2014年01月19日

一週間前、起床した時に手のしびれに気がつきました



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/497951157930405.html

★タイトル
一週間前、起床した時に手のしびれに気がつきました

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
「緊張型しびれ(あだ名です)」

もしも「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」がお強い様であれば。
「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」を主訴とされ「しびれ感」を副とされて。
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

------------------------------






------------------------------

30歳の女です。

一週間前、起床した時に手のしびれに気がつきました。

痛みはないのですが、左手の薬指、小指、それらの付け根から
手首までの手のひらのしびれがとれません。
主に手のひらがしびれており、薬指、小指は力が入りません。

外見は右手の薬指、小指と変わりませんが、むくんでいるように感じます。

また、肘のすぐ上の二の腕をさすると電気が走る感覚があります。
首、肩のこりや痛みは特に感じません。

パソコン仕事でここ4年は週5日60時間以上働いています。
手のしびれを感じた4日前に徹夜の残業で40時間通しで働きました。
疲れからかと思って放っていました。

どんな原因が考えられますか。

病院に行こうと思っていますが、どの科にかかったらよいでしょうか。

[2004年8月7日 18時27分57秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


+++++++++++++++


★★ ご回答 ★★



ご心配なことと存じます。

#1
##1
「30歳の女です。

一週間前、起床した時に手のしびれに気がつきました。

痛みはないのですが、左手の薬指、小指、それらの付け根から
手首までの手のひらのしびれがとれません。
主に手のひらがしびれており、薬指、小指は力が入りません。

外見は右手の薬指、小指と変わりませんが、むくんでいるように感じます。

また、肘のすぐ上の二の腕をさすると電気が走る感覚があります。
首、肩のこりや痛みは特に感じません。

パソコン仕事でここ4年は週5日60時間以上働いています。
手のしびれを感じた4日前に徹夜の残業で40時間通しで働きました。
疲れからかと思って放っていました。

どんな原因が考えられますか。

病院に行こうと思っていますが、どの科にかかったらよいでしょうか」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
御相談者は「しびれ感」でお悩みのようです。
この「しびれ感」の他に「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」を御持ちではないでしょうか。

##3
「パソコン仕事でここ4年は週5日60時間以上働いています。
手のしびれを感じた4日前に徹夜の残業で40時間通しで働きました。
疲れからかと思って放っていました」との事です。

##4
##3より「パソコン仕事」で日々を送られていらっしゃるようです。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」がおありであり
「緊張型しびれ(あだ名です)」であるように今の私は考えます。

##5
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「機能性頭痛」の一種で御座います。

##6
#3に「機能性頭痛」について簡単にご説明致します。


#3
##1
「頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##2
「機能性頭痛」といわれる「頭痛」の一群は各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##3
「機能性頭痛」とは「「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」などによる
「症候性頭痛」でなない「頭痛」を呼称致します。

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「頭痛系の「症状・症候」」以外の「症状・症候」で
むしろ患者さんは悩まれることが多いものです。

##5
「しびれ感」[くらくら感」「ふわふわ感」なぢで御座います。


#4
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##2
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」「心療内科の疾患」とよく間違えられます。

##3
「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」と図らずも間違われる場合も有り厄介です。

##4
意味も無く「疲労ですね」或いは「ストレスですね」等と
医師より図らずともいわれてしまう病態で御座います。

##5
ストレスには弱くなります。

##6
「因果関係」を逆転すればストレスから「発生」するようにみえるが間違いなのです。

##7
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
「緊張型しびれ(あだ名です)」の治療法ですが
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者は「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」をおもちであり。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」に伴う
「緊張型しびれ(あだ名です)」であると今の私は考えます。

##3
もしも御相談者に「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」がお強い様であれば。

##4
「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」を主訴とされ「しびれ感」を副とされて。

##5
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」が苦手な先生がいらっしゃいます。

このことは何卒覚えておかれてくださいませ。

##7
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2004年8月7日 18時41分57秒]








------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/497951157930405.html

★タイトル
一週間前、起床した時に手のしびれに気がつきました

★テーマ:
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
「緊張型しびれ(あだ名です)」

もしも「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」がお強い様であれば。
「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」を主訴とされ「しびれ感」を副とされて。
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

------------------------------






posted by げんき at 15:02| 東京 ☀| 頭痛・しびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉ピクピクが心配で気が変になりそうです 山本クリニック 世田谷 にご相談



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0301593328631533.html

★タイトル
筋肉ピクピクが心配で気が変になりそうです 山本クリニック 世田谷 にご相談★テーマ:
御相談者の御記載内容からは。
「何ら」「筋肉」の「ぴくつき」に関して
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」のような
運動神経病(モーターニューロン病:MND)を考える必要はないと推察されます。
何もご心配されなくて宜しいと今の私は考えます。

------------------------------






------------------------------

初めて書き込みさせて頂きます。

私は27歳男性です。
家族に似た症状はなく他の病歴もありません。

筋肉(皮膚の表面?)がピクピクします(しない日もあります)。
体重は79キロ(4〜5年前は58キロ)、握力は右が50、左が48です。
筋トレで鍛えています。
記憶でわかるのは4〜5年前には既に体がピクピクしていました。
もしかするともっと前からなってたかもしれません(絶対に3年以上は経っています)。

症状は手や足、たまに脇腹などもピクピクします。
熟睡中はなりません。
寝る瞬間にピクピクで起きてしまい眠れません。
筋トレをやり始めてから、たまにムズムズします。

一応今のところ、会話は普通で舌も普通です。
握力も手足の筋肉もあり、力こぶもできます。
歩行も普通です。

市立病院では手足の筋肉、舌、握力、脚気などを診てもらい、
「生理的なレンシュクかミオクローヌス」と言われましたが、心配で気が変になりそうです。

どうかアドバイスをお願いします。

[2004年7月31日 21時30分32秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


+++++++++++++++++++++++


★★ ご回答 ★★



ご心配なことと存じます。

すでに「市民病院」という御施設にて診療を受けられていらっしゃるようです。

御相談者の御記載内容からは
「何ら」「筋肉」の「ぴくつき」に関して
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」のような
運動神経病(モーターニューロン病:MND)を考える必要はないと推察されます。

下記順を追って御回答致します。

#1
##1
「初めて書き込みさせて頂きます。

私は27歳男性です。
家族に似た症状はなく他の病歴もありません。

筋肉(皮膚の表面?)がピクピクします(しない日もあります)。
体重は79キロ(4〜5年前は58キロ)、握力は右が50、左が48です。
筋トレで鍛えています。
記憶でわかるのは4〜5年前には既に体がピクピクしていました。
もしかするともっと前からなってたかもしれません(絶対に3年以上は経っています)。

症状は手や足、たまに脇腹などもピクピクします。
熟睡中はなりません。
寝る瞬間にピクピクで起きてしまい眠れません。
筋トレをやり始めてから、たまにムズムズします。

一応今のところ、会話は普通で舌も普通です。
握力も手足の筋肉もあり、力こぶもできます。
歩行も普通です。

市立病院では手足の筋肉、舌、握力、脚気などを診てもらい、
「生理的なレンシュクかミオクローヌス」と言われましたが、心配で気が変になりそうです。

どうかアドバイスをお願いします」との事です。


#2
##1
筋肉の「ぴくつき」に関する御相談は実に多いものです。

##2
「筋肉(皮膚の表面?)がピクピクします(しない日もあります)。
体重は79キロ(4〜5年前は58キロ)、握力は右が50、左が48です」
=>
###1
「筋肉」の「ぴくつき」が「永続的に出現していない」ことが判ります。

###2
また御体格及び「握力」より「筋萎縮」を伴わない「筋肉」の「ぴくつき」であることが推察されます。

##3
「筋トレで鍛えています。
記憶でわかるのは4〜5年前には既に体がピクピクしていました。
もしかするともっと前からなってたかもしれません(絶対に3年以上は経っています)」との事です。

###1
「3年以上」「筋肉」の「ぴくつき」が続いていたとの事です。
=>
単純な御記載から「筋肉」の「ぴくつき」の「症状・症候」が「増悪」傾向が無いことが推察されます。

###2
##2とあわせて
「筋萎縮」を伴わない「筋肉」の「ぴくつき」が「症状・症候」の増悪無く
「平坦」に継続されていることがわかります。

###3
###2は極めて重用な「経時的」な「症状・症候」の情報で御座います。

##4
「症状は手や足、たまに脇腹などもピクピクします。
熟睡中はなりません。
寝る瞬間にピクピクで起きてしまい眠れません」
=>

###1
「睡眠中」は「筋肉」の「ぴくつき」は出現しないことが推察されます。

###2
「寝る瞬間にピクピクで起きてしまい眠れません」と
「レム睡眠」=「「rapid eye movement :rem」睡眠」にて=
「覚醒時期」には「筋肉」の「ぴくつき」があることが推察されます。

###3
この「完全睡眠中」には「筋肉」の「ぴくつき」は出現しないという「症状・症候」は極めて重用で御座います。

##5
「筋トレをやり始めてから、たまにムズムズします」
=>
###1
「知覚障害」とはいかないまでも「末梢神経障害」があるとすれば
「錯感覚:pra-esthesia:パレステシア」
「異感覚;dys-esthesia:デイセステシア」等の
「感覚」の神経線維も関与していることが推察されます。 

###2
###1は「運動神経線維」のみでなく
「感覚の神経線維」の関与もあるということで大変重要で御座います。

##6
「一応今のところ、会話は普通で舌も普通です。
握力も手足の筋肉もあり、力こぶもできます。
歩行も普通です」
=>
###1
全身的にも「末梢神経障害」は或いは「末梢循環障害」による
2次的な「末梢循環障害」は示唆されないことが推察されます。

###2
このことは大変重症で御座います。


#3結論:
##1
「市立病院では手足の筋肉、舌、握力、脚気などを診てもらい、
「生理的なレンシュクかミオクローヌス」と言われました」との事です。

##2
「生理的」という用語は「医学用語」で「疾患単位は認められない」ということであるから。

##3
御相談者は「生理的」=「正常」であるということになります。

##4
御相談者の御相談内容を熟読させて頂きましたが
私も御相談者の御記載内容からは。

##5
「何ら」「筋肉」の「ぴくつき」に関して
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」のような
運動神経病(モーターニューロン病:MND)を考える必要はないと推察されます。

##6
何もご心配されなくて宜しいと今の私は考えます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2004年8月1日 10時22分59秒]








----------------------------http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0301593328631533.html

★タイトル
筋肉ピクピクが心配で気が変になりそうです

★テーマ:
御相談者の御記載内容からは。
「何ら」「筋肉」の「ぴくつき」に関して
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」のような
運動神経病(モーターニューロン病:MND)を考える必要はないと推察されます。
何もご心配されなくて宜しいと今の私は考えます。

------------------------------






posted by げんき at 14:55| 東京 ☀| 頭痛・ぴくつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする