2013年04月11日

嗅覚・味覚共に失って5年 MRI撮影も異常なしの診断

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都




美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

嗅覚・味覚共に失って5年 MRI撮影も異常なしの診断

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/272692336308868.html

★テーマ:
「嗅覚障害+味覚障害」
「MRI」

------------------------------





------------------------------

45歳

私は、嗅覚・味覚共に失って5年を経過しています。

今では、若干感じるようになった気がしますが、
地元の耳鼻科で調べていただくと、
データ的には殆ど改善されていません。

脳外科にも行ってMRI撮影もしていただきましたが
異常なしの診断でした。

やはりもう諦めた方がよいのでしょうか?

しかし、良い治療方法がそちらであるなら
一度受けてみたいと思いますがどうでしょうか?

[2005年9月11日 10時39分46秒]

------------------------------








山本クリニック 世田谷 東京
山本クリニック 世田谷 東京




山本クリニック 世田谷

++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

このご相談への個別リンクはこちらです


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「嗅覚障害+味覚障害」は
「地球温暖化による大気温度差の拡大」による
「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
の反復により激増致しております。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++


#1
##1
「45歳

私は、嗅覚・味覚共に失って5年を経過しています。
今では、若干感じるようになった気がしますが、
地元の耳鼻科で調べていただくと、
データ的には殆ど改善されていません。

脳外科にも行ってMRI撮影もしていただきましたが
異常なしの診断でした。

やはりもう諦めた方がよいのでしょうか?
しかし、良い治療方法がそちらであるなら
一度受けてみたいと思いますがどうでしょうか?」との事です。


#2
##1
「私は、嗅覚・味覚共に失って5年を経過しています。
今では、若干感じるようになった気がしますが、
地元の耳鼻科で調べていただくと、
データ的には殆ど改善されていません。」との事です。
=>##2

##2
「嗅覚障害+味覚障害」はいずれも「固有受容性感覚」ですから
「データをとること」は不可能なはずです。

##3
「今では、若干感じるようになった気がしますが、」との事です。

##4
「御自覚」的によくなられた気がされるのであれば
根気よく頑張られて下さいますように。


#3
##1
「嗅覚障害」過去数年「上気道炎の患者さんの急増」に伴い増加。
「呼吸器感染」を反復「幼少」より「副鼻腔炎」など「上気道感染」
のある患者さんに発症し易いものです。

##2
まず「嗅覚」は「瞬間感覚」でございます。

#2
##1
嗅覚障害では。
##2
「カレー」と「丼物」の味わからない。


#4
##1
嗅覚障害の初期に「焦げ臭い」においが特徴的。

##2
「瞬間的に」お野菜の匂いはお判りでしょうか。
##3
お小さいとき「副鼻腔炎」はおありではないでしょうか。

##4
5年前ころから「「呼吸器感染」の反復は。


#5
##1
ステロイド点鼻やレーザー治療無効です。

##2
治療は大変地味な治療しか奏功せず根気が要る。


#6
##1
###1
鼻道(4段階あり)系の詳細な頭部X線撮影
###2
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要
###3
ヘルペス感染の有無(場合によりアシクロビル内服併用)
##2
徐々に「植物系」の匂いから「回復」。
##3
けれども「ほんの一瞬」でまたにおわない。
##4
この繰り返しを徐々に治療。


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「耳鼻科専門医先生」「神経内科専門医先生」或は「脳神経外科専門医先生」

各科で「嗅覚障害外来」が御座います。
けれども
「診断」のみで「治すこと」が出来難いのが現状です。

##3
「嗅覚障害治療」は「本当に地味な根気の要る治療」。

##4
「嗅覚:きゅうかく」=「におい」は「固有知覚」です。
「視力」も同様に「固有知覚」です。

##5
けれども視力低下と異なり「眼鏡」に匹敵
するものが御座いません。

##6
患者さんは苦労されます。

##7
下記「追記」に「嗅覚障害+味覚障害」の
「病態概念」と「治療戦略」を御記載致します。
御参考になれば何よりです。

##8
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記御あくまでも参考までにお留めおきください。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


++++++++++++++++++++++++
追記:
#1
嗅覚障害の治療の現状
##1
嗅覚障害の治療は地味で大変時間のかかる。
##2
ステロイド点鼻は無効、
##3
また時として投与されるビタミンB12も効果
ございません。
##4
綿密な顔面頭蓋の画像診断と、副鼻腔炎の診断。
##5
適切な「抗生物質」の内服およびこれに
併用して経静脈投与も必要になります。
##6
長期の治療になりますので「覚悟とガッツ」が必要です。

#2
##1
各種「お野菜」の調理のときの匂いが「一瞬」ではあるがわかりはじめる。
##2
治療気管中は絶対に「上気道感染」や反復性呼吸器感染をさけるよう注意する。
##3瞬間的に「匂い」がわかりすぐに「途絶える」の繰り返し。
「お野菜」など「有機物」の匂いからもどる。
##4
焦げ臭い匂いは、「副鼻腔炎」の凝血塊の匂いであることがあります。
##5
ここ数年「地球温暖化」のために新手の「反復性呼吸器感染」が発生
するようになり「嗅覚障害」は21世紀病ともいわれています。

++++++++++++++++++++++++

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年9月11日 12時27分26秒]








-----------------------------

嗅覚・味覚共に失って5年

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/272692336308868.html

★テーマ:
「嗅覚障害+味覚障害」
「MRI」

------------------------------







posted by げんき at 17:57| 東京 ☁| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする