17日に容態急変
・略・
肺炎とのことで、その治療を行い、肺炎はほぼ治まりましたが、
意識がほとんどありません。

1月26日に、意識が更にはっきりしなくなり、主治医よりナトリウムの減少に
よるものと言うことで、その治療を致しました。」
との事です。

##3
「御父様」は「化学療法(抗癌剤治療)」後に
肺炎をおこされています。
この状態の以前から
「低Na(ナトリウム)血症」は存在していたのではないでしょうか。

##4
そして
「御父様」の「意識障害」の原因は「低Na(ナトリウム)血症」
であり。
「低Na(ナトリウム)血症」の原因は
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」=
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」
である。
=>#8









#8
##1
「御父様」の
「低Na(ナトリウム)血症」の原因である
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」の原因に関しては。

##2
肺炎などの呼吸気感染を引き金にはなってはいます。


##3
けれども
「化学療法(抗癌剤治療)」として
「5−FU:フアイブ・エフ・ユー」などの
「ピリミジン合成阻害剤」=「ピリミジン・アナログ」=「核酸アナログ」

「CDDP:シスプラチン」などの「化学療法(抗癌剤治療)」
などの投与実績の「有無」は重要です。

##4
そして何よりも
「御父様」の「肺癌:Lung Cancer:LC」が「小細胞癌:small cellcarcinoma」
であることから
「肺癌:Lung Cancer:LC」からの
「抗利尿ホルモン:ADH:antidiuretic hormon」=
「バソプレッシン:Vasopressin」の分泌されている可能性は
極めて高いです。








#9
##1
「意識がはっきりしない原因がわからないようです。

家族としては、少しでも意識が戻ればと切に願うのですが、
どこへ相談したら良いかわからず、こちらへ相談した次第です。

何か治療方法はあるでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「御父様」の「意識障害」の原因である「低Na(ナトリウム)血症」
の原因である「ADH不適合分泌症候群;SIADH」の
原因をつきとめて。
「低Na(ナトリウム)血症」の補正がおこなわれれば
「御父様」の「意識障害」は回復されていくはずです。









#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御父様」の「意識障害」の原因のおおもとは
「ADH不適合分泌症候群;SIADH」=
「SIADH:syndrome of inappropriate secretion of ADH :
エス・アイ・エィデイーエッチ」
による「低Na(ナトリウム)血症」
であり。

##3
この「診断戦略」と「治療戦略」がうまくいっていない
或は
「御家族」にはうまく伝わっていない
のであると考えます。

##4
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##4
「肺癌:Lung Cancer:LC」の
「小細胞癌:small cellcarcinoma」自体が
とても難しい悪性新生物です。

##5
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。

##6
一刻も早く御相談者の「御父様」の
「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2009年2月15日 16時33分17秒]

------------------------------




肺癌の父71歳 意識障害の原因が不明(化学療法・低Na血症) [2] [2009年 2月15日 16時33分17秒]








posted by げんき at 08:46| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛とまぶたの痙攣 これまで病気もしたことがなく健康だったが



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/903837562379525.html

頭痛とまぶたの痙攣 これまで病気もしたことがなく健康だったが
★テーマ:
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
あらゆる「症状・症候」が出現されている重症型であると今の私は考えます。

「緊張型ぴくつき」(あだ名です)
「新皮質フリーズ現象」
「記銘力障害」

------------------------------






------------------------------

お名前:ねな

39歳女性です。

4年ほど前に非常に仕事が忙しく責務の重い職種に異動になり、毎日12〜14時間程度フルスピードで働いています。

また女性中間管理職ということで部下との人間関係にも非常にストレスを感じています。

そのせいかこれまでほとんど病気もしたことがなく健康だったのですが、
この半年ほど以下のような症状がでており、診察を受けたいと思いますが、
何科へ相談すればよいか教えていただけますでしょうか。

症状

・偏頭痛(主に左側、後頭部下)が時々ある

・目の周り、後頭部に圧迫感がある

・ここ3日ほど右の下瞼が細かく痙攣している

・座り仕事をしていても貧血に似た症状が出ることがある

・過呼吸と心臓の痛みを感じることがある

・1年ほど前から記憶力も極端に落ちている。
 いつも霧がかかったようなぼんやりとした記憶で
 1月ほど前の仕事は指摘されてもまったく思い出せないことがある

・仕事中に突然強烈な眠気を感じ、意識を失うように短時間眠ってしまうことがある。

・ここ半年ほど、右手の広い範囲にかゆみを伴う湿疹ができるようになった。

アドバイス、どうぞよろしくお願いいたします。

[2004年9月29日 20時58分27秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




+++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


このご相談への個別リンクはこちらです



ご心配なことと存じます。

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

しかも「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
ありとあらゆる「症状・症候」が出現されている重症型であると今の私は考えます。

下記順を追って御回答致します。

#1
##1
「39歳女性です。

4年ほど前に非常に仕事が忙しく責務の重い職種に異動になり、毎日12〜14時間程度フルスピードで働いています。

また女性中間管理職ということで部下との人間関係にも非常にストレスを感じています。

そのせいかこれまでほとんど病気もしたことがなく健康だったのですが、
この半年ほど以下のような症状がでており、診察を受けたいと思いますが、
何科へ相談すればよいか教えていただけますでしょうか。

症状

・偏頭痛(主に左側、後頭部下)が時々ある

・目の周り、後頭部に圧迫感がある

・ここ3日ほど右の下瞼が細かく痙攣している

・座り仕事をしていても貧血に似た症状が出ることがある

・過呼吸と心臓の痛みを感じることがある

・1年ほど前から記憶力も極端に落ちている。
 いつも霧がかかったようなぼんやりとした記憶で
 1月ほど前の仕事は指摘されてもまったく思い出せないことがある

・仕事中に突然強烈な眠気を感じ、意識を失うように短時間眠ってしまうことがある。

・ここ半年ほど、右手の広い範囲にかゆみを伴う湿疹ができるようになった。

アドバイス、どうぞよろしくお願いいたします」との事です。


#2
##1
御相談者の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

##3
御相談者が「偏頭痛」という用語を用いられていらっしゃいますが
「偏頭痛」ではなく「緊張型頭痛」で御座います。

##4
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」は
「頭痛系の「病態」」であり「機能性頭痛」の「一種」なのですが。

##5
#3に「機能性頭痛」について簡単に御説明致します。


#3
##1
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##2
「機能性頭痛」と呼称される「頭痛系疾患」の一群は各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##3
「機能性頭痛」とは「「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」に起因する
「症候性頭痛」でない場合の頭痛を呼称いたします。

##4
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」は
その「症状・症候」が「頭痛系の「病態」」でありながら
「頭痛系の「症状・症候」」以外の多岐にわたるため。

##5
現実的には正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

##6
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんによく発生するのですが。

##7
「フローテイング・メモリー現象:floating memory phenomenon」或いは
「新皮質フリーズ現象」=
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリーが一杯の状態から
「情緒不安定」になられていらっしゃるようです。

##8
「新皮質フリーズ現象」或いは
「フローテイング・メモリー現象:floating memory phenomenon」或いは
「記銘力障害」=「recent memory disturbance」=
「リースント・メモリー・デイスターバンス」に関しましては後述御記載致します。


#8
##1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」は
正診断率の大変低い「頭痛系の「「病態」」」で御座います。

##2
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等と医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##3
「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」「心身症」・「OA症候群」等とよく間違えられます。

##4
「症状・症候」は就眠から起きられたときが一番「症状・症候」がお強いはずです。

##5
午後3時ころに猛烈な「眠気」或いは「作業能力」の低下がくるのも特徴で御座います。

##6
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんは
「緊張型ぴくつき」(あだ名です)で苦労されます。

##7
御相談者の眼嶮周囲の「筋肉」の「ぴくつき」は
「眼嶮痙攣:がんけんけいれん:blephalospasm:BS」で宜しいと考えますが。

##8
##7もやはり「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」により
「緊張型ぴくつき」(あだ名です)の「一種」と御考えいただけますか。

##9
ストレスには弱くなります。

##10
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。

##11
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の原因はともかく
誘引は###1水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背中を冷すことにより発生致します。

##12
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の治療法ですが
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。

##13
しっかりと治されるためには
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。


#9結論:
##1
御相談者の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

##3
###1
・偏頭痛(主に左側、後頭部下)が時々ある
=>
正確には「偏頭痛」ではなく「緊張型頭痛」で御座います。

###2
・目の周り、後頭部に圧迫感がある
=>
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんは
「症状・症候」が「目」にきます。
目の奥が痛かったり目の周囲が痛かったり致します。

「後頭部」ー「後頚部」に圧迫感があるのが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の特徴で御座います。

###3
・ここ3日ほどは右の下瞼が細かく痙攣している
=>
「症状・症候」自体は「眼嶮痙攣:がんけんけいれん:blephalospasm:BS」で宜しいのですが。
「片側」の場合「緊張型ぴくつき」(あだ名です)を考えられたほうが宜しいでしょう。

なお「顔面痙攣:がんめんけいれん:hemifacial spasm HFS」という「病態」がありますが。
御相談者の御記載内容からは「顔面痙攣:がんめんけいれん:hemifacial spasm HFS」では御座いません。

###4
・座り仕事をしていても貧血に似た症状が出ることがある
=>
「カフエテリア・ダンピング症候群」(あだ名です)という「症状・症候」で御座います。
或いは「バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候」という「症状・症候」で御座います。

###5
・過呼吸と心臓の痛みを感じることがある
=>
「心臓の痛み」は「背中ばりばり症候群」(あだ名です)の
「前への押し寄せ」の「症状・症候」で御座います。
「過呼吸」は「過呼吸」というよりも「鼻呼吸」ができにくくなっている
「反復性上気道感染」の「症状・症候」と考えます。
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんは
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」を反復されやすいもので御座います。

###6
・1年ほど前から記憶力も極端に落ちている。
 いつも霧がかかったようなぼんやりとした記憶で
 1月ほど前の仕事は、指摘されてもまったく思い出せないことがある
=>
「記銘力障害」=「recent memory disturbance」=
「リースント・メモリー・デイスターバンス」と呼称いたします。

「「記憶」には「2種類」御座います。
「古い昔の記憶」=「remote memory」=「リモート・メモリー」及び
「リアルタイムの「記憶」」=「recent memory」の「2種類」で御座います。

「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんは
「フローテイング・メモリー現象:floating memory phenomenon」或いは
「新皮質フリーズ現象」から
「記銘力障害」=「recent memory disturbance」に悩まされます。

###7
・仕事中に突然強烈な眠気を感じ意識を失うように短時間眠ってしまうことがある。
=>
「午後3時」或いは「午後の奇数時間帯」におおい
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんに特有の「症状・症候」で御座います。

###8
・ここ半年ほど、右手の広い範囲にかゆみを伴う湿疹ができるようになった。
=>
「成人のアトピー:AATP;adult atopy」と呼称する「症状・症候」で御座います。

「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の患者さんに多い「症状・症候」です。

夜間就眠中に御自分で爪でひっかかれてしまいリンパ液の漏出により
「リンパ球」が御自分の皮膚を攻撃するために発生致します。

外用薬は一切無効で「古典的抗ヒスタミン剤」内服及び
爪をきることで「治療」を致します。

##4
御相談者の御記載内容からは
典型的な「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」で御座います。

##5
しっかりと治されるためには
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生がいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて頂けます様に。

##7
大学病院の「頭痛専門外来」の
「頭痛専門医(この名称の専門医はありません)」の先生でも
「偏頭痛」の患者さんは「ごらんになられる」けれども
「緊張型頭痛」の患者さんが苦手な先生は多いものです。

##8
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2004年9月30日 10時39分24秒]








------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/903837562379525.html

★タイトル
頭痛とまぶたの痙攣 これまで病気もしたことがなく健康だったが

★テーマ:
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
あらゆる「症状・症候」が出現されている重症型であると今の私は考えます。

「緊張型ぴくつき」(あだ名です)
「新皮質フリーズ現象」
「記銘力障害」

------------------------------






posted by げんき at 08:36| 東京 ☁| 頭痛・しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

首筋がとても痛くて、極度のめまいがありました。 世田谷区 山本クリニック 教えて下さい



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


------------------------------
首筋がとても痛くて、極度のめまいがありました。
[2] [2007年 4月10日 18時33分24秒]



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/102061380007402.html

★テーマ:

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
および
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群:かせいげんうんしょうこうぐん」


------------------------------






































------------------------------


お名前: 匿名希望   
こんにちは
山本クリニック様

極度のめまいがありましたので相談させてください。
また耳が不自由ですので宜しくお願いします。

今朝起きたら、いつもより首筋がとても痛くて、
その痛みにつられて頭がフラフラし、
突然ドーンと右耳に音響が飛びました。
今もかなり辛い状態です。

・姿勢を良くしてればなんとか
・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む
・痛い所は筋肉硬直している
・耳鳴り:右耳
・時々手の痺れがある
・肩こり(右のみ)
・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ
・くらくらする
・下をむくと辛い感じがある
・歩くたびにフラフラする
・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる

この状況についてどうしたら良いのでしょうか。
Tuesday, April 10, 2007 3:44 PM

[2007年4月10日 15時44分21秒]




------------------------------































++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



このご相談への個別リンクはこちらです





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
またこの「病態」は下記にも記載致しますが
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」
なのですね。
よく「耳鼻咽喉科専門医先生」を転々とされることも
あります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

とても診断のつきにくい
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
という「頭痛系の「病態」」です。

「頭痛系の「病態」」とはいっても
「緊張型」は
「めまい感」=「緊張型めまい感」(あだ名です)
でくることが多く
「診断戦略」もたたず・よって
「治療戦略」もたてられず患者さんは苦労されます。

下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++

#1
##1
「こんにちは
山本クリニック様

極度のめまいがありましたので相談させてください。
また耳が不自由ですので宜しくお願いします。

今朝起きたら、いつもより首筋がとても痛くて、
その痛みにつられて頭がフラフラし、
突然ドーンと右耳に音響が飛びました。
今もかなり辛い状態です。

・姿勢を良くしてればなんとか
・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む
・痛い所は筋肉硬直している
・耳鳴り:右耳
・時々手の痺れがある
・肩こり(右のみ)
・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ
・くらくらする
・下をむくと辛い感じがある
・歩くたびにフラフラする
・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる

この状況についてどうしたら良いのでしょうか。」
との事です。





#2
##1
「・姿勢を良くしてればなんとか
・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む
・痛い所は筋肉硬直している
・耳鳴り:右耳
・時々手の痺れがある
・肩こり(右のみ)
・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ
・くらくらする
・下をむくと辛い感じがある
・歩くたびにフラフラする
・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる」

典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」です。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
といっても「頭痛系の「症状・症候」」でくることは
稀である。

##3
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」=
フワっとしためまい感・ぴくつき・後頭部・頚部・肩の鈍痛・頬の違和感
できます。

##4
・姿勢を良くしてればなんとか
=>
入浴されると「症状・症候」は軽減されるはずです。
如何でしょうか。

・首筋・右鎖骨上に当たる部分が痛む
=>
「肩こり・頸こり・背中こり」」の「症状・症候」
ですね。

・痛い所は筋肉硬直している
=>
「緊張型」の特徴で「しこり」と間違われたり
「リンパ腺腫大」とまちがわれたりします。

・耳鳴り:右耳
・時々手の痺れがある
・肩こり(右のみ)
・いつも眠気が取れず思考力が低下している感じ
=>
「緊張型」は「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で情緒不安定にもなられて。
さらに
「記銘力障害」(recent memory disturbance):
リーセント・メモリー・デイスターバンス」
を起すことも御座います。。

・くらくらする
・下をむくと辛い感じがある
・歩くたびにフラフラする
・首筋にマッサージすると音が止まったり大きくなる
=>
「バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候」
と呼称し
「下を向く」或は「下を向く職業」の
方に起こりやすい。





#3
##1
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
です。

##2
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」
は全く「効果」がありません)

##3
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。



#4
##1
しっかり治されるためには「頭痛」「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##2
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「頭痛」「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっいます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3


山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から



「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
[2] [2007年 1月17日 20時13分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html
を御参照頂けますか。
コピー致します。「★★★御参照頂けますか。★★★」







#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
という「病態」です。

##3
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##4
「山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
[2] [2007年 1月17日 20時13分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/657075506243022.html
を御参照頂けますか。
コピー致します。「★★★御参照頂けますか。★★★」」
は長いですが
是非御参照頂けますか。

##5
お大事にされてくださいますように。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年4月10日 18時33分24秒]








































------------------------------



首筋がとても痛くて、極度のめまいがありました。
[2] [2007年 4月10日 18時33分24秒]

URL

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/102061380007402.html

★テーマ:

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
および
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群:かせいげんうんしょうこうぐん」





------------------------------














posted by げんき at 15:18| 東京 ☀| 健康・めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

ヘノッホ・シェーンライン紫斑病といわれました。この不快な痺れ感はずっと続くのでしょうか?世田谷区 山本クリニック 先生にお伺いしたいです。



頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/786872965590195.html


ヘノッホ・シェーンライン紫斑病 この不快な痺れ感はずっと続くのでしょうか?

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」の
「症状・症候」とは明らかに異なる「症状・症候」で御座います。

------------------------------





------------------------------

私は、この4月にヘノッホ・シェーンライン紫斑病が発症し、
HSP腎炎(紫斑病性腎炎)を併発した広島県に住む40代の女性です。

尿蛋白は1日に0.1〜2g位の紫斑病性腎炎(軽度)で、
コメリアン50mg×2錠を一日三回服用しています。

主治医は、普段どおりの生活をしてもよいというのですが、
どうも体調がよくないので、一日のほとんどを寝てすごしています。

というのも、当初からなんともいえない
足裏にしびれ感や
頭ののぼせ感(軽く沸騰する感じ)
胃部不快感(胃カメラ等異常なし)も続き食欲がないし、
時には動悸に似た胸部不快感(心電図異常なし)に襲われたり・・・。

検査データーに出てこない症状に、
主治医は「様子を見てください。」と言われるばかり。

8月から職場復帰の予定なのですが、
こんな体調で大丈夫なんだろうか??と不安ばかりがつのります。

足の裏の痺れ感が不快でたまらないので、
先日、主治医に相談したところ、ビタミン剤で様子をみましょう、ということで、
一週間前から「メチコバール」うを一日三回一錠づつ服用していますが、
今のところは症状は相変わらず改善していません。

紫斑病性腎炎と私のような神経症状はどのような関連があるのでしょうか?

この不快な痺れ感はずっと続くのでしょうか?

[2005年7月11日 19時14分53秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★




このご相談への個別リンクはこちらです





ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

#1
##1
「私は、この4月にヘノッホ・シェーンライン紫斑病が発症し、
HSP腎炎(紫斑病性腎炎)を併発した広島県に住む40代の女性です。

尿蛋白は1日に0.1〜2g位の紫斑病性腎炎(軽度)で、
コメリアン50mg×2錠を一日三回服用しています。

主治医は、普段どおりの生活をしてもよいというのですが、
どうも体調がよくないので、一日のほとんどを寝てすごしています。

というのも、当初からなんともいえない
足裏にしびれ感や
頭ののぼせ感(軽く沸騰する感じ)
胃部不快感(胃カメラ等異常なし)も続き食欲がないし、
時には動悸に似た胸部不快感(心電図異常なし)に襲われたり・・・。

検査データーに出てこない症状に、
主治医は「様子を見てください。」と言われるばかり。

8月から職場復帰の予定なのですが、
こんな体調で大丈夫なんだろうか??と不安ばかりがつのります。

足の裏の痺れ感が不快でたまらないので、
先日、主治医に相談したところ、ビタミン剤で様子をみましょう、ということで、
一週間前から「メチコバール」うを一日三回一錠づつ服用していますが、
今のところは症状は相変わらず改善していません。

紫斑病性腎炎と私のような神経症状はどのような関連があるのでしょうか?

この不快な痺れ感はずっと続くのでしょうか?」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「主治医は、普段どおりの生活をしてもよいというのですが、
どうも体調がよくないので、一日のほとんどを寝てすごしています。

というのも、当初からなんともいえない
足裏にしびれ感や
頭ののぼせ感(軽く沸騰する感じ)
胃部不快感(胃カメラ等異常なし)も続き食欲がないし、
時には動悸に似た胸部不快感(心電図異常なし)に襲われたり・・・」との事です。

##3
「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」の
「症状・症候」とは明らかに異なる「症状・症候」で御座います。

##4
「当初からなんともいえない足裏にしび
れ感や頭ののぼせ感(軽く沸騰する感じ)胃部不快感(胃カ
メラ等異常なし)も続き食欲がないし、時には動悸に似た胸
部不快感(心電図異常なし)」
との事です。

##5
御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を御持ではないでしょうか。

##6
もしも御相談者に「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
この「症状・症候」は 「メチコバール:VB12」
で解決しうる「病態」ではない。

##7
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」で御座います。



#3
##1
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##2
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。

##3
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等と
医師より図らずともいわれてしまう病態でも御座います。

##4
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
等ととよく間違えられます。

##5
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」と
図らずも間違われる場合も有り厄介です。

##6
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。

##7
しっかり治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「今のところは症状は相変わらず改善していません。
紫斑病性腎炎と私のような神経症状は、どのような関連があるのでしょうか?」
=>
「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」と
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」の関連性は積極的には御座いません。

##3
たまさかに
「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」と
「緊張型」の「症状・症候」が同時併発したと考えるべきでしょう。

##4
しっかり治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##5
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さいませ。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##7
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


ps
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」
につき簡単にご説明致します。

##1
「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」

今から100年以上前に、ヘノッホとシェーンラインが
それぞれ独自にこの病気を発見したので、このような病名がつきました。

##2
殆どの症例では病気は自然に治癒するため、
長期に渡って病気が問題となることはあ りません。

##3
稀に再燃が持続することがあ りますが、大多数の症例は完治します。

##4
病気の全経過はおよそ数週間です。
半数の症例で発病から6週以内に少なくとも1回は再燃しますが、
初発時より短期間に回復致します。

##5
HSPの診断に役立つ特別な検査方法はありません。
全身の炎症状態を反映する赤沈値やCRP値は正常かやや増加します。

##6
HSPは遺伝性ではありません。
また感染することもなく、予防することも出来ません。

##7
2:1の割合で男児に多くのですが、
特定の民族や地域に多い病気ではありません。

##8
病状に違いはありませんが、大人では少ない病気です。
成人にも発症致します。

##9
ヨーロッパや北半球では、症例の多くは冬に発症しますが、
春または秋に発症する例もいます。

##10
「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」

この炎症は血管炎と呼ばれ、よく皮膚や腸管、それに腎臓の小血管に起こります。

##11
小さな血管に炎症が起こる病気で、
日本ではアレルギー性紫斑病とも呼ばれます。

##12
腎症の有無を確認するための尿検査は、
HSP症状が持続している間はもちろん、症状が消失した後も必要です。

##13
HSP発症から数週後に腎症が起こることがあ るからです。

##14
「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」

稀に再燃が持続することがあ りますが、大多数の症例は完治します。
殆どの症例では病気は自然に治癒するため、
長期に渡って病気が問題となることはあ りません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年7月11日 19時26分14秒]







------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/786872965590195.html

★タイトル
ヘノッホ・シェーンライン紫斑病 この不快な痺れ感はずっと続くのでしょうか?

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

「ヘノッホ・シェーンライン紫斑病(Henoch-Schoenlein Purpura; HSP)」の
「症状・症候」とは明らかに異なる「症状・症候」で御座います。

------------------------------






posted by げんき at 08:38| 東京 ☁| 健康・しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする