2014年01月27日

過度のスポーツによる脱水症状、横紋筋融解症 2 様々な情報に踊らされている



過度のスポーツによる脱水症状、横紋筋融解症 2 様々な情報に踊らされているhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/66112253845586.html

★テーマ:
「熱中症(heat stroke)」による
「横紋筋融解:rhabdomyolysis」

------------------------------





------------------------------

山本先生

先日横紋筋融解症でご相談させていただきました。

息子18歳、米国留学中です。

昨日帰国しましたが、多発性筋炎の疑いがあると言われて
ご相談させて下さい。

情報がいたりませんで申し訳ありません。

実は7月末に日本で熱中症で2週間ほど入院、
10日後に米国で横紋筋融解症で6日間入院しました。

依然水分補給は続けておりますが、特に薬はなく、
寮生活がリハビリと言われてお普通の生活をしております。

現在GOT200,CK値1200(当初は36000 )
MRI等の検査に以上はありませんでした。

複数のお医者様に見ていただいた為、様々な情報に踊らされている状況です。

原因は熱中症によるものでしょうか。

多発性筋炎の可能性はどのようにお考えになりますか?

来週再び渡米し、血液検査(CK値とGOTの値)の結果を聞きに行きますが、
すぐに多発性筋炎の検査をしたほうが良いのでしょうか。

11月の休暇に帰国させ日本で検査をさせても良いのでしょうか。

来年6月卒業のため、
できるだけ今の生活を続けさせたいと思っておりますが
どのようにいお考えですか?

お忙しい所恐縮です、宜しくお願いいたします。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「複数のお医者様に見ていただいた為、
様々な情報に踊らされている状況です。」との事です。

「御父様」も自覚されていらっしゃるとは思います。

「御父様」が「御子息様」の「病態」に
名を借りて「不安の種まき」をされていらっしゃいます。

御気持ちは大変よく判ります。
けれどもあまりあまり心配ばかりしていては駄目です。

「熱中症(heat stroke)」による
「横紋筋融解:rhabdomyolysis」。

「多発性筋炎:polymyositis:PM」などではありえません。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++


#1
##1
「山本先生
先日横紋筋融解症でご相談させていただきました。
息子18歳、米国留学中です。

昨日帰国しましたが、多発性筋炎の疑いがあると言われて
ご相談させて下さい。

情報がいたりませんで申し訳ありません。
実は7月末に日本で熱中症で2週間ほど入院、1
0日後に米国で横紋筋融解症で6日間入院しました。

依然水分補給は続けておりますが、特に薬はなく、
寮生活がリハビリと言われてお普通の生活をしております。

現在GOT200,CK値1200(当初は36000 )
MRI等の検査に以上はありませんでした。

複数のお医者様に見ていただいた為、
様々な情報に踊らされている状況です。

原因は熱中症によるものでしょうか。
多発性筋炎の可能性はどのようにお考えになりますか?

来週再び渡米し、
血液検査(CK値とGOTの値)の結果を聞きに行きますが、

すぐに多発性筋炎の検査をしたほうが良いのでしょうか。
11月の休暇に帰国させ日本で検査をさせても良いのでしょうか。

来年6月卒業のため、
できるだけ今の生活を続けさせたい
と思っておりますがどのようにいお考えですか?

お忙しい所恐縮です、宜しくお願いいたします。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「臨床血液検査」の筋肉関連の数値では
GOTとCKの数値しか御記載がありません。
(LDHアイソザイムその他の数値がない)
精緻な判断はしがたいです。

##4
そしてまた何よりも重要なのは
これら「臨床血液検査」の「断面特性」=「一時的な・スポット的な数値」
よりも「臨床血液検査」の「継時的変化」の評価である。

##5
「熱中症(heat stroke)」=>「横紋筋融解:rhabdomyolysis」
でよろしいと今の私は考えます。


#3
##1
「依然水分補給は続けておりますが、特に薬はなく、
寮生活がリハビリと言われてお普通の生活をしております。」
との事です。

##2
「多発性筋炎:polymyositis:PM」とのことです。

##3
唐突に
このような膠原病を俄かに考えるよりも。

##4
「御子息様」の場合「熱中症(heat stroke)」の「エピソード」
が明確なわけである。

##5
そして##4
これに伴い「横紋筋融解:rhabdomyolysis」が
発生した事実は明らかなわけだから。

##6
「多発性筋炎:polymyositis:PM」を「病態」
として考える「診断学的根拠」或は・
「多発性筋炎:polymyositis:PM」を鑑別診断に積極的に
考える必要性は「著しく乏しい」と今の私は考えます。

##7
だから「通常の臨床医」が「御子息様」の一連の「病態と既往」から
今現在「多発性筋炎:polymyositis:PM」を考える
ことは極めて不思議なことである。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「複数のお医者様に見ていただいた為、
様々な情報に踊らされている状況です。」
との事です。

##3
「御父様」も自覚されていらっしゃるとは思います。

##4
文字通り「何が原因か結果」かは判断できません。
けれども「御父様」が「御子息様」の「病態」に
名を借りて「不安の種まき」をされていらっしゃいます。

##5
御気持ちは大変よく判ります。
けれどもあまりあまり心配ばかりしていては駄目です。

##6
「熱中症(heat stroke)」による
「横紋筋融解:rhabdomyolysis」です。
「多発性筋炎:polymyositis:PM」などではありえません。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








------------------------------

過度のスポーツによる脱水症状、横紋筋融解症 2

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/66112253845586.html

★テーマ:
「熱中症(heat stroke)」による
「横紋筋融解:rhabdomyolysis」

------------------------------






posted by げんき at 08:22| 東京 ☀| 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする