2014年01月04日

嗅神経芽腫 鼻風邪ひき同時に味覚障害、顔面神経感覚が鈍い


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/366068196556629.html

★タイトル
嗅神経芽腫 鼻風邪ひき同時に味覚障害、顔面神経感覚が鈍い

★テーマ:
御相談者の御相談の御記載内容からは
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」とは到底考えられません。
怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。

「嗅覚障害」と「味覚障害」
「上気道感染」(「咽頭炎」「喉頭炎」「扁桃腺炎」「副鼻腔炎」など)による「症状・症候」

------------------------------





------------------------------

42歳女性

12月25日ころより鼻風邪ひき同時に味覚障害あるも

鼻閉感のためと思い特に気にせず。

二日後くらいから、顔面神経感覚が鈍い事に気が付く。

1週間たつが症状変わらず。

昨夜ふと脳腫瘍から来るものかと思い本で調べたらこの病名が。

食欲も毎日のんでいたビールも全くほしくなくなりました。

お正月休みに入ったし詳しいことがわからなくて心配です。

[2005年1月1日 5時21分12秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


+++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


ご心配なことと存じます。

++++++++++++++++++++++++

「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」とは到底に考えられません。

「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastomaは「いわば大変稀」な
「頭蓋底「脳腫瘍」」です。

「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」の
第一「症状・症候」は「鼻閉:びへい」と「鼻出血:びしゅっけつ」
の「2つ」です。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「鼻閉:びへい」も「鼻出血:びしゅっけつ」もなく
ひとえに「味覚障害」と「嗅覚障害」のみである。

下記順を追って御回答致します。
御参考になれば何よりです。

++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「42歳女性

12月25日ころより鼻風邪ひき同時に味覚障害あるも

鼻閉感のためと思い特に気にせず。

二日後くらいから、顔面神経感覚が鈍い事に気が付く。

1週間たつが症状変わらず。

昨夜ふと脳腫瘍から来るものかと思い本で調べたらこの病名が。

食欲も毎日のんでいたビールも全くほしくなくなりました。

お正月休みに入ったし詳しいことがわからなくて心配です。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の「嗅覚障害」と「味覚障害」は
12月25日以来の
「風邪症候群」或いは
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「扁桃腺炎」・「副鼻腔炎」など)」による
「症状・症候」と判断いたします。

##3
おりからの気候・温度差も「寒い日」が続き
「味覚障害」と「嗅覚障害」として急性期の「症状・症候」が
持続しているものと推測致します。

##4
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」の
第一「症状・症候」は「鼻閉:びへい」と「鼻出血:びしゅっけつ」
の「2つ」です。

##5
「頭蓋底「脳腫瘍」」としての
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」は頻度的には
「稀」なものである。

##6
御相談者の御相談の御記載内容からは
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」とは到底考えられません。

##7
#3に「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」について簡単にご説明致します。


#3
##1
標題には「嗅神経芽腫」とあります。
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」或いは
「嗅神経芽腫:esthesio-neuroblastoma」は「脳神経外科専門医」が
「扱う」「頭蓋底「脳腫瘍」」の中でも「極めて稀」なものなので
はじめはびっくり致しました。

##2
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」とは
「神経芽腫:neuroblastoma」という「脳腫瘍」が
「嗅粘膜上皮;きゅうねんまくじょうひ」の「感覚神経細胞」から発生するものです。

##3
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」は局所浸潤傾向が強く
頭蓋底に浸潤して「頭蓋底「脳腫瘍」」として扱われます。

##4
「悪性脳腫瘍」です。

##5
フランスの「L.Berger:1924]らによって1924年に発見された「悪性脳腫瘍」です。

##6
「L.Berger:1924]はこの「嗅神経芽腫:esthesio-neuroblastoma」の
「発見」に大変感激したようで通常は「しないこと」ですが翌年1925年にも
「仏文」で「同じタイトル・ほぼ同じ内容」の論文を発表しています。

##7
「嗅神経芽腫:esthesio-neuroblastoma」の
「病理組織学的診断」は大変難しく分類されており
「olfactory neuroepthelioma」等「関連腫瘍」その他が沢山あります。

##8
通常「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」が患者さんに診断されたとき。
「病理組織検査診断」では。

##9
「嗅神経芽腫:esthesio-neuroblastoma」という
「脳腫瘍」は「菊の花びら」のような腫瘍細胞配列が特徴で
「ロゼット」と呼称いたします。

##10
この「ロゼット」をめぐってのさらなる的確な
「病理組織学的診断」は「病理学専門医先生」のなかでも数少ない
「脳腫瘍病理専門医先生」でなければ不可能です。

##11
或いは「脳神経外科専門医」でも
「悪性脳腫瘍専門医」(この名称の専門医はりません)でなければ「不可能」です。

##12
とろわけ「発生頻度」が少なく「脳神経外科専門医」でも
この「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」をしっかりと
受け持たれ手術されたことのある先生は。

##13
「悪性脳腫瘍専門医」(この名称の専門医はりません)以外では本邦では10人位ではないでしょうか。

##14
このように「脳腫瘍専門医」(この名称の専門医はりません)でも
稀と感ずる「脳腫瘍」を何ゆえに御心配されるのかが理解しかねる=「心配しすぎ」ということになります。

##15
これは「たとえ」の話しですが。
まだ「がん」体のいずこかにあってが「頭蓋底「脳腫瘍」」として
浸潤して「鼻粘膜」を障害していると考えられるほうが。
可能性が高いはずです。

##16
御相談者は「がん」ではないから適切なたとえではありません。



#4結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」とは到底に考えられません。

##3
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastomaは「いわば大変稀」な
「頭蓋底「脳腫瘍」」です。

##4
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」の
第一「症状・症候」は「鼻閉:びへい」と「鼻出血:びしゅっけつ」の「2つ」です。

##5
御相談者の御相談の御記載内容からは
「鼻閉:びへい」も「鼻出血:びしゅっけつ」もなく
ひとえに「味覚障害」と「嗅覚障害」のみである。

##6
御相談者の「嗅覚障害」と「味覚障害」は。

##7
12月25日以来の
「風邪症候群」或いは
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「扁桃腺炎」・「副鼻腔炎」など)」
による「症状・症候」と判断いたします。

##8
おりからの気候・温度差も「寒い日」が続き
「味覚障害」と「嗅覚障害」として急性期の「症状・症候」が
持続しているものと推測致します。

##9
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月1日 8時39分12秒]








------------------------------
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/366068196556629.html

★タイトル
嗅神経芽腫 鼻風邪ひき同時に味覚障害、顔面神経感覚が鈍い

★テーマ:
御相談者の御相談の御記載内容からは
「嗅神経芽腫:olfactory neuroblastoma」とは到底考えられません。
怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。

「嗅覚障害」と「味覚障害」
「上気道感染」(「咽頭炎」「喉頭炎」「扁桃腺炎」「副鼻腔炎」など)による「症状・症候」

------------------------------






posted by げんき at 17:52| 東京 ☀| 嗅覚障害・味覚障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供のたんこぶ 少し前までぶよぶよしていたが今は硬い。大丈夫でしょうか。山本クリニック 世田谷 へ


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/336556872892292.html

★タイトル
子供のたんこぶ 少し前までぶよぶよしていたが今は硬い。大丈夫でしょうか。山本クリニック 世田谷 へ

★テーマ:
「小児頭部外傷」後の「頭皮のぶよぶよ」は様々に
「心配な「病態」」が考えられます

御相談者の御記載内容からは速やかに
「脳神経外科専門医先生」を御受診されることをお勧め致します

------------------------------





------------------------------

四歳男児についてお聞きします。

1ヶ月前に自転車の子供乗せに乗った状態で,自転車ごと転倒しました。

小児科に電話したら,様子を見て良いと言われ

その後も特に変わりなっかたので,受診しませんでした。

大きなたんこぶが出来ましたが,現在も吸収せずに残っています。

小さくなってもいない様です。

少し前まではぶよぶよしていたようですが,今は硬くなっています。

今更ながら不安になり、書き込みました。

特に神経症状は無いと思います。

この子のたんこぶはどういうことが考えられますか。

又受診するのはどういう病院がよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

[2005年1月12日 20時53分26秒]

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



ご心配なことと存じます。
これは困りましたね。

++++++++++++++++++++++++

「小児頭部外傷」の場合必ずや「脳神経外科専門医先生」を御受診下さい。

「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。


「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(いつどこでどのようにして何に頭をぶつけた)
は重要でございます。

御相談者の御記載内容からは
御子息様の「こぶ」の「病態」は
###1
「脳脊髄液:のうせきずいえき」の「漏れ出し」=
「頭の頭皮下髄液漏(ずいえきろう)」の可能性。
###2
「帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)下血腫」のような
「頭の頭皮下血腫」の「可能性」
の「2つ」で御座います。

御相談者の御記載内容からは速やかに
「脳神経外科専門医先生」を御受診されることをお勧め致します。

++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「四歳男児についてお聞きします。

1ヶ月前に自転車の子供乗せに乗った状態で,自転車ごと転倒しました。

小児科に電話したら,様子を見て良いと言われ

その後も特に変わりなっかたので,受診しませんでした。

大きなたんこぶが出来ましたが,現在も吸収せずに残っています。

小さくなってもいない様です。

少し前まではぶよぶよしていたようですが,今は硬くなっています。

今更ながら不安になり、書き込みました。

特に神経症状は無いと思います。

この子のたんこぶはどういうことが考えられますか。

又受診するのはどういう病院がよいのでしょうか。

よろしくお願いします。」との事です。


#2
##1
ご心配なことと存じます。
けれどもこれは困りましたね。

##2
「1ヶ月前に自転車の子供乗せに乗った状態で,
自転車ごと転倒しました。
小児科に電話したら,様子を見て良いと言われ
その後も特に変わりなっかたので,受診しませんでした。」
との事です。

##3
「小児頭部外傷」の場合は必ずや必ずや速やかに
「脳神経外科専門医先生」を御受診されて下さいますように。


#3
##1
「その後も特に変わりなっかたので,受診しませんでした。
大きなたんこぶが出来ましたが,現在も吸収せずに
残っています。小さくなってもいない様です。
少し前まではぶよぶよしていたようですが,
今は硬くなっています。
今更ながら不安になり、書き込みました。」
との事です。

##2
「この子のたんこぶはどういうことが考えられますか。」との事です。

##3
この「小児頭部外傷」後の「頭皮のぶよぶよ」は
様々に「心配な「病態」」が考えられます。

##4
まず「小児頭部外傷」の際に「骨折」があり。
この「骨折」の鋭い縁が頭蓋内の「硬膜:こうまく」を傷つけて
「脳表」の「脳脊髄液:のうせきずいえき」が漏れ出す
「頭の頭皮下髄液漏(ずいえきろう)」をおこしている可能性が御座います。

##5
「帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)下血腫」等の
「頭の頭皮下血腫」の可能性も御座います。
けれどもこの場合は「こぶ」=「頭の頭皮下血腫」は最初は「凝固」して
「かたいこぶ」なのですが受傷時より10日後に「液化」して「ぶよぶよ」してきます。
「小児頭部外傷あおたん10日後の法則」と呼称されます。

##6
だから「頭の頭皮下血腫」のみの「病態」では。

=>
##7
「大きなたんこぶが出来ましたが,現在も吸収せずに
残っています。小さくなってもいない様です。
少し前まではぶよぶよしていたようですが,
今は硬くなっています。」との「症状・症候」が
説明できないように今の私は考えます。


#4
##1
御相談者の御記載内容からは速やかに
「脳神経外科専門医先生」を御受診されることをお勧め致します。

##2
#5以下に
下記順を追って「小児頭部外傷」のときの御注意の一般論を御記載致します。


#5
##1
「頭部外傷」のときは必ずや「「脳神経外科専門医」を御受診下さいますよう。

##2
「頭部外傷」の場合「頭部X線撮影」は特殊でございます。
このとき頭部X線撮影は
###1「正面」
###2「側面」
###3「タウン撮影」の
「3方向」は必ず「脳神経外科専門医」は撮影致します。

##3
また「頭部外傷」には「意識清明期」という怖い「落とし穴」があり
「頭部外傷」の「重症な病態」が見落とされることがございます。

##4
「頭部外傷」でも「後頭部打撲」の場合は
「後頭骨骨折」の有無の診断は「大変重要」です。

##5
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により
「意識清明期」が数日ー数週間に及ぶことがございます。

##6
「意識清明期」は「頭部外傷」の後に
現在意識状態は「清明」であっても
時間経過とともに「意識障害」が出現するという怖い「症状」で御座います。



#6
よくある御質問を貼布いたします。
(Q1)今後、どの程度の期間、どのような点を注意して
   経過観察すれば宜しいでしょうか?
##1
まずは慌てずに夜や夕方の場合には動かないで。
また週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが
多いですから注意されて下さい。

##2
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや御受診されて下さい。

(Q2)後頭部打撲後、所謂「たんこぶ」ができてるから
   大丈夫という人が多いですが
医学的根拠がございますでしょうか?

##1
全くの医学的根拠の毛頭も無い「危険極まりない」「間違った情報」で御座います。

(Q3)単に親の安心のためにX線の検査を
   1歳弱の小児に行うのは
   デメリットの方が大きい事でしょうか?
   放射線量が気になります。

##1
「親の安心」ではありません。
とんでもありません。

##2
小児頭部外傷のなかでもとりわけ「後頭部打撲」は怖いと思います。

##3
もしも「3歳未満で骨折」があった場合。

##4
「成長骨折(増大骨折)」の心配がありますから3歳まで経過観察は続きます。

##5
お気持ちは判りますが
「脳神経外科専門医」を御受診されない
「現実的な危険」=デメリットは計り知れません。


#7結論:
##1
「頭部外傷」の場合必ずや「脳神経外科専門医先生」を御受診下さい。

##2
「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。

##3
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(いつどこでどのようにして何に頭をぶつけた)」は重要でございます。

##3
まずは慌てずに動かないで。
たとえば夜間や週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが多いですから。

##4
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや御受診されて下さい。

##5
お子様は頭でっかちですから親御様の心配は耐えません。

##6
「脳神経外科専門医」を御受診され
「お受けもちの先生」と様々に御相談されて下さい。


##7
慌てずに「しっかりとした「脳神経外科専門医」先生」
を御受診されて下さいますようお勧め致します。

##8
御相談者の御記載内容からは御子息様の「こぶ」の「病態」は
###1
「脳脊髄液:のうせきずいえき」の「漏れ出し」=
「頭の頭皮下髄液漏(ずいえきろう)」の可能性。
###2
「帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)下血腫」のような
「頭の頭皮下血腫」の「可能性」の「2つ」のみで御座います。

##10
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2005年1月13日 10時55分57秒]







------------------------------
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/336556872892292.html

★タイトル
子供のたんこぶ 少し前までぶよぶよしていたが今は硬い

★テーマ:
「小児頭部外傷」後の「頭皮のぶよぶよ」は様々に
「心配な「病態」」が考えられます

御相談者の御記載内容からは速やかに
「脳神経外科専門医先生」を御受診されることをお勧め致します

------------------------------






posted by げんき at 17:02| 東京 ☀| 小児頭部外相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベル麻痺になった娘 英国に住んでいるのでとても心配です。山本クリニック 世田谷 に教えて頂きたい。



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

------------------------------

ベル麻痺になった娘 英国に住んでいるのでとても心配です。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/965725064584152.html

★テーマ:
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」

専門医とは
「脳神経外科専門医先生」或は「神経内科専門医先生」で
「耳鼻科専門医先生」ではありません。

------------------------------





------------------------------

突然のメールで失礼致します。

結婚をして、イギリスに住む娘より、

9/30 ベル麻痺と診断されたと 電話がありました。

イギリスは、ホームドクターにより診察を受け、

紹介状がないと病院へ行けないようです。

ホームドクターによると、

3週間後に何も変化がないようなら、専門医を紹介するとの事です。

遠くに住んでいるので、

このまま三週間放っておいて、大丈夫なのかとても心配になり

インターネットで調べたところ、早速相談させて頂きました。

現在は、薬等は投与していないようです。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「ホームドクターによると、3週間後に何も変化がないようなら、
専門医を紹介するとの事です。・略・

 現在は、薬等は投与していないようです。」との事です。
=>
これは困りましたね。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「 突然のメールで失礼致します。
結婚をして、イギリスに住む娘より、
9/30 ベル麻痺と診断されたと 電話がありました。
イギリスは、ホームドクターにより診察を受け、
紹介状がないと病院へ行けないようです。

ホームドクターによると、3週間後に何も変化がないようなら、
専門医を紹介するとの事です。

 遠くに住んでいるので、このまま三週間放っておいて、
大丈夫なのかとても心配になり
インターネットで調べたところ、早速相談させて頂きました。

 現在は、薬等は投与していないようです。」との事です。


#2
##1
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」の対応としては。
「2つ」の問題点が御座います。

##2
###1
1・「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が発症しても7dくらいは
「顔面表情筋」の「トーヌス:tonus」がたもたれるため。
=>
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が「軽度」にみえる可能性
がある。
=>#3

###2
「「兎眼:lago-ophthalmos」=「閉眼不能による角膜炎」
=「び慢性表層角膜炎」の回避のため
昼間は「点眼」夜間就眠時は「点眼軟膏」による
「角膜保護」が必要になります。
=>#4


#3
##1
1・「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が発症しても7dくらいは
「顔面表情筋」の「トーヌス:tonus」がたもたれるため。
=>
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が「軽度」にみえる可能性がある。
=>
だから「症状・症候」を「甘く見ないで」。
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が発症したら
俄かな専門医による「急性期対応」が必要です。

##3
専門医とは「脳神経外科専門医先生」
或は「神経内科専門医先生」であり。
「耳鼻科専門医先生」ではありません。

##4
「ステロイド」を用いる場合も用いない場合もあります。


#3
##1
「兎眼:lago-ophthalmos」=「閉眼不能による角膜炎」
=「び慢性表層角膜炎」の回避が急務です。

##2
昼間は「点眼」夜間就眠時は「点眼軟膏」による
「角膜保護」が必要になります。

##3
「眼科専門医先生」の「御受診」も必要になります。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「連合王国」=「UK」の医療制度の場合は特徴があります。

##3
UKの場合
ホームドクターをは介さないと専門医受診は困難です。

##4
けれども専門医を緊急にも受診されるべき「御状態」です。

##5
何卒
ホームドクターとよくご相談されて下さい。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


##7
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

[2005年10月4日 18時28分26秒]







------------------------------

英国でベル麻痺になった

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/965725064584152.html

★テーマ:
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」

専門医とは
「脳神経外科専門医先生」或は「神経内科専門医先生」で
「耳鼻科専門医先生」ではありません。

------------------------------







posted by げんき at 08:29| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする