2014年02月14日

脳CTでくも膜下出血と診断されたが2度にわたる脳血管撮影で出血源が造影されない 山本クリニック 世田谷

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci



脳CTでくも膜下出血と診断されたが2度にわたる脳血管撮影で出血源が造影されない 山本クリニック 世田谷

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/687356411553086.html

★テーマ:
「出血源」が「脳血管撮影:cerebral angiography」で
造影されず「出血源」がわからない「くも膜下出血(SAH)」急性期

------------------------------





------------------------------

お名前:匿名希望

母のことで教えていただきたいのです。

55歳女性 

10日前に頭痛 嘔吐があり、歩いて病院にいき、CTでくも膜下出血と診断されました。

直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。

その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。

再々検査は本人の希望で断りました。

現在は発熱以外の目立った症状はありません。

二度の検査でも出血源がわからないというのは

どういうことが考えられるのでしょうか。

それと発熱の原因は何なのでしょうか。

教えてください。

よろしくお願いいたします。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




-------------------------------

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「御母様」のように
脳CTで「くも膜下出血(SAH)」があり。

「本物の脳血管撮影」を行っても
「脳動脈瘤」或は「破裂脳動脈瘤」あるいは
その他「出血源」がみつからないことが御座います。

稀ならず御座います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「突然のメールで申し訳ありません。

母のことで教えていただきたいのです。
55歳 女性 
10日前に頭痛 嘔吐があり、歩いて病院にいき、
CTでくも膜下出血と診断されました。

直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。
その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、
やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。
再々検査は本人の希望で断りました。

現在は発熱以外の目立った症状はありません。
二度の検査でも出血源がわからないというのは
どういうことが考えられるのでしょうか。

それと発熱の原因は何なのでしょうか。
教えてください。

よろしくお願いいたします。」
との事です。





#2
##1
「くも膜下出血(SAH)」で御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御母様」はGr(グレード)1です。

##2
「くも膜下出血(SAH)」が軽症でまずは宜しかったです。

##3
「10日前に頭痛 嘔吐があり、歩いて病院にいき、
CTでくも膜下出血と診断されました。

直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。
その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、
やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。
再々検査は本人の希望で断りました。」
との事です。





#3
##1
「くも膜下出血(SAH)」の患者さんで
「くも膜下出血(SAH)」は脳CTで診断できたけれども
「破裂脳動脈瘤」が造影されない事例と解釈致します。

##2
蛇足ながら脳CTは間違いなく「くも膜下出血(SAH)」を
診断「可能」です。
それでも時には
「くも膜下出血(SAH)」の場合「minor leek:微小出血」
の場合脳CTでもうつらないことがある。

##3
##2のような場合には「臨床神経診断学」から
「くも膜下出血(SAH)」を疑った場合は必ず
「腰椎穿刺」も行い「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF」
の「黄色調:キサントクロミー(ア):xanto-clomia」の
「有無」を確かめねばなりません。

##4
脳MRIは「くも膜下出血(SAH)」の診断は全くできません
脳MRIでは「水」=「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF」
と「血液」の混入が全く鑑別できないのです。






#4
##1
ご周知の通り
「くも膜下出血(SAH)」の患者さんの場合は
「出血源」多くの場合は「脳動脈瘤」の「破裂脳動脈瘤」
である。

##2
「「脳動脈瘤」クリッピング術」を行うために
「本物の脳血管撮影」として「頭蓋内」にいく
「4本の脳血管をすべて造影する」=
「4 vessel study:フオー・ベッセル・スタディ」
をセルデインガー法で行います。

##3
「御母様」の事例のように
何回もしっかりとした「脳神経外科専門医先生」が
くまなくくまなく「本物の脳血管撮影」を
「4 vessel study:フオー・ベッセル・スタディ」で
施行しても「脳動脈瘤」が造影されないことがあります。

##4
「脳神経外科専門医先生」であれば誰もが経験する事例
です。

##5
「本物の脳血管撮影」で
「4 vessel study:フオー・ベッセル・スタディ」
を行いますが。
「写らない」。







#5
##1
「直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。
その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、
やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。
再々検査は本人の希望で断りました。

現在は発熱以外の目立った症状はありません。
二度の検査でも出血源がわからないというのは
どういうことが考えられるのでしょうか。」
=>##2

##2
###1
「くも膜下出血(SAH)」を起した
「破裂脳動脈瘤」はあったのだろうが出血直後から
「なくなってしまっている」場合で「出血源」も
運良く「とまっている」。

###2
「非常に複雑に血管が交錯していて特殊な方向でないと
見えない「部位」に「脳動脈瘤」がある」

###3
「脊髄動静脈奇形」での「くも膜下出血(SAH)」の
場合。

###4
「脳腫瘍」からの出血

###5
その他
があります。

##3
このような場合は「脳神経外科専門医先生」も
顔色を変えて「検査」を致します。
それでもみつからないときが稀ならず御座います。






#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「現在は発熱以外の目立った症状はありません。
二度の検査でも出血源がわからないというのは
どういうことが考えられるのでしょうか。」
=>
上記御解答致しました。

##3
「御母様」のような事例では「脳神経外科専門医先生」も
大変悩むものなのです。
結果論からすれば「それだけ「破裂脳動脈瘤」が小さい」
ということはいえるでしょう。

##4
「御母様」のような事例は
「くも膜下出血(SAH)」を起していても
「くも膜下出血(SAH)」の原因として「破裂脳動脈瘤」
を考えるのが常識ですがこの「破裂脳動脈瘤」はないとして
(仮定して)これからの人生を送られる事になります。

##5
そして不思議にもこのような方方が「くも膜下出血(SAH)」
を「再発させる頻度」は大変に低いといえます。

##6
今現在の「御母様」の熱発の原因は
さまざまに考えましたが推察不可能です。

##7
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。

[2007年1月2日 14時46分45秒]






------------------------------

脳CTでくも膜下出血と診断されたが2度にわたる脳血管撮影で出血源が造影されない

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/687356411553086.html

★テーマ:
「出血源」が「脳血管撮影:cerebral angiography」で
造影されず「出血源」がわからない「くも膜下出血(SAH)」急性期

------------------------------






posted by げんき at 08:35| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする