2017年02月28日

2017年02月27日のつぶやき




































































































































































































































































































posted by げんき at 00:01| 東京 ☁| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

2017年02月26日のつぶやき
































































































































































































































































































































































































posted by げんき at 00:01| 東京 ☀| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

二重や目頭の傷痕修正なら、権威、名医で有名な山本クリニック世田谷,東京都にレーザー治療を御願い致します。熊本から週一回通院可能です。

IMGP2339.JPGIMGP1229.JPGIMGP1233.JPGIMGP2328.JPG














山本クリニック世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック世田谷、東京都












まぶたの施術の失敗。私は二度と再手術したくない。だから,傷痕の修正,修復は,レーザー治療。レーザー治療の名医で有名な,東京都にある,山本クリニック世田谷に御願いする。


他院の施術の傷痕の傷痕修正なら、レーザー治療。権威、名医で有名な山本クリニック世田谷。


他院の施術の傷痕の,傷痕修正なら,レーザー治療による美容整形。権威,名医,で有名な,美容整形,山本クリニック世田谷,東京都。




二重や目頭の傷痕修正なら、権威、名医で有名な山本クリニック世田谷,東京都にレーザー治療を御願い致します。熊本から週一回通院可能です。



逆さ睫毛:さかさまつげ、の手術後に痛みで辛い。逆さ睫毛の術後のレーザー治療で権威、名医で有名な山本クリニック世田谷、東京都に御願い致します。

逆さ睫毛:さかさまつげ、の手術後の、痛い時の、レーザー治療で名医で有名な、山本クリニック世田谷、東京都。

逆さ睫毛,さかさまつげ,のレーザー治療で名医で有名な山本クリニック世田谷,東京都,にレーザー治療御願い致します。

さかさまつげの手術を,右側ですが,上眼嶮の裏側からあかんべーをするように,瞼板への縫合しました。
術後赤くなり痛いのです。山本クリニック,世田谷 にてレーザー治療御願い致します。
42歳女。熊本在住。熊本から週一回通院可能です。


さかさまつげ,の手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわからあかんべーをするように瞼板への縫合で術後赤くなり痛いのです。
山本クリニック世田谷,東京都,にてレーザー治療御願い致します。42歳女。


逆さ睫毛,さかさまつげの手術のあと赤くなり痛い。山本クリニック世田谷,東京都、にレーザー治療を御願い致します。




さかさまつげ,の手術の痛みのレーザー治療を,山本クリニック世田谷,東京都に御願い致します。



++++++++++++++++++++++



42歳女。熊本在住。さかさまつげの手術を右側ですが手術をうわまぶたの、うらがわから「あかんべー」をする
ように、瞼板に縫い付ける方法で手術を過去歴
2回施術致しました。


3か月前から、両方のめが赤く
痛みでくるしんでいます。

ぜひともに通院させていただきます。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の山本先生
よろしくお願いいたします。


要領の悪いご質問ですみません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 です。

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=121
 です。




これは困りましたね


御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++


1・
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

2・
御相談者の御相談内容からは「逆さ睫毛:さかさまつげ」は
「「眼瞼内反」+「睫毛乱生」」の両方の「要素」をもたれているように思われます

3・
根治手術が必要と判断致します。


4・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。
この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

5・
「逆さ睫毛:さかさまつげ」の手術の場合には成人は
局所麻酔で行えます。
けれども、少なくとも連日「3日間」の外来通院が必要です。

「小児」の場合には全身麻酔が必要ですから入院が必要です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

成人で日帰り手術の一回というのは大変「危険=リスク」があります。


ちなみに「逆さ睫毛:さかさまつげ」には
「「眼瞼内反」と「睫毛乱生」」の分類から
外科的手術が行われます。

また、
「逆さ睫毛:さかさまつげ」には大変な疼痛を伴います。
だから、診断の段階から、形成外科とペインクリニックの双方
からのアプローチが必要です。

この場合ペインクリニックでは
(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)
これらのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++









逆さまつげの治療法

逆さまつげは非常に痛いです。、何度も繰り返すため憂鬱な気持ちになるものです。
逆さまつげの対策や改善法で、スッキリしたほうが宜しいです。



逆さま つげは、まつげが通常は外側(そとがわに向かって生えているものです。

さかさまつげですが、「5種類」に分類致します。

------------------------------

1・
ところが毛根が内側(うちがわ)に生える場合があります。
2・
はえかたの毛根はは正常位置でも先端が内側にむかってことがあります。
3・
まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるものもあります。
4・
内科的要因
5・
その他

------------------------------




「逆さ睫毛:さかさまつげ」とはこのようにして。
目の中にまつげが入ったり刺さったりしてしまうことを呼称いたします。




逆さまつげをそのままにしておくと、角膜など眼球を傷付けてしまいます。
さらに、炎症を起こすなど、眼病の原因ともなりかねません。

逆さまつげは眼科でまつげを抜いてもらうことで一時的に解消されます。
けれども、毛根が残っているため、また同じように生えてきてしまい再発致します。


逆さまつげには、上記のように、
「まぶたが内側に入り込んでしまうために起こるもの」
もあります。

このタイプは小さな子供に起こりやすいです。
この場合は、成長することで自然と治ることがあります。


ちなみに、「肥満や加齢など」が逆さまつげの原因のことがあります。





------------------------------

「逆さ睫毛:さかさまつげ」の「治療戦略」には

1・内科的なあるいはその他の「対症療法」があります。
2・外科的な「根治療法」があります。
------------------------------




1・
1・内科的なあるいはその他の「対症療法」


外科的な治療の他に、「対症療法」
としてまつげパーマをかける方法があります。

これはしばらくの間はまつげが内側に向かないように
強制的にまつげに睫毛パーマをかけるものです。
ある程度の時間が経つと元に戻ってしまいますので、
定期的にまつげパーマをかける必要があります。



パーマをかけずにビューラーで上向きにさせることで対処することも可能です。
けれども、数時間で元に戻りますので、こまめにカールさせる必要があります。

自分でまつげを抜くかたがいます。けれどもよくはありません。
抜いた後の毛穴から炎症を起こしてしまうことがあります。
だから眼科で相談しながら行うことが一番よろしいでしょう。





2・外科的な「根治療法」
逆さまつげの手術

手術と聞くと大掛かりで怖い感じがするかもしれません。
けれども逆さまつげを根本的に治療するには一番効果的な治療なのです。

逆さまつげは薬やクリームなどで治療できるものではなく、
毛根の位置やまつ毛の生え方やまぶたの「病態」が根本的な原因です。

いくつかの治療法、対処法はあります。
「続きを読む」
posted by げんき at 09:48| 東京 ☀| 美容・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日のつぶやき
































































































































































































































































































































































































posted by げんき at 00:01| 東京 ☁| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

2017年02月24日のつぶやき




























































































































































































































































































































posted by げんき at 00:01| 東京 ☁| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

2017年02月23日のつぶやき
































































































































































































































































































































































































posted by げんき at 00:01| 東京 ☀| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

2017年02月22日のつぶやき




























































































































































































































































































posted by げんき at 00:01| 東京 ☁| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

2017年02月21日のつぶやき
































































































































































































































































































































































































posted by げんき at 00:01| 東京 ☀| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

2017年02月20日のつぶやき