2013年12月17日

抜歯後の下顎の痛み 精神的にまいってどうしたらいいかわからず。母、64歳。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


抜歯後の下顎の痛み 精神的にまいってどうしたらいいかわからず。母、64歳。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/667334235812636.html

★テーマ:
典型的な「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」で御座います。
「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」であり
「三叉神経痛」と実によく間違われます。
しっかり治されるためには「頭痛」「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」「ペインクリニック専門医先生」を御受診されるのが宜しいと考えます。

------------------------------






------------------------------

64歳の母の事で相談いたします。

数年前に右奥下のう歯治療をした後歯肉の腫れ、痛みが出現。

再治療したが治らず抜歯。

以後数年間激しい頭痛、歯肉の腫れと痛みが有り、

仕舞いには下唇がしびれ、引きつるように痙攣を起こすようになりました。

歯科医を転々とし、抜歯した歯根が有り、口腔外科で抜歯。

しかし、それ以降も常に下唇の痙攣と抜歯した方の下顎の痛みはあり、

病院を転々とし三叉神経痛といわれたり、

神経内科では軽い鬱病と言われ、

先日はペインクリニックで星状神経節ブロックをしてもらいましたが更に症状は悪化し、

顎の激しい痛みと唇の痙攣に悩まされ、とても精神的にまいっています。

明確な診断、治療が受けられず、どうしたらいいかわからず相談しました。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




+++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

この抜歯後の「疼痛系の「病態」」は
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」と呼称され大変に有名な「病態」です。

典型的な「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」で御座います。

「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」であり
「三叉神経痛」と実によく間違われます。

「抜歯後症候群」の典型的な事例で御座います。
この「抜歯後症候群」は大変に多いものです。

とりわけ「肩こり・頸こり・背中こり」」の強いかたが抜歯をすると
場合によっては「一生苦しまれます」。

正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++


#1
##1
「64歳の母の事で相談いたします。

数年前に右奥下のう歯治療をした後歯肉の腫れ、痛みが出現。

再治療したが治らず抜歯。

以後数年間激しい頭痛、歯肉の腫れと痛みが有り、

仕舞いには下唇がしびれ、引きつるように痙攣を起こすようになりました。

歯科医を転々とし、抜歯した歯根が有り、口腔外科で抜歯。

しかし、それ以降も常に下唇の痙攣と抜歯した方の下顎の痛みはあり、

病院を転々とし三叉神経痛といわれたり、

神経内科では軽い鬱病と言われ、

先日はペインクリニックで星状神経節ブロックをしてもらいましたが更に症状は悪化し、

顎の激しい痛みと唇の痙攣に悩まされ、とても精神的にまいっています。

明確な診断、治療が受けられず、どうしたらいいかわからず相談しました」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」=「顔面片頭痛」(「スルーダー」)とも呼称されます。

##3
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」=
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)は「頭痛系の疾患」で
「機能性頭痛」でありかつ「複合病態」です。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御母様」が三叉神経痛である「症状・症候」は何ら見出せません。

##5
典型的な「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」で御座います。

##6
「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」であり
「三叉神経痛」と実によく間違われます。


#3
##1
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」は治療法ですが
筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。

##2
「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません。
ご注意下さい。

##3
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##4
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」予備軍のかたは抜歯をすると俄かに激痛発作が始まります。

##5
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の「抜歯後症候群」とも呼称致します。


#4
##1
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」
左顎下の痛み [2] [2005年 6月30日 8時 6分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/934549535698356.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ1」

##2
「抜歯後症候群」につきましては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」
歯の圧迫感 [2] [2005年 3月24日 10時19分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/591475397887738.html
を御参照頂けますか。

コピー致します=>「ごらんくださいませ2」

##3
その他
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」
1・
緊張型頭痛と抜歯後の疼痛 [2] [2005年 4月27日 19時58分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/921498984637768.html
2・
緊張型頭痛の抜歯後症候群 [2] [2005年 6月10日 18時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/51379643690689.html
も御参照頂けますか。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「御母様」の「症状・症候」からは
典型的な「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」で御座います。

##3
典型的な「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」で御座います。

##4
「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」であり「三叉神経痛」と実によく間違われます。

##5
しっかり治されるためには「頭痛」「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」「ペインクリニック専門医先生」を御受診されるのが宜しいと考えます。

##6
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「頭痛」「機能性末梢神経障害」に苦手な先生がいらっいます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##7
##3で記載事項の
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の「病態」が極めて苦手な先生もいらっしゃいます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##8
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##9
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2006年3月12日 10時18分35秒]








------------------------------



数年前以来の抜歯後の下顎の痛み 精神的にまいってどうしたらいいかわからず。母、64歳。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/667334235812636.html

★テーマ:
典型的な「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」で御座います。
「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」であり
「三叉神経痛」と実によく間違われます。
しっかり治されるためには「頭痛」「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」「ペインクリニック専門医先生」を御受診されるのが宜しいと考えます。

------------------------------







posted by げんき at 08:30| 東京 ☀| 痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする