2014年10月07日

未破裂脳動脈瘤が見つかりました。手術はしたくないのです。

-----------------------------

未破裂脳動脈瘤が見つかりました。手術はしたくないのです。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/817027888101624.html

テーマ むずかしい場所の未破裂脳動脈瘤
------------------------------
IMGP1233.JPG







お名前:けい母

5、5ミリの未破裂脳動脈瘤が後頭部に見つかり
その病院で手術を進められましたが
何のリスクなどの説明もなく入院進められました。

不安でセカンドオピニオンも受けるつもりですが
この瘤の大きさなら経過観察は可能でしょうか?

家族歴はないです。

手術はしたくないのです。気持が不安で仕方ないです。

どうかアドバイスを下さい。

年齢:56

[2009年2月06日 22時11分42秒]



------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。

#1
##1
「5、5ミリの未破裂脳動脈瘤が後頭部に見つかり
その病院で手術を進められましたが
何のリスクなどの説明もなく入院進められました。

不安でセカンドオピニオンも受けるつもりですが
この瘤の大きさなら経過観察は可能でしょうか?

家族歴はないです。

手術はしたくないのです。気持が不安で仕方ないです。

どうかアドバイスを下さい。」との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載は
脳MRI・脳MRAにて発見された「未破裂脳動脈瘤」
の問題として「根が深い」。

##2
或は
脳MRI・脳MRA導入以前からも
他「病態」で「本物の脳血管撮影」にて
「未破裂脳動脈瘤」がみつかった場合等の
「脳神経外科専門医」の「とるべき姿勢」或は
「行うべき判断」は「大きな問題」ではありました。




#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載よりは
「脳動脈瘤」は多分に脳MRI・脳MRAにて
みつかったもの。
或は「「脳動脈瘤」であるといわれている」段階であると仮定
させて頂きます。

##2
なんらかの理由にて脳MRI・脳MRAを施行された
ところ。
=>##3

##3
脳MRI・脳MRAにて
5.5mmの「未破裂脳動脈瘤」がみつかった
と仮定させていただきます。
(「病態」の「可能性」が「瘤」であり
「解離」性の紡錘状のものではないとして御回答致します。)


#4
##1
今現在の御相談者の「脳動脈瘤」は。
脳MRI・脳MRAの情報です。
=>##2

##2
今現在の段階では脳MRI・脳MRA情報は。
「脳動脈瘤」の「確定診断」そして
「治療戦略」には何のやくにはたちません。

##3
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。



#5
##1
よって。
いずれにしてもこれから。
「本物の脳血管撮影」等を精査して。
=>##2

##2
本当に「脳動脈瘤」か否か。
そして「脳動脈瘤」の関与する脳動脈の正式な「部位と範囲」等。

##3
手術に附随する情報を「本物の脳血管撮影」を施行して
得なければなりません。


#6
##1
「見つかりその病院で手術を進められましたが
何のリスクなどの説明もなく入院進められました。」
=>##2

##2
これは。
「お受けもちの先生」が御相談者の「脳動脈瘤」が
脳MRI・脳MRAでみつかったものであるから。
=>##3

##3
「本物の脳血管撮影」施行して「脳動脈瘤」であることを確認して
「脳動脈瘤」の性状を精査されて。
手術の必要性の「有無」「時期」を考えなければない段階
での「入院」
であることを意味致しています。

##4
その結果手術をすべきか否かが
御相談者との間で「お受けもちの先生」が
お話しされると考えます。

##5
結果として
手術を希望されないのであれば。
その旨「お受けもちの先生」にお話しされれば
宜しいです。

##6
或は
少し精査まで「間合い」をおかれるのも方法でしょう。


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
今現在の脳MRI・脳MRAの情報では
セカンドオピニオンを得るにも。
情報不足であるように考えます。

##3
「本物の脳血管撮影」を施行して初めて
「未破裂脳動脈瘤」の手術の是非がとわれることになります。

##4
##3を行うのは
できうれば御相談者が施術を希望される御施設があれば
その御施設のほうが宜しいです。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご解決を心より御祈り申し上げます。


ps
biglobe/ビッグローブの
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から




脳動脈瘤と気圧について [2] [2005年 4月 3日 9時55分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0486111401851339.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0486111401851339.html
も御参照頂けますか。


[2009年2月10日 15時43分31秒]

------------------------------




------------------------------

未破裂脳動脈瘤が見つかりました。手術はしたくないのです。


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/817027888101624.html

テーマ むずかしい場所の未破裂脳動脈瘤

------------------------------




posted by げんき at 08:13| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

40歳女 脳ドックの結果Artifactの可能性も考えられる 山本クリニック 世田谷 にお伺い

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

IMGP1233.JPG



東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★



40歳女 脳ドックの結果Artifactの可能性も考えられる



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/731228043166087.html

★テーマ:CT・MRI 脳神経外科画像診断

------------------------------






40歳女

MRAにて、右内頚動脈サイフォン部に狭小化があり

Artifactの可能性も考えられるとの結果が出ました。

脳神経外科を受診する様に書かれています。

早急に検査した方が良いのでしょうか?

[2008年8月24日 0時49分7秒]



------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「Artifact」=「画像診断」の
「ノイズ:雑音」による間違いということです。
=>
「Artifact」=「人工物」という意味です。
=>
「この脳MRI・脳MRAは」間違っている可能性があるということです。

ご心配であるのであれば
再度脳MRI・脳MRAを再検査されては如何でしょうか。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

#1
##1
「40歳女

MRAにて、右内頚動脈サイフォン部に狭小化があり
Artifactの可能性も考えられるとの結果が出ました。

脳神経外科を受診する様に書かれています。
早急に検査した方が良いのでしょうか?」との事です。


##2
「MRAにて、右内頚動脈サイフォン部に
狭小化がありArtifactの可能性も考えられるとの
結果が出ました。」との事です。
=>##3

##3
「Artifact」=「画像診断」の「ノイズ:雑音」による間違いということです。
=>##4

##4
「Artifact」=「人工物」という意味です。
=>#3


#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「Artifact」=「画像診断」の「ノイズ:雑音」による間違いということです。
=>
「Artifact」=「人工物」という意味です。
=>
「この脳MRI・脳MRAは」間違っている可能性があるということです。

##3
再度
ご心配であるのであれば
脳MRI・脳MRAを再検査されては如何でしょうか。

##4
「Artifactの可能性も考えられるとの結果が出ました。」
との事です。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
脳MRI・脳MRAの最初から
「脳神経外科専門医先生」が検査に立ち会っていない
可能性があります。

とりあえずに第一報としての御回答を致します。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年8月28日 18時52分35秒]




------------------------------

40歳女 脳ドックの結果Artifactの可能性も考えられる 山本クリニック 世田谷 にお伺い


IMGP1818.JPG/nosinkei/731228043166087.html

★テーマ:CT・MRI 脳神経外科画像診断

------------------------------



posted by げんき at 08:06| 東京 ☔| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

友人(40歳女)が脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration)発音が不明瞭、足のもつれ

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★

友人(40歳女)が脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration)発音が不明瞭、足のもつれ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/548454381133528.html

★テーマ:
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる
「皮質性小脳萎縮症:cortical cerebellar atrophy:CCA」

「脊髄小脳変性症」は判りやすくいうと
「中枢神経の多発の変性」で「症状・症候」がくる場合
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる場合の2種類

------------------------------





------------------------------

初めまして

山本博昭先生

初めまして。

実は、私の友人(40歳の女性)ですが、
約1年ほど前から舌がもつれるようになり、
「らりるれろ」の発音が不明瞭になりはじめました。

それと同時に、足がもつれるようになり、
夏を過ぎた頃にはまっすぐに歩けないような状況になり、
去年の12月に大学病院に入院いたしました。

約3週間に及ぶ検査入院でしたが、
結論は「脊椎小脳変性症」という診断でした。

「原因がよくわからない」ということで、
処方されたお薬を飲むだけの毎日です。

このような場をお借りして、
このようなお話をするのは大変場違いであり、失礼かと存じましたが、
彼女が診断された「脊椎小脳変性症」の治療に関しまして、
積極的に取り組まれておられるドクターや病院をご存知でありましたら、
お教え願いたくよろしくお願い申し上げます。

[2006年3月2日 13時50分18秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」
の場合は
「神経内科専門医先生」が複数常在する御施設・
たとえば大学病院や大きな公立病院などの
「神経内科専門医先生」を御受診されることを
お勧め致します。

このような観点からは御相談者の御友人は
もうこのような御施設を「御受診」されては
いるのです。


けれども
「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」に関しては
「「得意な先生」=「上手な先生」と。
「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」
の診断はするが「治療戦略」が
苦手の皮膚の先生がいらっしゃることに何卒ご留意下さい。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「初めまして


山本博昭先生

初めまして。
実は、私の友人(40歳の女性)ですが、
約1年ほど前から舌がもつれるようになり、
「らりるれろ」の発音が不明瞭になりはじめました。


それと同時に、足がもつれるようになり、
夏を過ぎた頃にはまっすぐに歩けないような
状況になり、去年の12月に大学病院に入院いたしました。

約3週間に及ぶ検査入院でしたが、
結論は「脊椎小脳変性症」という診断でした。

「原因がよくわからない」ということで、
処方されたお薬を飲むだけの毎日です。

このような場をお借りして、
このようなお話をするのは大変場違いであり、失礼かと
存じましたが、

彼女が診断された「脊椎小脳変性症」の治療に関しまして、
積極的に取り組まれておられるドクターや病院を
ご存知でありましたら、お教え願いたく
よろしくお願い申し上げます。」との事です。


#2
##1
「脊髄小脳変性症」(spino-cerebellar degeneration:scd)
には極めて判りやすくいうと。
###1
「中枢神経の多発の変性」で「症状・症候」がくる場合
###2
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる
場合

##2
##1の「2種類」に分ける考え方がございます。

#3
##1
###1
「中枢神経の多発の変性」で「症状・症候」がくる場合
を「多系統萎縮症:multiple system atrophy:MSA」
と呼称致します。

###2
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる場合
を「皮質性小脳萎縮症:cortical cerebellar atrophy:CCA」
と呼称致します。


##2
いずれも非遺伝性のときの分類のしかたなのですが。

##3
「約1年ほど前から舌がもつれるようになり、
「らりるれろ」の発音が不明瞭になりはじめました。


それと同時に、足がもつれるようになり、
夏を過ぎた頃にはまっすぐに歩けないような
状況になり、去年の12月に大学病院に入院いたしました。」
との事です。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる
「皮質性小脳萎縮症:cortical cerebellar atrophy:CCA」
の「病態」で御座います。





#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」
び関しては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」
が沢山御座います。

##3
お役に立つかは推察できませんが

1・
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」

「小脳変性症 [2] [2003年11月19日 19時18分44秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/165797906535776.html
を御参照頂けますか。

コピー致します=>「ごらんくださいませ1」

2・
山本クリニック昔の脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/bbs1/index.html
から
「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SC」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/bbs1/638929124995233.html

をも御参照頂けますか。

コピー致します=>「ごらんくださいませ2」




#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」の場合は
「神経内科専門医先生」が複数常在する御施設・
たとえば大学病院や公立病院などの「神経内科専門医先生」を御受診される
ことをお勧め致します。

##3
このような観点からは御相談者の御友人は
もう##2のような御施設を「御受診」されては
いるのです。

##4
けれども
「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」に関しては
「「得意な先生」=「上手な先生」と。
「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」
の診断はするが。

「脊髄小脳変性症(spino cerebellar degeneration=SCD)」の
「治療戦略」が
苦手の皮膚の先生がいらっしゃることに何卒ご留意下さい。

##5
「脊髄小脳変性症」(spino-cerebellar degeneration:scd)
には極めて判りやすくいうと。
###1
「中枢神経の多発の変性」で「症状・症候」がくる場合
###2
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる
場合

の「2種類」に分ける考え方がございます。

#3
##1
###1
「中枢神経の多発の変性」で「症状・症候」がくる場合
を「多系統萎縮症:multiple system atrophy:MSA」
と呼称致します。

###2
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる場合
を「皮質性小脳萎縮症:cortical cerebellar atrophy:CCA」
と呼称致します。



いずれも非遺伝性のときの分類のしかたなのですが。


「約1年ほど前から舌がもつれるようになり、
「らりるれろ」の発音が不明瞭になりはじめました。


それと同時に、足がもつれるようになり、
夏を過ぎた頃にはまっすぐに歩けないような
状況になり、去年の12月に大学病院に入院いたしました。」
との事です。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「小脳皮質を主としたの変性」で「症状・症候」がくる
「皮質性小脳萎縮症:cortical cerebellar atrophy:CCA」
の「病態」で御座います。


##6
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci


[2006年3月2日 15時6分21秒]








------------------------------






posted by げんき at 08:38| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

脳挫傷後の継時的変化。 31歳弟の思考面はかなり心配。山本クリニック 世田谷 お願いします。

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★

脳挫傷後の継時的変化。 31歳弟の思考面はかなり心配。山本クリニック 世田谷 お願いします。http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/824092398936958.html

★テーマ:
「記銘力」(recent memory):リーセント・メモリー」

------------------------------





------------------------------

先日31歳になる弟の
交通事故による脳挫傷についてメールしたものです。

10日あまりすぎました。

身体の方はだいぶ順調に回復してきて
たったり座ったりや、歩く方もだいぶスムーズになり、
トイレも行きたくなると自分で移動してトイレにも行き、失敗も減ってきました。

日常生活は、少しずつ取り戻せていくんだろうという気がします。
ただ思考の面はかなり心配です。

家族の顔は間違えることはほとんどなくなり、
自分の好きだったスノーボードのこととか、
ふいに過去の印象に残った思い出がよみがえってきたりしますが、
まだ点点と思い出しているだけのようで、1つの線にはつながりません。

もっともっとちゃんと思い出してくれるのでしょうか

思い出したことも、また後で聞くともう思い出せなかったりで、
まだまだ悩みはつきません。

本当に脳というのは難しいなあと実感しています。
まだまだ脳は回復途中なのでしょうか

また、もともと家庭ではしゃべる方ではなかったのですが、
しゃべりたがりません。

でも外では、接客業だったので愛想はよかったようです。

今後は積極的に会社の人や、友人,親戚など会わせていきたいと思っています。

県の病院に入院していたのですが、
脳挫傷自体の治療は終わったそうなので、
リハビリテーションの専門病院に転院する予定です。

[2005年9月15日 7時52分58秒]


------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

#1
##1
「先日31歳になる弟の交通事故による脳挫傷について
メールしたものです。

10日あまりすぎました。身体の方はだいぶ順調に回復してきて
たったり座ったりや、歩く方もだいぶスムーズになり、トイレも行きたくなると
自分で移動してトイレにも行き、失敗も減ってきました。
日常生活は、少しずつ取り戻せていくんだろうという気がします。

ただ思考の面はかなり心配です。
家族の顔は間違えることはほとんどなくなり、
自分の好きだったスノーボードのこととか、
ふいに過去の印象に残った思い出がよみがえってきたりしますが、
まだ点点と思い出しているだけのようで、1つの線にはつながりません。
もっともっとちゃんと思い出してくれるのでしょうか

思い出したことも、また後で聞くともう思い出せなかったりで、
まだまだ悩みはつきません。
本当に脳というのは難しいなあと実感しています。

まだまだ脳は回復途中なのでしょうか

また、もともと家庭ではしゃべる方ではなかったのですが、
しゃべりたがりません。
でも外では、接客業だったので愛想はよかったようです。
今後は
積極的に会社の人や、友人,親戚など会わせていきたいと思っています。

県の病院に入院していたのですが、脳挫傷自体の治療は終わったそうなので、
リハビリテーションの専門病院に転院する予定です。」との事です。

#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「脳挫傷」は元来「開頭手術」を必要とする「病態」
ではありません。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「10日間」の間に。
1・自発的運動機能の回復
2・「「古い昔の記憶」=「remote memory」=
「リモート・メモリー」と呼称致します。」
の回復が。
徐々に御相談者にも明らかなように。
「弟様」にあられては御回復されてきているようです。


#3
##1
「ふいに過去の印象に残った思い出がよみがえってきたりしますが、
まだ点点と思い出しているだけのようで、1つの線にはつながりません。」との事です。

##2

「「古い昔の記憶」=「remote memory」=
「リモート・メモリー」と呼称致します。」は元来「点」の要素。

##3
「思考過程」の「線」の要素は
「記銘力」(recent memory):リーセント・メモリー」です。

##4
「記銘力」(recent memory):リーセント・メモリー」は
「「古い昔の記憶」=「remote memory」=
「リモート・メモリー」と呼称致します。」
を「線」として合理的につなげる「リアルタイムの「記憶」の能力」。
=>##5

##5
「思考過程」における整合性ある「連続性」即ち「線」です。

##6
「記銘力」(recent memory):リーセント・メモリー」
とは「これからなにをするかというリアルタイムで必要な情報を。
文字通り
現在進行形で「考える」「速度」或は「能力」です。


#4
##1
「脳挫傷」では「皮質=灰白質」が
障害されますから
「記銘力」(recent memory):リーセント・メモリー」は出現致します。

##2
「弟様」の場合はこれから
「障害のすくなかった」前頭葉の「皮質=灰白質」で
「記銘力」(recent memory):リーセント・メモリー」の
再構築が猛烈な速度で「回復中」。

##3
「新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))
のメモリーが一杯の状態から
「リースント・メモリー・デイスターバンス」が発生しています。


#5
##1
「また、もともと家庭ではしゃべる方ではなかったのですが、
しゃべりたがりません。
でも外では、接客業だったので愛想はよかったようです。
今後は積極的に会社の人や、友人,親戚など会わせていきたいと思っています。」
との事です。

それが宜しいでしょう。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
31歳の「弟様」は多少「性格」は若干変わられるかもしれません。

##3
或は「誰にも気づかれず」もとの
「弟様」の思考過程にもどられるかもしれません。

##4
これは誰にも判らない。

##5
けれども順当に社会復帰にむけて「思考過程」も
回復されておりそしてこれからも回復されていかれる
と今の私は考えます。


##6
「リハビリテーション専門医先生」 及び 
「及びリハビリテーション技師先生」
による
「リハビリテーション」はとても重要です。

##7
御相談者の「弟様」が。
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








------------------------------






posted by げんき at 08:38| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

母(60)が転倒し手の痺れ 頚椎・頸髄の症状でしょうか。

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★
母(60)が転倒し手の痺れ 頚椎・頸髄の症状でしょうか。http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/944417183361114.html

★テーマ:
「CT・MRI 脳神経外科画像診断」
「機能性末梢神経障害疼痛」
「脳神経外科専門医」

------------------------------





------------------------------

初めまして。突然のメール失礼いたします・・・。

2003年春に
母(60)が転倒し手の痺れがあったので
整体に通うようになり

その後痛みが悪化したので
近くの総合病院に行ったところMRI、レントゲンをとり、
第六頸骨と第七頸骨の間に損傷がみられる
(間が空いていなくて白い点々が見えるとか・・・)とのことでしたが
現状だと手術をしても意味が無いので
足などが立たなくなったらまたきてください、と言われました。

今後悪化する可能性などを示唆され
とてもショックを受けており、
何とかしたいと努力しています。

ただ色々行ってだめだったので
またどこかの病院にかかることも
疲れてしまっている状態です。

また、母は舞踊家の師範であり、
それができなくなってしまっていることが
特に精神的にダメージを与えているようです。

その後ペインクリニックで神経ブロックをしていますが
あまり改善はみられないようで、
精神的にかなり参ってしまって
風が吹いても手がいたいし、生きていても・・・というようなことまで言っています。

病院ではもっと大変な方はたくさんいます、と言うそうですが、
そういうのは比較ではないと思います。

とても心配なのですが、何かよい手段はないでしょうか?

教えていただければと存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷









ペインクリニック 山本クリニック世田谷


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「その後ペインクリニックで神経ブロックをしていますが
あまり改善はみられないようで、精神的にかなり
参ってしまって風が吹いても手がいたいし、生きて
いても・・・というようなことまで言っています。」
との事です。


「ペインクリニック専門医先生」の「神経ブロック」が
ヒットしていないようにも思えます。

「病院ではもっと大変な方はたくさんいます、と言う
そうですが、そういうのは比較ではないと思います。」
との事です。
=>
その通りで御座います。
比較する「ヒエラルヒー:階層」も「範疇:はんちゅう」も
患者さんにより異なります。

辛い患者さんは「御自分が辛い」のであり
「他のかたが辛い」のはよいお手本或は適切な
お手本にはなりえません。

これは
「ペインクリニック」の基本です。
++++++++++++++++++++
#1
##1
「初めまして。突然のメール失礼いたします・・・。


2003年春に母(60)が転倒し手の痺れがあったので整体に
通うようになりその後痛みが悪化したので近くの総合病院に
行ったところMRI、レントゲンをとり、第六頸骨と第七頸骨の
間に損傷がみられる(間が空いていなくて白い点々が見える
とか・・・)とのことでしたが現状だと手術をしても意味が
無いので足などが立たなくなったらまたきてください、
と言われました。
今後悪化する可能性などを示唆されとてもショックを
受けており、何とかしたいと努力しています。
ただ色々行ってだめだったのでまたどこかの病院に
かかることも疲れてしまっている状態です。
また、母は舞踊家の師範であり、それができなく
なってしまっていることが特に精神的にダメージを
与えているようです。

その後ペインクリニックで神経ブロックをしていますが
あまり改善はみられないようで、精神的にかなり
参ってしまって風が吹いても手がいたいし、生きて
いても・・・というようなことまで言っています。
病院ではもっと大変な方はたくさんいます、と言う
そうですが、そういうのは比較ではないと思います。
とても心配なのですが、何かよい手段はないでしょうか?
教えていただければと存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。」との事です。

#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「2003年春に母(60)が転倒し手の痺れがあったので整体に
通うようになりその後痛みが悪化したので近くの総合病院に
行ったところMRI、レントゲンをとり、第六頸骨と第七頸骨の
間に損傷がみられる(間が空いていなくて白い点々が見える
とか・・・)とのことでしたが現状だと手術をしても意味が
無いので足などが立たなくなったらまたきてください、
と言われました。」との事です。

##3
止むを得ずも
##2の御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「画像診断」で頚椎・或は頸髄にいかなる
所見があったのかは全く判断できません。
=>#3


#3
##1
概ね脊髄の「病態」に由来する「症状・症候」は。
###1
「神経根(末梢神経)を圧迫:radiculopathy」するか。
###2
「脊髄自体を圧迫:myelopathy」といういずれか。
###3
或いは
「神経根(末梢神経)を圧迫:radiculopathy」+
「脊髄自体を圧迫するか:myelopathy」=「両者の「症状・症候」」の「3種類」に分類されます。

##2
御相談者が
「近くの総合病院に
行ったところMRI、レントゲンをとり、第六頸骨と第七頸骨の
間に損傷がみられる(間が空いていなくて白い点々が見える
とか・・・)とのことでしたが現状だと手術をしても意味が
無いので」
との「症状・症候」であれば。
これは
「神経根(末梢神経)を圧迫:radiculopathy」の「病態」
である事を
「お受けもちの先生」は意味されています。

##3
「足などが立たなくなったらまたきてください、
と言われました。」との「症状・症候」は。
「脊髄自体を圧迫:myelopathy」の「病態」の出現が
あったらば「治療戦略」を考える必要がある
という意味で御座います。

##4
但し上記は「御母様」の「病態」が
「頚椎・頸髄」「病態」としての「臨床神経診断学」に基づいた
「画像診断」が正しいと仮定してのこと。

##5
「脊髄神経学」は大変難しいです。

##6
「頚椎・頸髄」「病態」としての「臨床神経診断学」に基づいた
「画像診断」が正しくないことも多数御座います。


#4
##1
「神経支配に基づく知覚障害或は運動機能障害の分布図を
「デルマトーム」といいます。

##2
「御母様」の場合
「2003年春に母(60)が転倒し手の痺れがあったので整体に
通うようになりその後痛みが悪化したので・略・」
の「症状・症候」からは。

##3
頚部X線撮影所見「脊髄MRI」が「デルマトーム」と
全く「綺麗に合致」すれば「頚椎の疾患」に違いないのですが。

##4
適切な表現が思い浮かばないのですが
やや「疑問」が残る。

##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。


#5
##1
「その後ペインクリニックで神経ブロックをしていますが
あまり改善はみられないようで、精神的にかなり
参ってしまって風が吹いても手がいたいし、生きて
いても・・・というようなことまで言っています。」との事です。

##2
「ペインクリニック専門医先生」の「神経ブロック」が
ヒットしていないようにも思えます。

##3
「病院ではもっと大変な方はたくさんいます、と言う
そうですが、そういうのは比較ではないと思います。」
との事です。
=>

##4
その通りで御座います。
比較する「ヒエラルヒー:階層」も「範疇:はんちゅう」も
患者さんにより異なります。

##5
辛い患者さんは「御自分が辛い」のであり
「他のかたが辛い」のはよいお手本或は適切な
お手本にはなりえません。


#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「頚椎・頸髄」「病態」としての「臨床神経診断学」に基づいた
「画像診断」が正しいと仮定してのこと。
=>
「神経根(末梢神経)を圧迫:radiculopathy」
にていまだ「脊髄自体を圧迫:myelopathy」は
発生していないしその「症状・症候」もありません。


##3
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害疼痛」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
を御受診される事をお勧め致します。


##4
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害疼痛」に苦手な先生もいらっしゃいます。
このことは何卒に御銘記下さいませ。


##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」
が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

[2005年9月14日 18時34分44秒]







------------------------------





m
posted by げんき at 08:47| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生まれつきの後頭部正中のしこり くも膜顆粒:パキオニの顆粒と推察

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★
生まれつきの後頭部正中のしこり くも膜顆粒:パキオニの顆粒と推察
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/247470716553838.html

「簡単にとる」などとは考えられないほうが宜しいです。

因みに御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」
では御座いません。
------------------------------




------------------------------

このたびは初めてメールさせていただきます。

症状などの相談は掲示板を使用されている方が
殆どのようだったのですが、
そんなに深刻ではない私のようなものが
書き込みをさせていただくのも
気が引けて失礼させていただきます。

実は私は後頭部に
直径2cmほどの【たんこぶ】を生まれつき持っていまして、
子供の頃に診断を受けたときには、
大丈夫だといわれたこともあって
今でもそのままにしています。(現在38才です)

当時、親から聞いた話だと
【脂肪の塊】みたいなことを言っていたんですが、ネット検索をしていて、
山本先生が、くも膜顆粒:パキオニの顆粒の
お話をされているのを見つけて、
もしやこれではないか・・・と推察した次第です。

触ると中にやや硬めの塊があって、
よく触ると外側に頭皮があるためか、
ブヨブヨしているんですが、
中には半円形の塊を指で感じることができ、
その塊は1cm〜2cmは左右にずれるというか、
動かそうとすると少し動きます。

頭と頭皮の間に半円形の塊が挟まっている感じです。(触っても痛くありません)

丁度、後頭部の左上部に位置するもので、
頭を刈り上げた時などは、少々恥ずかしいこともあり、
また最近、知人からは
『皮膚科で簡単に取れるんじゃないの?』
などといわれたりしたもので、
これを機に相談してとれるものであれば、
とってしまおうかと思っています。

もし先生の医療範囲でしたら、
是非一度、診察していただこうかとも思っています。

何卒、ご意見頂戴できましたら幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都





ペインクリニック 山本クリニック 世田谷

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷








ペインクリニック 山本クリニック世田谷

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

1・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」として皮膚外科的にこの
「症状・症候」を考えるか」。

2・慎重に「脳神経外科専門医」の観点からこの「症状・症候」を考えるか。

「2通り」の「診断戦略」が御座います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「このたびは初めてメールさせていただきます。


症状などの相談は掲示板を使用されている方が
殆どのようだったのですが、そんなに深刻ではない
私のようなものが書き込みをさせていただくのも気が
引けて失礼させていただきます。

実は私は後頭部に直径2cmほどの【たんこぶ】を
生まれつき持っていまして、子供の頃に診断を
受けたときには、大丈夫だといわれたこともあって
今でもそのままにしています。(現在38才です)

当時、親から聞いた話だと【脂肪の塊】みたいな
ことを言っていたんですが、ネット検索をしていて、
山本先生が、くも膜顆粒:パキオニの顆粒のお話を
されているのを見つけて、もしやこれではないか・・・と推察した次第です。

触ると中にやや硬めの塊があって、よく触ると外側
に頭皮があるためか、ブヨブヨしているんですが、
中には半円形の塊を指で感じることができ、その
塊は1cm〜2cmは左右にずれるというか、動かそうと
すると少し動きます。頭と頭皮の間に半円形の塊
が挟まっている感じです。(触っても痛くありません)

丁度、後頭部の左上部に位置するもので、
頭を刈り上げた時などは、少々恥ずかしいこともあり、
また最近、知人からは
『皮膚科で簡単に取れるんじゃないの?』
などといわれたりしたもので、これを機に相談して
とれるものであれば、とってしまおうかと思っています。

もし先生の医療範囲でしたら、是非一度、診察していただこう
かとも思っています。何卒、ご意見頂戴できましたら幸いです。


何卒、よろしくお願い申し上げます。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##3
まずは「簡単にとる」などとは考えられないほうが宜しいです。

##3
因みに御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」
では御座いません。

##4
生下時よりある正中部にある「塊」であれば
###1
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」であれば。
「脂肪腫:lipoma」の可能性がある。
=>
「脂肪腫:lipoma」に関しては説明省略。

###2
「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]
の可能性もある。
=>#3


#3
##1
また「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]
の可能性も考えておかねばならない。

##2
因みに
「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]には。
###1「
「脳脳嚢髄膜瘤:のうのうほうずいまくりゅう:encephalocystomeningocele」
###2
「脳嚢胞瘤:のうのうほうりゅう:encephalocytocele」
###3
「脳髄膜瘤:のうずいまくりゅう:encephalumeningocele」
###4
「脳瘤:のうりゅう:encephalocele」

「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]の俗言う
「髄膜瘤:ずいまくりゅう」には以上の「5」種類があります。

##3
「頭蓋骨」や「頭蓋底」のどこにも発生致しますが
最も頻度の高いのは「後頭部正中線上」です(Czechら:1995)。

##4
「外見」「概観」からの以上の
「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]を鑑別することは不可能です。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」ではありません。

##3
「後頭部正中線上」の「こぶ」には
#3のようなものも稀ならず御座います。
何卒に御留意下さい。

##4
総じて結論としては。

##5
まずは
「簡単にとる」などとは考えられないほうが宜しいです。

##6
的外れなことを申し上げたかもしれません。

##7
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








因みに御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」
では御座いません。

------------------------------






posted by げんき at 08:29| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

56歳の父の脳内出血 記憶障害があるようです

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
★★ ご相談 ★★

56歳の父の脳内出血 記憶障害があるようです
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/88767985098912.html

★テーマ:
「脳内出血」
「古い昔の記憶」=「remote memory」

------------------------------





------------------------------

9月8日に父56歳が
ゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。

位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、
発見が早かったのとで、2週間の入院で先日退院できました。

入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。

病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。

大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。

入院中は簡単なリハビリのみでした。

退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、
こちらから、いろいろ話しかけて、
いろいろ言葉、会話を聞いてみないと
障害はきずかない程度ですが、実際のところ、
どれほどの脳細胞が破壊され、どのような障害がでるのか
まったくわかりません。

入院先の先生は日常生活がリハビリになると
おしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によいリハビリ等あるのでしょうか?

また、MRIをとれば、障害について
何かわかることがあるのでしょうか?

お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたします。

[2005年9月23日 2時55分17秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


#1
##1
「9月8日に父56歳が
ゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。

位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、
発見が早かったのとで、2週間の入院で先日退院できました。

入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。

病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。

大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。

入院中は簡単なリハビリのみでした。

退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、
こちらから、いろいろ話しかけて、
いろいろ言葉、会話を聞いてみないと
障害はきずかない程度ですが、実際のところ、
どれほどの脳細胞が破壊され、どのような障害がでるのか
まったくわかりません。

入院先の先生は日常生活がリハビリになると
おしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によいリハビリ等あるのでしょうか?

また、MRIをとれば、障害について
何かわかることがあるのでしょうか?

お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたします。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「出血性脳血管障害」として。
「高血圧性脳内出血」の起きる「部位と範囲」は
ほぼ決まっています。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
左右御記載無く。
また
止むを得ずも「部位と範囲」の御記載はありません。

##4
「9月8日に父56歳がゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。
位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、発見が早かったのとで、
2週間の入院で先日退院できました。」
との事です。

##3
本当に宜しかったです。

##4
上記よりは「部位と範囲」は
「大脳半球」の「高血圧性脳内出血」であり「ゴルフボール」大と
仮定させて御回答致します。


#3
##1
「入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。
病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。
大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。
入院中は簡単なリハビリのみでした。」
との事です。

##2
「御父様」の
「高血圧性脳内出血」の場合「ゴルフボール」大で
とまってくれたので本当に宜しかったです。

##3
「お受けもちの先生」は場合により「開頭手術」も
考えられて脳CTの「継時的変化」を観察されたものです。

##4
「治療戦略」を踏まえた上での診断の手法としては
脳MRIでは急性期の「継時的変化」は
「不正確」である。

##5
「出血性脳血管障害」の急性期にあっては
脳MRIでは
「治療戦略」に結びつく情報量も乏しく判断は困難です。


#4
##1
「退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても
出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、
やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、こちらから、
いろいろ話しかけて、いろいろ言葉、会話を聞いて
みないと障害はきずかない程度ですが、
実際のところ、どれほどの脳細胞が破壊され、
どのような障害がでるのか
まったくわかりません。」
との事です。

##2
「脳内出血」は「読まれての通り」「脳内実質(白質=神経線維)」
に発生致します。

##3
だから「脳表:のうひょう」の障害を起す
「虚血性脳血管障害」の「脳梗塞」と異なり。

##4
「脳内出血」は「皮質=灰白質」=「神経細胞」が
破壊されることはありません。

##5
但し「脳内出血」=「脳内」だから
「脳内実質(白質=神経線維)」の障害を起します。


#5
##1
「入院先の先生は
日常生活がリハビリになるとおしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によい
リハビリ等あるのでしょうか?」
=>
「「入院先の先生は
日常生活がリハビリになるとおしゃっておられましたが、」
との事です。

その通りです。
日常の刺激を今現在までどおり反復されるのが
一番です。

##4
「また、MRIをとれば、
障害について何かわかることがあるのでしょうか?」
=>
脳MRIで判断できる「中枢神経系」の「画像診断能力」には
大きな限界があります。
だから
多分何も解らないでしょう。

##5
経過観察をされるのであれば
脳CTを3回(日)精査されているわけだから
脳CTを撮影されたほうが得るところは大きいでしょう。



#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

##3
今現在の「御父様」は退院後に時間をかけられて
次第に元の「御父様」の
「「古い昔の記憶」=「remote memory」=
「リモート・メモリー」と呼称致します。」
は回復されていくと今の私は考えます。

##4
「お受けもちの先生」の
「 入院先の先生は日常生活がリハビリになるとおしゃって
おられましたが」は
まさにその通りです。

##5
さぞかし御心配であろうと存じます。
けれども「毎日の日々」が「くすり」「リハビリテーション」と
思われて下さい。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

[2005年9月23日 16時43分9秒]








------------------------------

56歳の父の脳内出血 記憶障害があるようです

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/88767985098912.html

★テーマ:
「脳内出血」
「古い昔の記憶」=「remote memory」

------------------------------








posted by げんき at 08:47| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。認知症も進みそうで心配です。

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★

67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。認知症も進みそうで心配です。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/98127712759106.html

テーマ 高齢者脳神経外科患者さん意識障害

------------------------------



67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。 [2] [2009年 2月12日 12時28分50秒]

  
67歳女性

1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。

2月1日次の日には、自分の名前が言えて、娘(相談者)親戚知人の顔も名前もわかり、

2日後から、お昼だけ、口からの食事ができるようになり、

3日後、自分の手でスプーンやお箸を使って食べられるようになりました。

それから、3日後から急に、軽睡眠発作と、
本人、目を開いても、ぼーっとしていて良くわからない状態になりました。

もちろん食事も摂れず中止です。

ドクターは、脳が腫れている,
血腫で脳が押されて圧迫状態にあるといいますが、

グリコサールという、点滴は初めの2日間しかしていませんでした。

今の状態もほっておくというのですが、
家族は、日に日にひどくなっていく母が心配です。

認知症もあるのでこの間に進みそうでそれも心配です。

どうしたらいいのでしょうか?

申し訳ございません、先生のご見解宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

[2009年2月11日 23時25分43秒]



------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。

++++++++++++++++++++++

止むを得ずも不思議に不明な点の多い御相談であり。
当惑しています。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「硬膜外血腫」が「硬膜外血腫」
に間違いがないと仮定して。
御回答を致します。

「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」の
「部位と範囲と「大きさ」」の御記載がありません。

例えば「右」の「前頭側頭部」のようにです。

御記載が無く御回答限界でもあるのです。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

以下これは私の考えです。
だから間違っているかもしれません。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++


#2
##1
とても重要なことがあります。

##2
「67歳 女性
1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。」
との事です。

##3
頭部外傷がなければ「硬膜外血腫」は発生しえません。
そして「硬膜外血腫」は常に「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「急性「病態」」をとります。

##4
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は
緊急に「開頭手術」により「血腫除去」を
しなくてはなりません。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「頭部外傷」の発生時点での御記載がありません。

##6
「頭部外傷」の発生と相応の「頭部外傷」の「外力」により
多くは頭部X線撮影で「骨折」を伴い。
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は発生して
緊急手術にいたるものです。


##7
まず「例外」はありません。

#3
##1
何故に「緊急手術」に至らなかったのか。
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に御判断

理由があるはずです。

##2
「67歳 女性
1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。」
との事です。

##3
「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「部位と範囲と「大きさ」」の御記載がありません。

##4
例えば「右」の「前頭側頭部」のようにです。

##5
「お受けもちの先生」は
患者さんが救急搬送されて
「硬膜外血腫」がみつかったのであれば。

##6
「お受けもちの先生」は早急に「御家族」に
「時間をおしみ」「お話し」をして
「開頭手術」を緊急に行うはずです。

##7
「硬膜外血腫」とののことですが
脳CTにて。
「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「部位と範囲と「大きさ」」は如何であったのでしょう。


#4
##1
「ドクターは、脳が腫れている,
血腫で脳が押されて圧迫状態にあるといいますが、

グリコサールという、点滴は、初めの2日間しかしていませんでした。」
との事です。

##2
-------------------------------
1・
血腫が大脳を圧迫し
2・「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」がある
(「ドクターは、脳が腫れている,・」とのことです。
-------------------------------

##3
##2の状態で「「開頭手術」等」を
行わなければ
「お受けもちの先生」は
「硬膜外血腫」が
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」であるのであれば
今現在の状況で
「御判断」となってしまいます。
=>##4

##4
このようなことはありえないことですから。
何かがおかしいです。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載の「何か」が
止むを得ずも。

「抜けているか」「間違えている」としか
考えられません。
或は「その他」です。


#5
##1
「今の状態もほっておくというのですが、家族は、
日に日にひどくなっていく母が心配です。

認知症もあるので、この間に進みそうでそれも心配です。」
との事です。

##2
「頭部外傷」で「頭蓋内」の出血でも
とりわけ
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は
「生命にかかわる「緊急病態」です。

##3
「お受けもちの先生」は「脳神経外科専門医」
であると考えます。
「御母様」の
「硬膜外血腫」は本当に「硬膜外血腫」に
間違いありませんでしょうか。

##4
「頭部外傷」をご覧になられた「御家族」は
いらっしゃるのでしょうか。

#6
##1
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
に関しては

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

父の頭部外傷(硬膜外血腫)で手術二回と術後心肺停止。今現在熱と意識障害。
[2] [2006年 5月18日 8時50分 5秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
を御参照頂けますか。

##2
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に
「御母様」の「硬膜外血腫」の今後の
治療方針を再度に伺われて。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載など
さまざまに直接に御相談
されてみては如何でしょうか。

##4
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に
御深い「御考え」があるのかもしれない。

##5
一刻も早く御相談者「御母様」
の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##6
これは私の考えです。
だから間違っているかもしれません。

##7
このような御回答しか出来ません。
申し訳ございません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++


-------------------------------

「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」に関しては

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

父の頭部外傷(硬膜外血腫)で手術二回と術後心肺停止。今現在熱と意識障害。
[2] [2006年 5月18日 8時50分 5秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
を御参照頂けますか。

コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」

-------------------------------



------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。認知症も進みそうで心配です。


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/98127712759106.html

テーマ 高齢者脳神経外科患者さん意識障害

------------------------------

posted by げんき at 08:15| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

WEST症候群と合併した「前の脳が小さい]2 

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★


WEST症候群と合併した「前の脳が小さい]2 

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/3593723402164.html


★テーマ:
「痙攣発作重積:status epilep」
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」
「小児慢性硬膜下液貯留」

------------------------------





------------------------------

以前相談させていただいた者です。
(WEST症候群と合併した「前の脳が小さい」 [2]
[2006年 2月24日 19時17分33秒] )

娘の脳が正常な子より隙間が大きく
そこに脳髄液とやらがたまり
それが原因で脳が圧迫されてる可能性があると医師に言われ
相談させてもらいました。

その時に「小児慢性硬膜下液貯留」とお返事がきましたが
それは「水頭症」とはまた別の病気なんでしょうか??

後、もう1つすいません。

薬についてです。

現在デパケン0.3グラム。リボトリール0.4g(娘の体重に対して最大の量)服用しています。

リボトリールは即効性があると本で読んだことがあります。
リボトリールが0.4gに増えて4日たちました。

発作的には軽くはなり、シリーズも平均2シリーズ、1シリーズ5回程度の発作です。

しかし止まるまでにはいたっていません。

即効性があるということは数日飲んで止まらなければ

何週間か飲み続けても止まる可能性は低いでしょうか??

何度もすいませんが。

分かる範囲でよろしくお願いいたします

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」と
「小児慢性硬膜下液貯留」とは
「海と山」の相違程」があり全く異なる「病態」です。

また
「WEST症候群」「点頭てんかん」は
慢性難治性の「症候性痙攣発作」です。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御嬢様」は「WEST症候群」「点頭てんかん」の
「痙攣発作重積」である・或いは近い状況にあります。

「御嬢様」の場合「痙攣発作」の度に
「神経細胞」は著明に破壊されていく。

誠に好ましい状態では御座いません。
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

けれども
「副腎皮質刺激ホルモン:ACTH ( adrenocorticotropic hormone );
コートロシンZ」
を用いられる状況で何ゆえに今現在
「副腎皮質刺激ホルモン:ACTH ( adrenocorticotropic hormone );
コートロシンZ」
を用いられていないのか極めて不思議です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++


#1
##1
「前相談させていただいた者です。
(WEST症候群と合併した「前の脳が小さい」
[2] [2006年 2月24日 19時17分33秒] )

娘の脳が正常な子より隙間が大きくそこに脳髄液とやらがたまり
それが原因で脳が圧迫されてる可能性があると医師に言われ
相談させてもらいました。
その時に「小児慢性硬膜下液貯留」とお返事がきましたが
それは「水頭症」とはまた別の病気なんでしょうか??

後、もう1つすいません。

薬についてです。

現在デパケン0.3グラム。リボトリール0.4g(娘の体重に対して最大の量)服用
しています。
リボトリールは即効性があると本で読んだことがあります。
リボトリールが0.4gに増えて4日たちました。

発作的には軽くはなり、シリーズも平均2シリーズ、1シリーズ5回程度の発作です。
しかし止まるまでにはいたっていません。

即効性があるということは
数日飲んで止まらなければ何週間か飲み続けても
止まる可能性は低いでしょうか??

何度もすいませんが。
分かる範囲でよろしくお願いいたします」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##1
「娘の脳が正常な子より隙間が大きくそこに脳髄液とやらがたまり
それが原因で脳が圧迫されてる可能性があると医師に言われ
相談させてもらいました。
その時に「小児慢性硬膜下液貯留」とメールでお返事がきましたが
それは「水頭症」とはまた別の病気なんでしょうか??」
=>##3

##3
「小児慢性硬膜下液貯留」と「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」
は「海と山」の相違程」もあります。


##4
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」=
「脳室が大きい」+「脳室拡大による「頭蓋内圧亢進」」
です。
=>##5

##5
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」の「病態」
は御相談者の御相談内容要旨御記載からは
存在致しません。


##6
但し
「小児慢性硬膜下液貯留」のことを
稀に「外水頭症」と呼称することは御座います。


#3
##1
「現在デパケン0.3グラム。リボトリール0.4g(娘の体重に対して最大の量)服用
しています。
リボトリールは即効性があると本で読んだことがあります。
リボトリールが0.4gに増えて4日たちました。
発作的には軽くはなり、シリーズも平均2シリーズ、1シリーズ5回程度の発作です。
しかし止まるまでにはいたっていません。

即効性があるということは数日飲んで止まらなければ何週間か飲み続けても
止まる可能性は低いでしょうか??」
=>##2

##2
ご心配のほどがよく判ります。

##3
速効性が論ぜられるのは
「原因のない」「熱性痙攣」のような「痙攣発作」
のような場合です。

##4
すなわち
「単純な急性の「痙攣発作」」をとめる場合
です。
このような場合は
「デイアゼパム:diazepam」の「静脈注射」が最も
速効性があります。

##5
「点頭てんかん」は「慢性の持続性の」難治性の「症候性痙攣発作」
です。

##6
このような場合
「点頭てんかん」では
抗痙攣剤は「即効性」も「持続性」も関係なく
「有効血中濃度」がしっかりたもたれて
「臨床血液検査」にて「有効「血中濃度」」を常に
検査して
痙攣発作を完全にとめうる抗痙攣剤を用いなければならない。


##7
「痙攣発作」の度ごとに著しい「神経細胞」の「破壊」が
おきます。

##8
今現在御相談者の御相談内容要旨御記載
からは「御嬢様」は
「点頭てんかん」で「痙攣発作重積」の状態にあります。
或いは「近い」です。

##9
今現在のような「痙攣発作重積」の状態はまことに
好ましくありません。


##10
何故
「副腎皮質刺激ホルモン:ACTH ( adrenocorticotropic hormone );
コートロシンZ」
を用いられないのかが
疑問です。

#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」と
「小児慢性硬膜下液貯留」とは全く異なる「病態」であること。

##3
「点頭てんかん」は難治性の「症候性痙攣発作」
であり「御嬢様」は「痙攣発作重積」の・或いは近い
状態にありこのまま=今現在の抗痙攣剤御処方では
「無理がある」

##4
何にゆえに「御嬢様」の今現在の「症状・症候」の
「WEST症候群」「点頭てんかん」で
「副腎皮質刺激ホルモン:ACTH ( adrenocorticotropic hormone );
コートロシンZ」
を用いられていないのか
不思議です。

##5
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##6
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##8
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「WEST症候群」に合併した
「小児慢性硬膜下液貯留」の「病態」。

「小児慢性硬膜下液貯留」は
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)
が原因で発症します。

どのお子様も小児期には
「頭蓋骨・脳の容積不均衡」から「頭蓋骨」と「脳表」
の間に「成人よりも余計な空隙」が御座います。

「頭蓋骨」と「脳表」の間に「通常よりも余計な空隙」が御相談者の
「御嬢様」の場合にあり「慢性硬膜下液貯留」の状態。


「それと発達ですが、
前の脳が小さいと今後の発達にはどの程度の影響がでるので
しょうか?」
=>
これは大変に重要な事です。
「「前の脳が小さい」との診断。」は
適切ではありません。

仰向けに「寝かせて」脳MRIを撮影しているから
「前頭葉」が沈んで見えるのである。
=>「前の脳が小さい」」と見えるのである。


適切な表現が思い浮かばないのですが
「主治医も潜因性だろうと言っていて
MRIに異常が出るとは思っていなかったよう
です。
しかしMRIの結果は「前の脳が小さい」との診断。」

間違い。

腕利きの「小児脳神経外科」がご専門の「脳神経外科専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「初めまして。

主治医に聞きにくいため質問させてください。

現在7ヶ月の娘がWEST症候群(症候性)になり2ヶ月たちます。
デパケンとリボトリールを服用し発作を止めるのに必死です。
これで止まらないとACTHになります。

WEST発覚まで発達も順調だったんです。
主治医も潜因性だろうと言っていてMRIに異常が出るとは思っていなかったよう
です。
しかしMRIの結果は「前の脳が小さい」との診断。
どのくらい小さいかと言えば、「脳皮??から脳みそまでの隙間が約1センチ程
ありました」
主治医曰く、正常な赤ちゃんの脳は皆隙間が多少あるけど、正常よりも2倍は隙
間があるとのことでした。

原因として脳髄液??とやらがたまり脳を圧迫している可能性もあるから
その場合は手術してその液体を抜くとのこと。
しかし現段階ではまだ分かりません。

そこで質問ですが、もし脳髄液とやらがたまってなかった場合。
脳を大きくする方法はありますか??

子どもの脳は成長するからと主治医も言っていましたが
本当に成長しますか??成長して正常に戻ることはありますか??

それと発達ですが、前の脳が小さいと今後の発達にはどの程度の影響がでるので
しょうか?

最後に初歩的な質問になりますが
「脳萎縮」と「脳が小さい」って違うんですか??
主治医は毎回脳が小さいと言いますが萎縮とは言わないので
気になってまして・・・。

いくつか質問してしまいましたが
分かる範囲で結構です。
どうかお願い致します。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「2つ」の「病態」がおありです。

##3
###1
「WEST症候群」による「点頭てんかん」の「治療戦略」
を必要とする「病態」。

###2
御相談者が「お受けもちの先生」から
おっしゃられた。

「しかしMRIの結果は「前の脳が小さい」との診断。
どのくらい小さいかと言えば、
「脳皮??から脳みそまでの隙間が約1センチ程
ありました」
主治医曰く、正常な赤ちゃんの脳は皆隙間が多少あるけど、正常よりも2倍は隙
間があるとのことでした。

原因として脳髄液??とやらがたまり脳を圧迫している可能性もあるから
その場合は手術してその液体を抜くとのこと。
しかし現段階ではまだ分かりません。」
という「病態」です。

##4
##3の##2は
乳幼児特有な
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)
によるもので御座います。
この
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)
が他のお子様よりもまして「強い」場合に
「小児慢性硬膜下液貯留」という「病態」が「両側性」に
発症致します。

##5
#3以後に「小児慢性硬膜下液貯留」について
御説明致します。


#3
##1
どのお子様も小児期には「頭蓋骨・脳の容積不均衡」から
「頭蓋骨」と「脳表」の間に「成人よりも余計な空隙」が御座います。

##2
「頭蓋骨」と「脳表」の間に「通常よりも余計な空隙」が
御相談者の「御嬢様」の場合にあり「慢性硬膜下液貯留」の状態
にいたっています。

##3
この乳幼児の「小児慢性硬膜下液貯留」は
「病態」としては「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF]が
貯留しているだけの「単純「病態」」である。

##4
けれども大変に難解な「病態」です。
「頭蓋骨」と「脳表」の間に「通常よりも余計な空隙」が
御相談者の「御嬢様」の場合にあり「慢性硬膜下液貯留」の状態
にあるわけである。

このような場合の
「治療戦略」或いは「診断戦略」の解析は大変難解です。

##5
「脳神経外科専門医先生」でもよほど
「小児慢性硬膜下液貯留」になれられていないと。

##6
うかつに
「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF]を抜いても。
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)
は存在するわけですから「再発」に「再発」を
繰り返します。





#4
##1
「原因として脳髄液??とやらがたまり脳を圧迫している可能性もあるから
その場合は手術してその液体を抜くとのこと。
しかし現段階ではまだ分かりません。」
=>
これは困りましたね。
早急に腕利きの「小児脳神経外科」がご専門の「脳神経外科専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。


##2
「そこで質問ですが、もし脳髄液とやらがたまってなかった場合。
脳を大きくする方法はありますか??」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

「小児慢性硬膜下液貯留」。
「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF]が貯留しています。

「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)
が問題ですが「「脳の容積を大きくする」方法」はありえません。

##3
「子どもの脳は成長するからと主治医も言っていましたが
本当に成長しますか??成長して正常に戻ることはありますか??」
=>
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)

「頭蓋骨」と「脳表」の間に「通常よりも余計な空隙」があり
「慢性硬膜下液貯留」の状態のお子様が
成長とともに
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)が
解決していくことは事実です。

##4
「それと発達ですが、前の脳が小さいと今後の発達にはどの程度の影響がでるので
しょうか?」
=>
これは大変に重要な事です。
「「前の脳が小さい」との診断。」は
適切ではありません。

仰向けに「寝かせて」脳MRIを撮影しているから
「前頭葉」が沈んで見えるのである。
=>「前の脳が小さい」」と見えるのである。


適切な表現が思い浮かばないのですが
「主治医も潜因性だろうと言っていて
MRIに異常が出るとは思っていなかったよう
です。
しかしMRIの結果は「前の脳が小さい」との診断。」

間違い。

##5
「最後に初歩的な質問になりますが
「脳萎縮」と「脳が小さい」って違うんですか??」
=>
「脳」が小さい」は「「脳萎縮」と「御診断」
がたたない・或いは「脳萎縮」ではないからです。

「脳萎縮」は「中枢神経系」の「萎縮」であり
「別「病態」」です。
「アルツハイマー痴呆」などの「「中枢神経系神経細胞障害」等のような
場合です。

「主治医は毎回脳が小さいと言いますが萎縮とは言わないので
気になってまして・・・。」
=>
「脳萎縮」がないから「お受けもちの先生」は
「脳萎縮」と仰らないのでしょう。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「WEST症候群」は、乳児期に発病する難治性てんかんの一つで
症候性てんかんに分類されています。
WEST症候群は10、000人に3人ぐらいの
割合で発症するとも言われています。

「ヒプスアリスミア:hypsarrhythmia」が
「脳波検査所見」で
特徴です。
この
「WEST症候群」は「治療戦略」は通常通りに
施行されているようです。

##3
たまさかに
「cranio-cerebral disproportion」(「頭蓋骨・脳の容積不均衡」)

「頭蓋骨」と「脳表」の間に「通常よりも余計な空隙」が
御相談者の「御嬢様」の場合にあり「慢性硬膜下液貯留」の状態
が脳MRIで見つかったという現状。

##4
「小児脳神経外科」がご専門の「脳神経外科専門医先生」に
この「小児慢性硬膜下液貯留」については
御受診されるのが宜しいと考えます。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。







ps1
「小児慢性硬膜下液貯留」に関しましては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

の「過去の御相談と御回答」
から

1・
「慢性硬膜下血腫 [2] [2004年11月14日 9時46分51秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/932949269264103.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ1」
2・
「髄膜炎後の硬膜下水腫 [2] [2005年 1月22日 19時10分41秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/662803238098608.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ2」





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp








------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/3593723402164.html

WEST症候群と合併した「前の脳が小さい]2 

★テーマ:
「痙攣発作重積」
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」
「小児慢性硬膜下液貯留」

------------------------------









posted by げんき at 08:23| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

1歳2ヶ月の男の子の脳梁欠損症 全体的に発育が遅れ気味

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/586743501554341.html

★タイトル

1歳2ヶ月の男の子の脳梁欠損症 全体的に発育が遅れ気味

★テーマ:
「脳神経外科専門医先生」「神経内科専門医先生」
「小児脳神経外科」
「小児発育遅延」

------------------------------





------------------------------

1歳2ヶ月の男の子供のことでご相談したいことがあります。

発育の遅れがあり、調べていただいたところ
「脳梁欠損症」との診断を受けました。

医師から言われたこととして、

・MRIにて脳梁がないこと。

・左側脳室の後ろ側が空いている。
→萎縮しているということではないそうです。

・その他、脳幹、小脳、大脳には問題は無さそう。

・脳波としては左右に若干非同期なところがあるが
てんかんにつながるようなspike状の波形は見られない。

発育としては、自閉症に近いような現象が見られます。

・指差しをしない。

・目を合わせずらい。

・呼びかけに反応しない。

・車のおもちゃ(特に車輪部分)を好む傾向がある。

身体的には、

・全身の緊張が低め。

・現在のところお座りまでで、つかまり立ちをしない。
と全体的に発育が遅れ気味です。

また、
・若干の貧血があり、鉄剤(シロップ)を飲んでいます。

上記文面だけでご判断できるかどうか分かりませんが、
脳神経の専門からのご意見として伺いたいのですが、

・「脳梁欠損症」という障害をどのように理解すればよいでしょうか?

また、一般的に上記障害によって子供の今後の成長に
どのような問題が考えられますでしょうか?

現在の遅れが取り戻され、普通の子供と同様の生活を行なうことは可能\でしょうか?

・療育センターなどでの指導を検討していますが、
医学的に何か可能な治療・支援というのはあるのでしょうか?

非常に勝手な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。


------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




ご心配なことと存じます。

++++++++++++++++++++++++++

「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」を
「研究」している有名な組織に
「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」という組織が御座います。

「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」での調査では
56例(36例男性)が報告されています。

「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」の「56例報告」
では
37例が「成人」であり。

「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」の「56例報告」
ではほぼ3分の2は「てんかん」を持っている。

また成人例の「半数」は「知的障害」を有する。

30%に「精神神経科専門医先生」の疾患をもたれている。

「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」の「56例報告」
の9例(5例は成人)では「臨床神経診断学」的に「「無症候性」
であり「正常」である。

「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」のような組織は
稀な「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
のような「病態」の「調査組織」には大変貴重であると
今の私は考えます。

中には「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」
の名称すら知らない「脳神経外科専門医先生」も
いらっしゃいますがこれは大変に遺憾なことで御座います。

「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」

昨今では「脳神経外科専門医先生」「精神神経科専門医先生」の疾患
「注意不足活動亢進症」=
「「注意欠陥多動性障害(attention deficit hyperactivity disorder):ADHD」」
と関連づけられてみられるという「傾向」或いは「流行」
が御座います。

「「脳梁欠損症」という障害をどのように理解すればよいでしょうか?」
との御相談者の御相談に深い感慨を覚えております。

「脳梁欠損症」を「理解」するためには。
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
は何らかの「症状・症候」に対してたまさか発見された
「結果論」的「画像診断」「病態」であるから。
この「症状・症候」は
「「必ず治るのだ」というご両親の信念」が
「脳梁欠損症」を「理解」し「消化」するものと覚えられて
頂けますか。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「1歳2ヶ月の男の子供のことでご相談したいことがあります。

発育の遅れがあり、調べていただいたところ
「脳梁欠損症」との診断を受けました。

医師から言われたこととして、

・MRIにて脳梁がないこと。

・左側脳室の後ろ側が空いている。
→萎縮しているということではないそうです。

・その他、脳幹、小脳、大脳には問題は無さそう。

・脳波としては左右に若干非同期なところがあるが
てんかんにつながるようなspike状の波形は見られない。

発育としては、自閉症に近いような現象が見られます。

・指差しをしない。

・目を合わせずらい。

・呼びかけに反応しない。

・車のおもちゃ(特に車輪部分)を好む傾向がある。

身体的には、

・全身の緊張が低め。

・現在のところお座りまでで、つかまり立ちをしない。
と全体的に発育が遅れ気味です。

また、
・若干の貧血があり、鉄剤(シロップ)を飲んでいます。

上記文面だけでご判断できるかどうか分かりませんが、
脳神経の専門からのご意見として伺いたいのですが、

・「脳梁欠損症」という障害をどのように理解すればよいでしょうか?

また、一般的に上記障害によって子供の今後の成長に
どのような問題が考えられますでしょうか?

現在の遅れが取り戻され、普通の子供と同様の生活を行なうことは可能\でしょうか?

・療育センターなどでの指導を検討していますが、
医学的に何か可能な治療・支援というのはあるのでしょうか?

非常に勝手な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。」との事です。


#2
##1
「脳梁欠損症」=
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
との「御診断」との事です。

##2
「脳梁:corpus calllosum」は「ヒト脳」で「最大の線維路」であり
左右大脳半球その他を連絡する「神経学的交通路」です。

##3
「断面」は「つ」の字型をしており「「脳梁:corpus calllosum」の真ん中を
「体部:たいぶ」と呼称致しますがこの「「部分」より「前後方向」に
「発育」をしていきます。

##4
「脳梁:corpus calllosum」は生後「4年間」は「爆発的」に「生長」致します。

##4
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」は
様々な「先天性「奇形:anomary」」に合併して発見・「診断」されます。


#3
##1
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
の正確な「頻度」は不明で御座います。

##2
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
の中には「症状・症候」のない「無症候性」のものも
含めれば
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
の「発生頻度」はさらに不明です。

##3
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
は「学習障害」あるいは「てんかん発作」
の患者さんの「40%」以上に認められます。

##4
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」を
「研究」している有名な組織に
「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」という組織が御座います。




#4
##1
「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」での調査では
56例(36例男性)が報告されています。

##2
「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」の「56例報告」
では
37例が「成人」であり。

##3
「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」の「56例報告」
ではほぼ3分の2は「てんかん」を持っている。

##4
また##2の成人例の「半数」は「知的障害」を有する。

##5
30%に「精神神経科専門医先生」の疾患をもたれている。

##6
「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」の「56例報告」
の9例(5例は成人)では「臨床神経診断学」的に「「無症候性」
であり「正常」である。

##7
「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」のような組織は
稀な「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
のような「病態」の「調査組織」には大変貴重であると
今の私は考えます。

##8
中には「British Neurological Surveillance Unit:BNSU」
の名称すら知らない「脳神経外科専門医先生」も
いらっしゃいますがこれは大変に遺憾なことで御座います。



#5
##1
「医師から言われたこととして、
###1
「・MRIにて脳梁がないこと。」
=>
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」

###2
「・左側脳室の後ろ側が空いている。
→萎縮しているということではないそうです。」
=>
「判断不能」です。
申し訳ございません。
###3
「・その他、脳幹、小脳、大脳には問題は無さそう。」
=>
他の「中枢神経系」の「先天性「奇形:anomary」」
は「認められない」ということです。

###4
「・脳波としては左右に若干非同期なところがあるが
てんかんにつながるようなspike状の波形は見られない。」
=>
「てんかん」の「症状・症候」は御記載がなく「ないのでしょうが」
「脳波検査所見」からも「てんかん脳波検査所見」は認められない。
(<=「spike状の波形は見られない。」)

と考えます。

##2
「発育としては、自閉症に近いような現象が見られます。
・指差しをしない。
・目を合わせずらい。
・呼びかけに反応しない。
・車のおもちゃ(特に車輪部分)を好む傾向がある。
身体的には、
・全身の緊張が低め。
・現在のところお座りまでで、つかまり立ちをしない。
と全体的に発育が遅れ気味です。
また、
・若干の貧血があり、鉄剤(シロップ)を飲んでいます。」との事です。

「小児精神神経科的」「病態」があるか或いは
「発育の遅れ」であるの判断できませんが。

##3
「症状・症候」として
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」が
「発見されやすい」「症状・症候」を御子息様は御持ちであるというように考えます。


#6
##1
「「脳梁欠損症」という障害をどのように理解すればよいでしょうか?」
=>
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」
があり「何かの「症状・症候」」がおこる「病態」
というよりも
「発育遅延」「てんかん」の小児に「半数」は
発見される・「結果論」として発見される「病態」であると
御考え頂けますか。

##2
「また、一般的に上記障害によって子供の今後の成長にどのような問題が
考えられますでしょうか?」
=>
小学校高学年くらいから「急速」に
「症状・症候」が回復される事例もあります。
但し今後「発展的」に「遅滞」が増悪するという「事例」も
稀であると今の私は考えます。

##3
「現在の遅れが取り戻され、
普通の子供と同様の生活を行なうことは可能でしょうか?」
=>
「不可能」ではないと今の私は考えます。

##4
「・療育センターなどでの指導を検討していますが、医学的に
何か可能な治療・支援というのはあるのでしょうか?」
=>
上述いたしましたように
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」は
「学習障害」「てんかん」の小児の脳MRIにて
「結果論」として見つかります。

また更に重症「中枢神経系」「先天性「奇形:anomary」」に
「合併」して発見されます。

##5
だから
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」という
「病態」に対して「まとまった支援団体」のようなものは
今の私の把握いたす限りは残念ながら御座いません。



#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」は
昨今では「脳神経外科専門医先生」「精神神経科専門医先生」の疾患
「注意不足活動亢進症」=
「「注意欠陥多動性障害(attention deficit hyperactivity disorder):ADHD」」
と関連づけられてみられるという「傾向」或いは「流行」が御座います。

##3
「ADD」または「ADHD」とは
脳神経学的な障害と言われています。
7歳未満に発症するもので、脳の神経学的な機能不全によって、
情報をまとめたり注意を集中することができないという「病態」です。

##4
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」という
「中枢神経系」の「先天性「奇形:anomary」」に関して
苦手の「中枢神経系専門医先生」=
「脳神経外科専門医先生」「神経内科専門医先生」
もいらっしゃいます。

##5
「「脳梁欠損症」という障害をどのように理解すればよいでしょうか?」
との御相談者の御相談に深い感慨を覚えております。

##6
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」は
「脳神経外科専門医」であれば知らない者はいない「病態」ですが。

##7
「脳梁欠損症」を「理解」するためには。
「脳梁無形成または形成不全:agenesis or dysgenesis of corpus callsum」は
何らかの「症状・症候」に対してたまさか発見された
「結果論」的「画像診断」「病態」であるから。
この「症状・症候」は
「「必ず治るのだ」というご両親の信念」が
「脳梁欠損症」を「理解」し「消化」するものと覚えられて頂けますか。


##8
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2005年4月3日 13時49分53秒]







------------------------------
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/586743501554341.html

★タイトル
1歳2ヶ月の男の子の脳梁欠損症 全体的に発育が遅れ気味

★テーマ:
「脳神経外科専門医先生」「神経内科専門医先生」
「小児脳神経外科」
「小児発育遅延」

------------------------------






posted by げんき at 08:26| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

生まれつきの後頭部正中のしこり くも膜顆粒:パキオニの顆粒と推察 山本クリニック 世田谷 にお尋ね

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★


生まれつきの後頭部正中のしこり くも膜顆粒:パキオニの顆粒と推察 山本クリニック 世田谷 にお尋ねhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/247470716553838.html

★テーマ:
「簡単にとる」などとは考えられないほうが宜しいです。

因みに御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」
では御座いません。

------------------------------





------------------------------

このたびは初めてメールさせていただきます。

症状などの相談は掲示板を使用されている方が
殆どのようだったのですが、
そんなに深刻ではない私のようなものが
書き込みをさせていただくのも
気が引けて失礼させていただきます。

実は私は後頭部に
直径2cmほどの【たんこぶ】を生まれつき持っていまして、
子供の頃に診断を受けたときには、
大丈夫だといわれたこともあって
今でもそのままにしています。(現在38才です)

当時、親から聞いた話だと
【脂肪の塊】みたいなことを言っていたんですが、ネット検索をしていて、
山本先生が、くも膜顆粒:パキオニの顆粒の
お話をされているのを見つけて、
もしやこれではないか・・・と推察した次第です。

触ると中にやや硬めの塊があって、
よく触ると外側に頭皮があるためか、
ブヨブヨしているんですが、
中には半円形の塊を指で感じることができ、
その塊は1cm〜2cmは左右にずれるというか、
動かそうとすると少し動きます。

頭と頭皮の間に半円形の塊が挟まっている感じです。(触っても痛くありません)

丁度、後頭部の左上部に位置するもので、
頭を刈り上げた時などは、少々恥ずかしいこともあり、
また最近、知人からは
『皮膚科で簡単に取れるんじゃないの?』
などといわれたりしたもので、
これを機に相談してとれるものであれば、
とってしまおうかと思っています。

もし先生の医療範囲でしたら、
是非一度、診察していただこうかとも思っています。

何卒、ご意見頂戴できましたら幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

1・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」として皮膚外科的にこの
「症状・症候」を考えるか」。

2・慎重に「脳神経外科専門医」の観点からこの「症状・症候」を考えるか。

「2通り」の「診断戦略」が御座います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「このたびは初めてメールさせていただきます。


症状などの相談は掲示板を使用されている方が
殆どのようだったのですが、そんなに深刻ではない
私のようなものが書き込みをさせていただくのも気が
引けて失礼させていただきます。

実は私は後頭部に直径2cmほどの【たんこぶ】を
生まれつき持っていまして、子供の頃に診断を
受けたときには、大丈夫だといわれたこともあって
今でもそのままにしています。(現在38才です)

当時、親から聞いた話だと【脂肪の塊】みたいな
ことを言っていたんですが、ネット検索をしていて、
山本先生が、くも膜顆粒:パキオニの顆粒のお話を
されているのを見つけて、もしやこれではないか・・・と推察した次第です。

触ると中にやや硬めの塊があって、よく触ると外側
に頭皮があるためか、ブヨブヨしているんですが、
中には半円形の塊を指で感じることができ、その
塊は1cm〜2cmは左右にずれるというか、動かそうと
すると少し動きます。頭と頭皮の間に半円形の塊
が挟まっている感じです。(触っても痛くありません)

丁度、後頭部の左上部に位置するもので、
頭を刈り上げた時などは、少々恥ずかしいこともあり、
また最近、知人からは
『皮膚科で簡単に取れるんじゃないの?』
などといわれたりしたもので、これを機に相談して
とれるものであれば、とってしまおうかと思っています。

もし先生の医療範囲でしたら、是非一度、診察していただこう
かとも思っています。何卒、ご意見頂戴できましたら幸いです。


何卒、よろしくお願い申し上げます。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##3
まずは「簡単にとる」などとは考えられないほうが宜しいです。

##3
因みに御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」
では御座いません。

##4
生下時よりある正中部にある「塊」であれば
###1
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」であれば。
「脂肪腫:lipoma」の可能性がある。
=>
「脂肪腫:lipoma」に関しては説明省略。

###2
「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]
の可能性もある。
=>#3


#3
##1
また「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]
の可能性も考えておかねばならない。

##2
因みに
「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]には。
###1「
「脳脳嚢髄膜瘤:のうのうほうずいまくりゅう:encephalocystomeningocele」
###2
「脳嚢胞瘤:のうのうほうりゅう:encephalocytocele」
###3
「脳髄膜瘤:のうずいまくりゅう:encephalumeningocele」
###4
「脳瘤:のうりゅう:encephalocele」

「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]の俗言う
「髄膜瘤:ずいまくりゅう」には以上の「5」種類があります。

##3
「頭蓋骨」や「頭蓋底」のどこにも発生致しますが
最も頻度の高いのは「後頭部正中線上」です(Czechら:1995)。

##4
「外見」「概観」からの以上の
「頭蓋閉鎖[縫合]不全[症]:cranial dysraphism]を鑑別することは不可能です。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」ではありません。

##3
「後頭部正中線上」の「こぶ」には
#3のようなものも稀ならず御座います。
何卒に御留意下さい。

##4
総じて結論としては。

##5
まずは
「簡単にとる」などとは考えられないほうが宜しいです。

##6
的外れなことを申し上げたかもしれません。

##7
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








------------------------------

生まれつきの後頭部正中のしこり

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/247470716553838.html

★テーマ:
「簡単にとる」などとは考えられないほうが宜しいです。

因みに御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「くも膜顆粒:パキオニの顆粒:pacchionian granulation」
では御座いません。

------------------------------






posted by げんき at 08:33| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

74歳の父 脳梗塞とすぐにわからないものでしょうか?

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/47415933905086.html



74歳の父 脳梗塞とすぐにわからないものでしょうか?


★テーマ:
「脳血管障害」
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」

「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。
「脳塞栓による脳梗塞」と「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

------------------------------





------------------------------

先日74歳の父が脳梗塞で倒れてました。

今日で救急に入院して5日目になります。
部位は右脳です。
右脳の2/3位の広範囲で脳梗塞をおこしてるそうです。

父が倒れてから救急車を呼び30〜40分で救急に着きました。

私が色々なHPを見る限りでは、
3時間以内に適切な処置を行えば後遺症は明らかに軽くなると知りました。

救急へ運び込まれ
処置を終わらせての医師との対応のときに
CTでの検査では、今はまだわからない。
3時間後くらいに、もう一度CTを取る。
また後々検査をしていくと言われました。

脳に何らかのダメージがあるということもお聞きしました。

今日までに救急に聞かされたことは広範囲にわたる脳梗塞だ。
今現在の時点で、右の頚動脈にまだ血栓があるとの事。
おそらく、そこの血栓が飛んだのではとのこと。

倒れたときに頭を打っているために頭蓋低骨折
左半身の麻痺は高齢などもあり、リハビリしても改善は無いだろう。

脳血栓で徐々に詰まっていった可能性があるとお聞きしました。

私が、お聞きしたいことは
脳梗塞で倒れてから3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。

また、運び込まれたときの医師の対応に
今はまだわからないと言われたことに疑問を持ちました。

脳梗塞で運び込まれてから直ぐには
脳梗塞とわからないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




ご心配なことと存じます。
こては御大変でしたね。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「私が、お聞きしたいことは脳梗塞で倒れてから
3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。
・略・
脳梗塞で運び込まれてから直ぐには脳梗塞とわからないものなのでしょうか?」
=>
「判りません」。

「皮肉なことに」「脳梗塞」は或は「重傷脳梗塞」は
「救急車にて緊急担送」が早ければ早いほど
「判らないことが多いものです。」

「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」の「発症」から
「相応の時間」が経過しなければば「脳梗塞」という「病態」ではあっても
「「脳梗塞」という「実像」」が形成されないためです。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「先日74歳の父が脳梗塞で倒れてました。

今日で救急に入院して5日目になります。
部位は右脳です。
右脳の2/3位の広範囲で脳梗塞をおこしてるそうです。

父が倒れてから救急車を呼び30〜40分で救急に着きました。

私が色々なHPを見る限りでは、
3時間以内に適切な処置を行えば後遺症は明らかに軽くなると知りました。

救急へ運び込まれ
処置を終わらせての医師との対応のときに
CTでの検査では、今はまだわからない。
3時間後くらいに、もう一度CTを取る。
また後々検査をしていくと言われました。

脳に何らかのダメージがあるということもお聞きしました。

今日までに救急に聞かされたことは広範囲にわたる脳梗塞だ。
今現在の時点で、右の頚動脈にまだ血栓があるとの事。
おそらく、そこの血栓が飛んだのではとのこと。

倒れたときに頭を打っているために頭蓋低骨折
左半身の麻痺は高齢などもあり、リハビリしても改善は無いだろう。

脳血栓で徐々に詰まっていった可能性があるとお聞きしました。

私が、お聞きしたいことは
脳梗塞で倒れてから3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。

また、運び込まれたときの医師の対応に
今はまだわからないと言われたことに疑問を持ちました。

脳梗塞で運び込まれてから直ぐには
脳梗塞とわからないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

[2005年4月20日 18時41分6秒]」との事です。


#2
##1
脳血管障害の「虚血性脳血管障害」
の「脳動脈硬化性の臨床症候」である
「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。

##2
###1
「脳塞栓による脳梗塞」と。
###2
「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

##3
教科書的には
脳血管障害は「急性発症」が特徴的である。

##4
加えて「脳梗塞」であれば「救急車にて緊急担送」直後の
初期の脳CTの画像診断からの
脳CTで「御診断」は困難ではない場合もあるのですが。

##4
中には「重傷」「脳梗塞」であっても。
脳CTに「救急車にて緊急担送」
来院時では大きな所見が発見することが不可能であることも
多いものです。

##5
脳CTの経時的変化で
はじめて「脳梗塞」の有無と程度が
明らかになることが多いものです。

##6
また「頭部外傷」を「意識障害」により
おこされています。
「頭蓋底骨折」といえば「相当な外力」ですから
「脳挫傷」も考えなければならない=>
「脳挫傷」という出血性の「病態」に対する「治療戦略」を立てねばならない=>
「虚血性脳血管障害」とは正反対の「治療戦略」。

##7
このように
脳血管障害にて転倒されて
「頭部外傷」「脳挫傷」を起す例は稀ならず御座います。


#3
##1
いずれにしても
私は「脳神経外科専門医」が扱う
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
のなかで。

##2
「虚血性脳血管障害」の「脳梗塞」は「最も人手」が必要であることが多いものです。

##3
「御父様」のような「重傷「脳梗塞」」の場合は
大学病院の「脳神経外科専門医」が全員でとりくんだとしても
人手が足りないことがおきえる「病態」が「脳梗塞」の臨床の現実と
考えています。

##4
「私が色々なHPを見る限りでは、3時間以内に適切な処置を行えば
後遺症は明らかに軽くなると知りました。」
との事です。

##5
「3時間以内に適切な処置を行えば」。
この言葉は
現実的にはこれは個々にも一般的にも「脳梗塞」事例に当てはまるものでは
ありません。

##6
適切な表現が思い浮かばないのですが
「「治療戦略」が適切に立っても。

「病態」に「脳神経外科専門医」の「人手」が「足りない」
或は「追いつかない」「重傷脳梗塞」の事例はいくらでもあります。

##7
そのような意味では
脳血管障害のなかで「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」
は「重傷くも膜下出血(SAH)」の比ではないくらい
難易度も「瞬間的な「脳神経外科専門医先生」の人的資源の必要度」も
「高いもの」と考えています。

##8
「「3時間以内」に適切な処置を行う」
ということは「脳梗塞」に関してはある意味では
絵空事であるような気が致します。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御父様」様もお大変でいらっしゃり
御相談者の御相談内容要旨御記載からも
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

##3
「私が、お聞きしたいことは脳梗塞で倒れてから
3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。
・略・
脳梗塞で運び込まれてから直ぐには脳梗塞とわからないものなのでしょうか?」
=>
「判りません」。

##4
「皮肉なことに」「脳梗塞」は或は「重傷脳梗塞」は
「救急車にて緊急担送」が早ければ早いほど
「判らないことが多いものです。」

##4
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」の「発症」から
「相応の時間」が経過しなければば「脳梗塞」という「病態」ではあっても
「「脳梗塞」という「実像」」が形成されないためです。

##5
これは「脳梗塞」という「虚血性脳血管障害」が持つ
「出血性脳血管障害」とは著しく異なる「病態」の
特性で御座います。

##6
「臨床神経診断学」で「予測」はついても
画像診断で「診断」が確定しえないというパラドックスでもある。
極めて重要なことで御座います。


##6
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
お大変であること大変よく判ります。
けれども
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を
・一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##8
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年4月20日 19時5分45秒]







------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/47415933905086.html

★タイトル
74歳の父 脳梗塞とすぐにわからないものでしょうか?

★テーマ:
「脳血管障害」
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」

「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。
「脳塞栓による脳梗塞」と「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

------------------------------






しょうか?

★テーマ:
「脳血管障害」
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」

「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。
「脳塞栓による脳梗塞」と「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

------------------------------





------------------------------

先日74歳の父が脳梗塞で倒れてました。

今日で救急に入院して5日目になります。
部位は右脳です。
右脳の2/3位の広範囲で脳梗塞をおこしてるそうです。

父が倒れてから救急車を呼び30〜40分で救急に着きました。

私が色々なHPを見る限りでは、
3時間以内に適切な処置を行えば後遺症は明らかに軽くなると知りました。

救急へ運び込まれ
処置を終わらせての医師との対応のときに
CTでの検査では、今はまだわからない。
3時間後くらいに、もう一度CTを取る。
また後々検査をしていくと言われました。

脳に何らかのダメージがあるということもお聞きしました。

今日までに救急に聞かされたことは広範囲にわたる脳梗塞だ。
今現在の時点で、右の頚動脈にまだ血栓があるとの事。
おそらく、そこの血栓が飛んだのではとのこと。

倒れたときに頭を打っているために頭蓋低骨折
左半身の麻痺は高齢などもあり、リハビリしても改善は無いだろう。

脳血栓で徐々に詰まっていった可能性があるとお聞きしました。

私が、お聞きしたいことは
脳梗塞で倒れてから3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。

また、運び込まれたときの医師の対応に
今はまだわからないと言われたことに疑問を持ちました。

脳梗塞で運び込まれてから直ぐには
脳梗塞とわからないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

[2005年4月20日 18時41分6秒]

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




ご心配なことと存じます。
こては御大変でしたね。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「私が、お聞きしたいことは脳梗塞で倒れてから
3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。
・略・
脳梗塞で運び込まれてから直ぐには脳梗塞とわからないものなのでしょうか?」
=>
「判りません」。

「皮肉なことに」「脳梗塞」は或は「重傷脳梗塞」は
「救急車にて緊急担送」が早ければ早いほど
「判らないことが多いものです。」

「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」の「発症」から
「相応の時間」が経過しなければば「脳梗塞」という「病態」ではあっても
「「脳梗塞」という「実像」」が形成されないためです。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「先日74歳の父が脳梗塞で倒れてました。

今日で救急に入院して5日目になります。
部位は右脳です。
右脳の2/3位の広範囲で脳梗塞をおこしてるそうです。

父が倒れてから救急車を呼び30〜40分で救急に着きました。

私が色々なHPを見る限りでは、
3時間以内に適切な処置を行えば後遺症は明らかに軽くなると知りました。

救急へ運び込まれ
処置を終わらせての医師との対応のときに
CTでの検査では、今はまだわからない。
3時間後くらいに、もう一度CTを取る。
また後々検査をしていくと言われました。

脳に何らかのダメージがあるということもお聞きしました。

今日までに救急に聞かされたことは広範囲にわたる脳梗塞だ。
今現在の時点で、右の頚動脈にまだ血栓があるとの事。
おそらく、そこの血栓が飛んだのではとのこと。

倒れたときに頭を打っているために頭蓋低骨折
左半身の麻痺は高齢などもあり、リハビリしても改善は無いだろう。

脳血栓で徐々に詰まっていった可能性があるとお聞きしました。

私が、お聞きしたいことは
脳梗塞で倒れてから3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。

また、運び込まれたときの医師の対応に
今はまだわからないと言われたことに疑問を持ちました。

脳梗塞で運び込まれてから直ぐには
脳梗塞とわからないものなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

[2005年4月20日 18時41分6秒]」との事です。


#2
##1
脳血管障害の「虚血性脳血管障害」
の「脳動脈硬化性の臨床症候」である
「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。

##2
###1
「脳塞栓による脳梗塞」と。
###2
「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

##3
教科書的には
脳血管障害は「急性発症」が特徴的である。

##4
加えて「脳梗塞」であれば「救急車にて緊急担送」直後の
初期の脳CTの画像診断からの
脳CTで「御診断」は困難ではない場合もあるのですが。

##4
中には「重傷」「脳梗塞」であっても。
脳CTに「救急車にて緊急担送」
来院時では大きな所見が発見することが不可能であることも
多いものです。

##5
脳CTの経時的変化で
はじめて「脳梗塞」の有無と程度が
明らかになることが多いものです。

##6
また「頭部外傷」を「意識障害」により
おこされています。
「頭蓋底骨折」といえば「相当な外力」ですから
「脳挫傷」も考えなければならない=>
「脳挫傷」という出血性の「病態」に対する「治療戦略」を立てねばならない=>
「虚血性脳血管障害」とは正反対の「治療戦略」。

##7
このように
脳血管障害にて転倒されて
「頭部外傷」「脳挫傷」を起す例は稀ならず御座います。


#3
##1
いずれにしても
私は「脳神経外科専門医」が扱う
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
のなかで。

##2
「虚血性脳血管障害」の「脳梗塞」は「最も人手」が必要であることが多いものです。

##3
「御父様」のような「重傷「脳梗塞」」の場合は
大学病院の「脳神経外科専門医」が全員でとりくんだとしても
人手が足りないことがおきえる「病態」が「脳梗塞」の臨床の現実と
考えています。

##4
「私が色々なHPを見る限りでは、3時間以内に適切な処置を行えば
後遺症は明らかに軽くなると知りました。」
との事です。

##5
「3時間以内に適切な処置を行えば」。
この言葉は
現実的にはこれは個々にも一般的にも「脳梗塞」事例に当てはまるものでは
ありません。

##6
適切な表現が思い浮かばないのですが
「「治療戦略」が適切に立っても。

「病態」に「脳神経外科専門医」の「人手」が「足りない」
或は「追いつかない」「重傷脳梗塞」の事例はいくらでもあります。

##7
そのような意味では
脳血管障害のなかで「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」
は「重傷くも膜下出血(SAH)」の比ではないくらい
難易度も「瞬間的な「脳神経外科専門医先生」の人的資源の必要度」も
「高いもの」と考えています。

##8
「「3時間以内」に適切な処置を行う」
ということは「脳梗塞」に関してはある意味では
絵空事であるような気が致します。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御父様」様もお大変でいらっしゃり
御相談者の御相談内容要旨御記載からも
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

##3
「私が、お聞きしたいことは脳梗塞で倒れてから
3時間以内に運ばれたのにも関わらず
このような状況になってしまったこと。
・略・
脳梗塞で運び込まれてから直ぐには脳梗塞とわからないものなのでしょうか?」
=>
「判りません」。

##4
「皮肉なことに」「脳梗塞」は或は「重傷脳梗塞」は
「救急車にて緊急担送」が早ければ早いほど
「判らないことが多いものです。」

##4
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」の「発症」から
「相応の時間」が経過しなければば「脳梗塞」という「病態」ではあっても
「「脳梗塞」という「実像」」が形成されないためです。

##5
これは「脳梗塞」という「虚血性脳血管障害」が持つ
「出血性脳血管障害」とは著しく異なる「病態」の
特性で御座います。

##6
「臨床神経診断学」で「予測」はついても
画像診断で「診断」が確定しえないというパラドックスでもある。
極めて重要なことで御座います。


##6
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
お大変であること大変よく判ります。
けれども
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を
・一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##8
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年4月20日 19時5分45秒]







------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/47415933905086.html

★タイトル
74歳の父 脳梗塞とすぐにわからないものでしょうか?

★テーマ:
「脳血管障害」
「虚血性脳血管障害」=「脳梗塞」

「脳梗塞」には「2種類」の「病態」が御座います。
「脳塞栓による脳梗塞」と「脳血栓による脳梗塞」で御座います。

------------------------------






posted by げんき at 07:59| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

マーカス・ガン(Marcus Gunn)現象について 山本クリニック 世田谷 にお尋ね


★★ ご相談 ★★


マーカス・ガン(Marcus Gunn)現象について


クリニック公式ホームページもどうぞご覧ください ↓
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/




相談者:匿名希望 年齢:38 性別:男性 地域:神奈川県

現在5歳になる息子です。3歳のときに北里大学病院で
「マーカス・ガン現象」と診断されました。

「長野こども病院」では瞼の下垂もないのでこ
のまま様子を見ましょうとのことでした。

下垂はないので手術をする必要はないのでしょうか?
今後下垂は起きないのでしょうか?
========================

★★ ご回答 ★★


この相談への個別リンクは
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=172
です。


これはこれはさぞかし御心配であろうと存じます。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「欧米」では、「上眼嶮挙筋」を「切断してもかまわない」という
「治療戦略」も記載されています。
けれども、「一般的ではないと私はかんがえます」。

「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」
でかっと片方の「上眼嶮(うわまぶた)」が見開くとき
「まばたき」をともなっているかいなかは重要です。

「まばたき」をともなっていれば「中枢神経系の関与」
のある「中枢神経性「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」
です。

御相談者の御相談内容からは
「まばたき」をともなっていませんから、
「「末梢神経レベル」であり、「中枢神経系」の関与はありません。


「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」は、そのまま
様子をみることになる事例が多いです。


確かに、「斜視」「弱視」「眼嶮下垂」は「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」
に合併することが多いものです。

とりわけ「眼嶮下垂」といっても「真性眼嶮下垂」ではなく、
「仮性眼嶮下垂」が」大部分です。顎をうごかしていないときです。


顎をうごかしているとき、まったく「かっ」とひらいた反対の
「眼がおちおてしまうことがあります」。


このような場合でも、「上眼嶮挙筋」を手術することは
ないです。
また「眼嶮下垂」の手術もしても意味がありません。

「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」の
「小児」は、食事のときに
学校でいじめられることがあるということはぜひとも
覚えておかれてください。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++





#1
##1
「現在5歳になる息子です。3歳のときに北里大学病院で
「マーカス・ガン現象」と診断されました。

「長野こども病院」では瞼の下垂もないのでこ
のまま様子を見ましょうとのことでした。

下垂はないので手術をする必要はないのでしょうか?
今後下垂は起きないのでしょうか?」
との事です。


##2
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」について
まず「御説明」致します。=>#2



#1
##1
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」について
詳しく「御説明」致します。

「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」は
別名「マーカスガンジョー·ウィンク」
または「三叉神経-眼球運動Synkineses」
とも呼称されます。

##2
常染色体優性、あるいは条不完全型常染色体優性ともされていますが
この点は今ひとつはっきり致しません。

##3
「症状・症候」としては、
「小児」が自分の「上眼嶮(うわまぶた)」が、「下顎の運動」
と同時に「かっ」と「上眼嶮(うわまぶた)」が見開く症状です。
と同時に、一種独特の「上向きのけいれん」を持っています。
またこのときに、「かっ」とするだけで「まばたき」があるかないか
は重要です。

−−−−−−−−−−−#4までとばしてもかまいません−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
##4
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」は
次のように特徴づけられる共同運動と考えられています。


###1
独立神経支配されているはずの2つ以上の筋肉が同時または
調整のどちらかの動きをしようとするとき共同運動がおきる。

###2
synkinesesの一般的な生理的な例としては
下顎の運動、すなわち
「吸う、噛む、または共役眼球運動中」に発生致します。

###3
「脳神経 synkineses」の場合は
後天性および先天性の両方があると考えられています。
大部分が「「末梢神経 synkineses」であり先天性です

###4
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」に「まばたき」がみられる、
ときは「脳」と関係があります。
これは「病的共同運動先天性」=「脳神経 synkineses」の「指標」になります。

###5
最初のこの「症状・症候」を発見したのは眼科医である
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)」であり、かれによって記述されたので
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」と呼称されます。
(1883年トランス眼科学会、英国。1883; 3:283-7)。




#2
##1
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」では
###1
先天性新生児の約5%での眼瞼下垂を。
###2
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」では、
弱視(症例の54%において)、
不同視(26%)、
および斜視(56%)も発症していることがあります。






#3
##!
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」の病態生理について。

##2
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」は、
共同運動がおころうとするとき「それをとめるはず」の
「進化的に古い[神経]のメカニズム」など
「原始反射が阻害」されないために「発生」致します。

##3
すなわち
末梢神経損傷に起因する脳神経核、核病変の損傷であることが
仮定されています。

##4
「マーカスガンジョーまばたき」のある場合は、
「先天性脳幹損傷」にともない「続発脱に八誌する
非常に弱い生理的共収縮の」ためです。


##5
挙筋上眼瞼を
神経支配動眼神経の枝の励起における顎結果の翼突筋筋の収縮による
三叉神経の刺激は顔の同じ側におきます、

=>
同側「上眼嶮挙筋」の場合
患者はリズミカルな上向きのけいれんを持つことになります。


##6
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」の「上眼嶮挙筋」の
動く=「「目が開く」、
「三叉神経、動眼synkineses」は2種類に分類されます。

###1
顎が反対側に推力(homolateral外部翼突筋)
顎が前方に突出しているときあるいは口が広く開いているときに。
「翼突筋-挙共同運動」がおきる場合。

###2
「歯を食いしばることによる内部翼突筋-挙共同運動」の場合です。


###3
外部翼突筋-挙共同運動は、より一般的にみられるものです。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



#4
##1

「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」とは
「Marcus Gunn(マーカス・ガン)」により1883年に発見された
「症状・症候」で御座います。

##2
この「症状・症候」には、極めておおきな背景的な特徴が
あります。
すなわち=##2

##2
###1
「御母様」により気がつかれます。
「御父様」は気が付きません。

###2
「下顎骨:mandibuala」の運動にともない
両目のいずれか「上眼嶮(うわまぶた)」が「かっ」と
ひらきます。
「下顎骨:mandibuala」の運動とは、「小児」の世界では「食事」
のときです。
左目に多いという特殊性が御座います。



###3
子供=小学生くらいの場合は
おとなち異なり、「こども」男児、女児ともに
はこの「症状・症候」に敏感で「こわい」
と感じるのです。
=>
すなわち、「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」のお子様に
恐怖感をもちます。


##3
##2の「背景的な特徴」のなかでも、
「###3
子供=小学生くらいの場合は
おとなち異なり、「こども」はこの「症状・症候」に敏感で「こわい」
と感じるのです。
すなわち、「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」のお子様に
恐怖感をもちます。」は非常に重要です。

##4
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」の「小児」は
学校での、昼食のときに「さわがれたり」はては「いじめ」
られたりすることがあります。=>#3






#5
##1
だから、「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」がおありと
わかったら、学童であれば、おちいさければ幼稚園の先生に、
小学校であれば、担任の先生に、しっかりとそのことを
伝える必要があります。


##2
「おとな」の世界では理解できない「周囲のこどもた」の
恐怖」を、とっていただかねばなりません。
けれども容易なことではありません。






#6
##1
「「長野こども病院」では瞼の下垂もないのでこ
のまま様子を見ましょうとのことでした。」
=>##2

##2
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」で「真性眼嶮下垂」を
おこすことは極めてまれです。
=>##3

##3
ただし「「1%」には「真性眼嶮下垂」が存在する」
とウェブサイトに書いてあることがありますが、これは「うそ」
です。

##4
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」のこと
に御「得意な先生」でない先生の場合、このようなことをいいます。




#7
##1
「下垂はないので手術をする必要はないのでしょうか?
今後下垂は起きないのでしょうか?」
との事です。
=>##2

##2
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」はかなり
あとまでのこります。
一生残るとおもっていただいたほうが宜しいです。

##3
今現在、山本クリニック 世田谷 脳神経外科に
「67歳」の「御婦人」が「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」
で、通院されています。乳児のときからあったままとの事です。

##4
再度お話致します。
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」と「真性眼嶮下垂があったら手術」は
なんら、関係がない「お受けもちの先生」の発言とおもわれてください。
=>
ただしこれは「「手術」ということが必要ない」という
ことです。





#8
##1
ちなみに
「逆Marcus Gunn (逆マーカス・ガン)現象」
という「病態」があります。

##2
成人になってから発生致します。

##3
この場合は、まったく、「お顔」に刺激が持続したりすると
無意識に、「何かをしゃべっているように」口を動かします。

##4
ご本人がきがついているころもあれば、
きがついていないこともあります。

##5
発生頻度はかなり多いものです。


#9結論:


##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「欧米」では、「上眼嶮挙筋」を「切断してもかまわない」という
「治療戦略」も記載されています。
けれども、「一般的ではないと私はかんがえます」。

##3
御相談者の御相談内容からは
「まばたき」をともなっていませんから、
「「末梢神経レベル」であり、「中枢神経系」の関与はありません。

##4
「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」は、そのまま
様子をみることになる事例が多いです。

##5
確かに、「斜視」「弱視」「眼嶮下垂」は「Marcus Gunn (マーカス・ガン)現象」
に合併することが多いものです。
とりわけ「眼嶮下垂」といっても「真性眼嶮下垂」ではなく、
「仮性眼嶮下垂」が」大部分です。顎をうごかしていないときです。

##6
顎をうごかしているとき、まったく「かっ」とひらいた反対の
「眼がおちおてしまうことがあります」。

##7
このような場合でも、「上眼嶮挙筋」を手術することは
ないです。

##8
学校で食事のときに、周囲の自動がいやふがって、
いじめられる可能性があるということはぜひとも
覚えておかれてください。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。






posted by げんき at 08:23| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

「脊髄梗塞」と「脳梗塞」の「病態」の相違 山本クリニック 世田谷 にお伺い

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


山本クリニック 世田谷 山本 博昭(脳神経外科専門医)
山本クリニック 世田谷 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci


★★ ご相談 ★★

「脊髄梗塞」と「脳梗塞」の「病態」の相違 山本クリニック 世田谷 にお伺い


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/934902597059594.html

★テーマ:
「脳血管障害」
「脳梗塞」
「脊髄MRI」
「脊髄梗塞」

------------------------------





------------------------------

はじめまして。

私は、3年前脊髄梗塞に罹り四肢麻痺になりました。

症状としては、C7あたりの麻痺です。

現在は、リハビリのかいあってか

車の運転ができるようになり、近々会社にも復帰できそうです。

質問があります。

脊髄梗塞とは、どのような症状なのか?

また、脳梗塞と比較して類似点・違う点を簡単に教えて頂きたいのですが


------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




うまくご説明できるとよろしいのですが。
なお
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「虚血性中枢神経系血管障害」として
本物の
「脊髄梗塞」は「脳梗塞」と同じく或いはそれ以上の
極めて重篤な「病態」で御座います。

もしも「脊髄梗塞」であり「脊髄梗塞」で「神経細胞」が
ひとたび傷害され「症状・症候」が出現する
「脊髄梗塞」であれば「症状・症候」は「完治」することは
残念ながら困難と考えられます。


但し
適切な表現が思い浮かばないのですが
「整形外科専門医先生」の「世界」では
「骨・皮・筋」以外による「脊髄の「「症状・症候」」で
原因不明の場合に。
無条件に
「脊髄梗塞」と呼称する「ならわし」が御座います。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


いずれにいたしましても
「症状・症候」がご回復されて
本当に宜しかったです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「はじめまして。

私は、3年前脊髄梗塞に罹り四肢麻痺になりました。

症状としては、C7あたりの麻痺です。
現在は、リハビリのかいあってか車の運転ができるようになり、
近々会社にも復帰できそうです。

質問があります。

脊髄梗塞とは、どのような症状なのか?
また、脳梗塞と比較して類似点・違う点
を簡単に教えて頂きたいのですが」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


##2
脊髄梗塞の「脊髄」は「大脳」「小脳」「脳幹部」とおなじく「中枢神経系」
で御座います。

##3
だから脊髄にも当然「脊髄血管障害」として「出血」も「梗塞」
も起こりえます。

##3
「私は、3年前脊髄梗塞に罹り四肢麻痺になりました。
症状としては、C7あたりの麻痺です。
現在は、リハビリのかいあってか車の運転ができるようになり、
近々会社にも復帰できそうです。」
との事です。

##4
「脊髄血管障害」に特有な「膀胱直腸障害」即ち
「神経因性膀胱」という「尿閉=排尿障害」「排便障害」
の御記載がないのですが。

##5
「脊髄血管障害」の場合傷害される脊髄レベルにもよりますが
「対麻痺」とよばれる下肢の「運動麻痺」など
「激烈」な「症状・症候」が
でます。

##6
「脊髄血管障害」は「激烈」な「症状・症候」が特徴で御座います。

##7
また「大動脈」「「椎骨動脈」「脊髄動脈」「腰動脈」
その他さまざまな
「脊髄の栄養血管」の「おおもと」の「病態」から「脊髄梗塞」が
発生することも有り
この観点からの「治療戦略」も重要視されます。

##8
例えば「大動脈瘤」から「脊髄梗塞」を起こすこともありこの場合は
あわせて「大動脈瘤」の「治療戦略」も重要になります。


#3
##1
脳血管障害である「脳梗塞」と異なり「脊髄MRI」で
「脊髄梗塞」に特有な「脊髄MRI」「異常所見」というものは
通常は御座いません。

##2
だから
何がしかの「陰影」が「脊髄MRI」で写っていても
「脊髄梗塞」とは「断定」することは
極めて困難でありできないことが多いものです。


##3
「医者では、3日間ステロイドというホルモンを
打って様子をみるとのことでした。
説明では、神経を復活させると・・・」とのような
御相談があることが御座います。

##4
「脊髄梗塞」の場合は
「ステロイド」は「脊髄浮腫」治療として使用されます。

##5
もし「脊髄梗塞」であれば障害された神経細胞その他は
復活しません。
これらの
「神経再生」の不可は「脳梗塞」の場合と同様で御座います。


#4
##1
「脊髄梗塞とは、どのような症状なのか?
また、脳梗塞と比較して類似点・違う点
を簡単に教えて頂きたいのですが」

##2
「梗塞」など「虚血性中枢神経系血管障害」の場合
例えば「発症直後」など
「3日目」=「急性期」ですから
「症状・症候」は「増悪」はしても「改善」はありえない時期
で御座います。

##3
けれども「症状・症候」発生の時間依存性により
「脳梗塞」と同じように
「リハビリテーション専門医先生」 及び 
「及びリハビリテーション技師先生」
の尽力により回復は致しますが。

「脳梗塞」のようなわけにはいかないはずです。

##4
「脊髄梗塞」は「脳梗塞」と同じく・或いはそれ以上に
「極めて重篤な「病態」」で御座います。

##5
「脊髄梗塞」であれば「神経細胞」の障害が確立されてしまうと
「症状・症候」が「完治」することは
残念ながらありえません。

##6
けれども「虚血性中枢神経系血管障害」としての
「循環再開」に向けての「治療戦略」と「努力」はなされるべきです。


#5
##1
「私は、3年前脊髄梗塞に罹り四肢麻痺になりました。
症状としては、C7あたりの麻痺です。
現在は、リハビリのかいあってか車の運転ができるようになり、
近々会社にも復帰できそうです。」
との事です。
本当に宜しかったです。

##2
けれども
「脊髄梗塞」が本当に「脊髄梗塞」であれば不思議な感じが致します。

##3
脊髄の「虚血性脳血管障害」は
「脳神経外科専門医先生」が診断と治療を
担当することが多いものです。

##4
「脊髄梗塞」には
###1
「膀胱直腸障害」即ち「神経因性膀胱」という
「尿閉=排尿障害」「排便障害」の管理

###2
と「脳梗塞」と同様な「虚血性中枢神経系血管障害」に
特有な「梗塞に対する治療」=「閉塞した血管の循環に対する治療」
としての「治療戦略」が重要で御座います。


#6結論:
##1
脊髄梗塞の「脊髄」は「大脳」「小脳」「脳幹部」とおなじく
「中枢神経系」
で御座います。

##2
だから脊髄にも当然「脊髄血管障害」として「出血」も「梗塞」
も起こりえます。

##3
脳血管障害である「脳梗塞」と異なり「脊髄MRI」で
「精髄梗塞」に特有な「脊髄MRI」「異常所見」というものは
通常は御座いません。

##4
だから「脊髄」の「症状・症候」があり
何がしかの「陰影」が「脊髄MRI」で写っていても
「精髄梗塞」とは画像診断からは「断定」することは
極めて困難でありできないことが多いものです。

##5
「脊髄梗塞とは、どのような症状なのか?
また、脳梗塞と比較して類似点・違う点
を簡単に教えて頂きたいのですが」
との事です。

##6
「脊髄梗塞」は「脳梗塞」と同じく或いはそれ以上の
極めて重篤な「病態」で御座います。

##7
もしも「脊髄梗塞」であり「脊髄梗塞」で「神経細胞」が
ひとたび傷害され「症状・症候」が出現する
「脊髄梗塞」であれば「症状・症候」は「完治」することは
残念ながら困難と考えられます。

##8
但し
適切な表現が思い浮かばないのですが
「整形外科専門医先生」の「世界」では
「骨・皮・筋」以外による「脊髄の「「症状・症候」」で
原因不明の場合に。
無条件に
「脊髄梗塞」と呼称する「ならわし」が御座います。

##9
いずれにいたしましても
「症状・症候」がご回復されて
本当に宜しかったです。

##10
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##11
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

[2006年3月1日 19時37分39秒]








------------------------------

「脊髄梗塞」と「脳梗塞」の「病態」の相違

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/934902597059594.html

★テーマ:
「脳血管障害」
「脳梗塞」
「脊髄MRI」
「脊髄梗塞」

------------------------------






posted by げんき at 08:41| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

脳CTでくも膜下出血と診断されたが2度にわたる脳血管撮影で出血源が造影されない 山本クリニック 世田谷

頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html


東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci



脳CTでくも膜下出血と診断されたが2度にわたる脳血管撮影で出血源が造影されない 山本クリニック 世田谷

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/687356411553086.html

★テーマ:
「出血源」が「脳血管撮影:cerebral angiography」で
造影されず「出血源」がわからない「くも膜下出血(SAH)」急性期

------------------------------





------------------------------

お名前:匿名希望

母のことで教えていただきたいのです。

55歳女性 

10日前に頭痛 嘔吐があり、歩いて病院にいき、CTでくも膜下出血と診断されました。

直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。

その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。

再々検査は本人の希望で断りました。

現在は発熱以外の目立った症状はありません。

二度の検査でも出血源がわからないというのは

どういうことが考えられるのでしょうか。

それと発熱の原因は何なのでしょうか。

教えてください。

よろしくお願いいたします。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




-------------------------------

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「御母様」のように
脳CTで「くも膜下出血(SAH)」があり。

「本物の脳血管撮影」を行っても
「脳動脈瘤」或は「破裂脳動脈瘤」あるいは
その他「出血源」がみつからないことが御座います。

稀ならず御座います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++



#1
##1
「突然のメールで申し訳ありません。

母のことで教えていただきたいのです。
55歳 女性 
10日前に頭痛 嘔吐があり、歩いて病院にいき、
CTでくも膜下出血と診断されました。

直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。
その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、
やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。
再々検査は本人の希望で断りました。

現在は発熱以外の目立った症状はありません。
二度の検査でも出血源がわからないというのは
どういうことが考えられるのでしょうか。

それと発熱の原因は何なのでしょうか。
教えてください。

よろしくお願いいたします。」
との事です。





#2
##1
「くも膜下出血(SAH)」で御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御母様」はGr(グレード)1です。

##2
「くも膜下出血(SAH)」が軽症でまずは宜しかったです。

##3
「10日前に頭痛 嘔吐があり、歩いて病院にいき、
CTでくも膜下出血と診断されました。

直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。
その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、
やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。
再々検査は本人の希望で断りました。」
との事です。





#3
##1
「くも膜下出血(SAH)」の患者さんで
「くも膜下出血(SAH)」は脳CTで診断できたけれども
「破裂脳動脈瘤」が造影されない事例と解釈致します。

##2
蛇足ながら脳CTは間違いなく「くも膜下出血(SAH)」を
診断「可能」です。
それでも時には
「くも膜下出血(SAH)」の場合「minor leek:微小出血」
の場合脳CTでもうつらないことがある。

##3
##2のような場合には「臨床神経診断学」から
「くも膜下出血(SAH)」を疑った場合は必ず
「腰椎穿刺」も行い「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF」
の「黄色調:キサントクロミー(ア):xanto-clomia」の
「有無」を確かめねばなりません。

##4
脳MRIは「くも膜下出血(SAH)」の診断は全くできません
脳MRIでは「水」=「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF」
と「血液」の混入が全く鑑別できないのです。






#4
##1
ご周知の通り
「くも膜下出血(SAH)」の患者さんの場合は
「出血源」多くの場合は「脳動脈瘤」の「破裂脳動脈瘤」
である。

##2
「「脳動脈瘤」クリッピング術」を行うために
「本物の脳血管撮影」として「頭蓋内」にいく
「4本の脳血管をすべて造影する」=
「4 vessel study:フオー・ベッセル・スタディ」
をセルデインガー法で行います。

##3
「御母様」の事例のように
何回もしっかりとした「脳神経外科専門医先生」が
くまなくくまなく「本物の脳血管撮影」を
「4 vessel study:フオー・ベッセル・スタディ」で
施行しても「脳動脈瘤」が造影されないことがあります。

##4
「脳神経外科専門医先生」であれば誰もが経験する事例
です。

##5
「本物の脳血管撮影」で
「4 vessel study:フオー・ベッセル・スタディ」
を行いますが。
「写らない」。







#5
##1
「直後に血管造影をしたのですが出血源がわかりませんでした。
その後再出血もなく、意識もはっきりしています。

一週間後に再検査をしましたが、
やはりどこから出血したのかはわかりませんでした。
再々検査は本人の希望で断りました。

現在は発熱以外の目立った症状はありません。
二度の検査でも出血源がわからないというのは
どういうことが考えられるのでしょうか。」
=>##2

##2
###1
「くも膜下出血(SAH)」を起した
「破裂脳動脈瘤」はあったのだろうが出血直後から
「なくなってしまっている」場合で「出血源」も
運良く「とまっている」。

###2
「非常に複雑に血管が交錯していて特殊な方向でないと
見えない「部位」に「脳動脈瘤」がある」

###3
「脊髄動静脈奇形」での「くも膜下出血(SAH)」の
場合。

###4
「脳腫瘍」からの出血

###5
その他
があります。

##3
このような場合は「脳神経外科専門医先生」も
顔色を変えて「検査」を致します。
それでもみつからないときが稀ならず御座います。






#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「現在は発熱以外の目立った症状はありません。
二度の検査でも出血源がわからないというのは
どういうことが考えられるのでしょうか。」
=>
上記御解答致しました。

##3
「御母様」のような事例では「脳神経外科専門医先生」も
大変悩むものなのです。
結果論からすれば「それだけ「破裂脳動脈瘤」が小さい」
ということはいえるでしょう。

##4
「御母様」のような事例は
「くも膜下出血(SAH)」を起していても
「くも膜下出血(SAH)」の原因として「破裂脳動脈瘤」
を考えるのが常識ですがこの「破裂脳動脈瘤」はないとして
(仮定して)これからの人生を送られる事になります。

##5
そして不思議にもこのような方方が「くも膜下出血(SAH)」
を「再発させる頻度」は大変に低いといえます。

##6
今現在の「御母様」の熱発の原因は
さまざまに考えましたが推察不可能です。

##7
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。

[2007年1月2日 14時46分45秒]






------------------------------

脳CTでくも膜下出血と診断されたが2度にわたる脳血管撮影で出血源が造影されない

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/687356411553086.html

★テーマ:
「出血源」が「脳血管撮影:cerebral angiography」で
造影されず「出血源」がわからない「くも膜下出血(SAH)」急性期

------------------------------






posted by げんき at 08:35| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。認知症も進みそうで心配です。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。認知症も進みそうで心配です。


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/98127712759106.html

テーマ 高齢者脳神経外科患者さん意識障害

------------------------------



67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。 [2] [2009年 2月12日 12時28分50秒]

  
67歳女性

1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。

2月1日次の日には、自分の名前が言えて、娘(相談者)親戚知人の顔も名前もわかり、

2日後から、お昼だけ、口からの食事ができるようになり、

3日後、自分の手でスプーンやお箸を使って食べられるようになりました。

それから、3日後から急に、軽睡眠発作と、
本人、目を開いても、ぼーっとしていて良くわからない状態になりました。

もちろん食事も摂れず中止です。

ドクターは、脳が腫れている,
血腫で脳が押されて圧迫状態にあるといいますが、

グリコサールという、点滴は初めの2日間しかしていませんでした。

今の状態もほっておくというのですが、
家族は、日に日にひどくなっていく母が心配です。

認知症もあるのでこの間に進みそうでそれも心配です。

どうしたらいいのでしょうか?

申し訳ございません、先生のご見解宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

[2009年2月11日 23時25分43秒]



------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。

++++++++++++++++++++++

止むを得ずも不思議に不明な点の多い御相談であり。
当惑しています。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「硬膜外血腫」が「硬膜外血腫」
に間違いがないと仮定して。
御回答を致します。

「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」の
「部位と範囲と「大きさ」」の御記載がありません。

例えば「右」の「前頭側頭部」のようにです。

御記載が無く御回答限界でもあるのです。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

以下これは私の考えです。
だから間違っているかもしれません。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++


#2
##1
とても重要なことがあります。

##2
「67歳 女性
1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。」
との事です。

##3
頭部外傷がなければ「硬膜外血腫」は発生しえません。
そして「硬膜外血腫」は常に「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「急性「病態」」をとります。

##4
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は
緊急に「開頭手術」により「血腫除去」を
しなくてはなりません。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「頭部外傷」の発生時点での御記載がありません。

##6
「頭部外傷」の発生と相応の「頭部外傷」の「外力」により
多くは頭部X線撮影で「骨折」を伴い。
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は発生して
緊急手術にいたるものです。


##7
まず「例外」はありません。

#3
##1
何故に「緊急手術」に至らなかったのか。
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に御判断

理由があるはずです。

##2
「67歳 女性
1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。」
との事です。

##3
「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「部位と範囲と「大きさ」」の御記載がありません。

##4
例えば「右」の「前頭側頭部」のようにです。

##5
「お受けもちの先生」は
患者さんが救急搬送されて
「硬膜外血腫」がみつかったのであれば。

##6
「お受けもちの先生」は早急に「御家族」に
「時間をおしみ」「お話し」をして
「開頭手術」を緊急に行うはずです。

##7
「硬膜外血腫」とののことですが
脳CTにて。
「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「部位と範囲と「大きさ」」は如何であったのでしょう。


#4
##1
「ドクターは、脳が腫れている,
血腫で脳が押されて圧迫状態にあるといいますが、

グリコサールという、点滴は、初めの2日間しかしていませんでした。」
との事です。

##2
-------------------------------
1・
血腫が大脳を圧迫し
2・「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」がある
(「ドクターは、脳が腫れている,・」とのことです。
-------------------------------

##3
##2の状態で「「開頭手術」等」を
行わなければ
「お受けもちの先生」は
「硬膜外血腫」が
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」であるのであれば
今現在の状況で
「御判断」となってしまいます。
=>##4

##4
このようなことはありえないことですから。
何かがおかしいです。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載の「何か」が
止むを得ずも。

「抜けているか」「間違えている」としか
考えられません。
或は「その他」です。


#5
##1
「今の状態もほっておくというのですが、家族は、
日に日にひどくなっていく母が心配です。

認知症もあるので、この間に進みそうでそれも心配です。」
との事です。

##2
「頭部外傷」で「頭蓋内」の出血でも
とりわけ
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は
「生命にかかわる「緊急病態」です。

##3
「お受けもちの先生」は「脳神経外科専門医」
であると考えます。
「御母様」の
「硬膜外血腫」は本当に「硬膜外血腫」に
間違いありませんでしょうか。

##4
「頭部外傷」をご覧になられた「御家族」は
いらっしゃるのでしょうか。

#6
##1
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
に関しては

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

父の頭部外傷(硬膜外血腫)で手術二回と術後心肺停止。今現在熱と意識障害。
[2] [2006年 5月18日 8時50分 5秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
を御参照頂けますか。

##2
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に
「御母様」の「硬膜外血腫」の今後の
治療方針を再度に伺われて。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載など
さまざまに直接に御相談
されてみては如何でしょうか。

##4
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に
御深い「御考え」があるのかもしれない。

##5
一刻も早く御相談者「御母様」
の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##6
これは私の考えです。
だから間違っているかもしれません。

##7
このような御回答しか出来ません。
申し訳ございません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++


-------------------------------

「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」に関しては

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

父の頭部外傷(硬膜外血腫)で手術二回と術後心肺停止。今現在熱と意識障害。
[2] [2006年 5月18日 8時50分 5秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
を御参照頂けますか。

コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」

-------------------------------



------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。認知症も進みそうで心配です。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/98127712759106.html

テーマ 高齢者脳神経外科患者さん意識障害

------------------------------

posted by げんき at 08:44| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

意識障害 運転中に突然きたらと思うと不安でアルツハイマーも心配


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都

美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。

山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++

*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/11159786449662.html

★タイトル

意識障害 運転中に突然きたらと思うと不安でアルツハイマーも心配

★テーマ:
御相談者の「内科的な背景要因」も不詳のため
「脳神経外科専門医」場合によっては「内科専門医先生」の併診も必要かもしれません。
御婦人は強いので殿方と異なり「行き着くところまでいって」苦労される方が多いです。
この際は「しっかりとした」精査を受けられることをお勧めいたします。
御相談者の年齢の「意識障害」には必ず「理由」=「原因」があると思われて下さい。

------------------------------






------------------------------

41歳になる専業主婦です。

9月29日の午前1時すぎに突然目覚め、
たとえようがないのですが直感でこのままだと具合が悪くなる・・・と、
突然の恐怖に教われ(実際おなかのあたりがごにょごにょするかんじ)
子供のベッドからおきだし、1歩踏み出したとたん、体がとても重くなり、
2歩3歩とでるうちに体が沈んでいく感じがして後は覚えていません。

娘に起こされたときは床で寝ていました。
娘は私が倒れるときのものすごい音で目覚めたらしいです。
その間5,6分。
なぜ意識がなくなったのか、運転中に突然きたらと思うと不安です。

去年まで学校の役員で忙しくしていたのですが、
今年から暇になったという精神的なもの、また更年期などが重なったのでしょうか。

頭はすっきりしませんし回転も良くなくなりました。

物忘れも激しいし、アルツハイマーも心配しています。

[2004年10月3日 0時21分40秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




ご心配なことと存じます。

#1
##1
「41歳になる専業主婦です。

9月29日の午前1時すぎに突然目覚め、
たとえようがないのですが直感でこのままだと具合が悪くなる・・・と、
突然の恐怖に教われ(実際おなかのあたりがごにょごにょするかんじ)
子供のベッドからおきだし、1歩踏み出したとたん、体がとても重くなり、
2歩3歩とでるうちに体が沈んでいく感じがして後は覚えていません。

娘に起こされたときは床で寝ていました。
娘は私が倒れるときのものすごい音で目覚めたらしいです。
その間5,6分。
なぜ意識がなくなったのか、運転中に突然きたらと思うと不安です。

去年まで学校の役員で忙しくしていたのですが、
今年から暇になったという精神的なもの、また更年期などが重なったのでしょうか。

頭はすっきりしませんし回転も良くなくなりました。

物忘れも激しいし、アルツハイマーも心配しています」との事です。


#2
##1
「9月29日の午前1時すぎに突然目覚め、
たとえようがないのですが直感でこのままだと具合が悪くなる・・・と、
突然の恐怖に教われ(実際おなかのあたりがごにょごにょするかんじ)
子供のベッドからおきだし、1歩踏み出したとたん、体がとても重くなり、
2歩3歩とでるうちに体が沈んでいく感じがして後は覚えていません。

娘に起こされたときは床で寝ていました。
娘は私が倒れるときのものすごい音で目覚めたらしいです。
その間5,6分」と。

##2
「一時的」な「意識障害」をおこされて御心配なことと存じますがこのとき「痙攣発作」の有無が重用です。

##3
御相談者の御記載内容を熟読させて頂きました。

##4
「御家族」で気づかれたのは「御嬢様」のみのようです。

##5
また御相談者は「ベッド上」から「異変」=「前兆」を認識されていらっしゃいます。
=>
「突然目覚め、
たとえようがないのですが直感でこのままだと具合が悪くなる・・・と、
突然の恐怖に教われ(実際おなかのあたりがごにょごにょするかんじ)
子供のベッドからおきだし・略・」

##6
また「意識障害」のあとそのまま「お休み」になられたようであり
「救急車」にて「脳神経外科専門医」を救急に御受診された御様子でもなさそうです。


#4
##1
「意識障害」には必ず「理由」があります。

##2
しかも御相談者は「意識障害」の「前」に「ベッド上」で前兆に気づかれています。

##3
「去年まで学校の役員で忙しくしていたのですが、
今年から暇になったという精神的なもの、また更年期などが重なったのでしょうか。

頭はすっきりしませんし回転も良くなくなりました」との事ですが。

##4
「体調不良」で「意識障害」はおこらないと思われて下さい。

##5
やはり「脳神経外科専門医」先生を受診され
「脳神経外科」的な精査を受けられておかれたほうが無難であると判断いたします。

##6
お近くのしっかりとした総合病院の「脳神経外科専門医先生」を御受診頂き
精査をされておかれたほうが宜しいでしょう。


#5結論:
##1
9月29日は「水曜日」であり午前1時は「深夜」ですから。

##2
御相談者が「意識障害」のあと「どのような行動」をとられたのか
明確には御記載がないのですが「救急車騒ぎ」はされなかったようです。

##3
御相談者の「内科的な背景要因」も不詳のため
「脳神経外科専門医」場合によっては「内科専門医先生」の併診も必要かもしれません。

##4
御婦人は強いので殿方と異なり「行き着くところまでいって」苦労される方が多いです。

##5
この際は「しっかりとした」精査を受けられることをお勧めいたします。

##6
御相談者の年齢での「意識障害」には必ずや「理由」=「原因」があると思われて下さいませ。

##7
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2004年10月3日 9時12分23秒]








------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/11159786449662.html

★タイトル
意識障害 運転中に突然きたらと思うと不安でアルツハイマーも心配

★テーマ:
御相談者の「内科的な背景要因」も不詳のため
「脳神経外科専門医」場合によっては「内科専門医先生」の併診も必要かもしれません。
御婦人は強いので殿方と異なり「行き着くところまでいって」苦労される方が多いです。
この際は「しっかりとした」精査を受けられることをお勧めいたします。
御相談者の年齢の「意識障害」には必ず「理由」=「原因」があると思われて下さい。

------------------------------






posted by げんき at 13:35| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

gliblastoma(グリオブラストーマ):神経膠芽腫で集学的治療後2年目 山本クリニック 世田谷 山本先生に教えて頂きたいです



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


gliblastoma(グリオブラストーマ):神経膠芽腫で集学的治療後2年目 山本クリニック 世田谷 山本先生に教えて頂きたいです


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/330086363320337.html

★テーマ:
「gliblastoma(グリオブラストーマ):神経膠芽腫」
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」Gr(グレード)=「悪性度」4

------------------------------





------------------------------

お名前:匿名希望

主人(57才男)のことです。

左前頭葉の基底部に6cm大の腫瘍が見つかり、
2005年2月に手術を受け、神経膠芽腫と診断されました。 

その後化学療法と放射線治療を受け、5月に退院いたしました。  

2005年10月に痙攣を起こし入院、
11月にRI検査し、点滴による化学療法を受け12月に退院。 

2006年3月に化学療法とインターフェロンのため2週間入院。

再発の兆しが見受けられ、4月にも化学療法で1週間入院。 
6月にガンマーナイフを受けました。 

その後は痙攣止めのエキセグランを飲むだけで他の治療はありませんでした。

再発の兆候はMRIには出ていても、私の目からは以前のMRIとの違いはあまり判らないぐらいで、
主人もまあまあ元気で9月には北海道旅行に行けるほどでした。 

担当の先生より、神経膠芽腫に効く唯一の薬、
「テモダール」が9月に認可されたとのことで、薦められ10月より飲み始めました。

10月、11月、12月と3クール飲みましたが、
吐き気の副作用が強いだけでなく、
体調は急激に悪くなっていき、
MRIの検査でも腫瘍が恐ろしく大きくなっていくのが、
私にもはっきり判りましたました。

今は寝たきりで、自宅におります。

要介護度5の状態です。

こちらの言うことは判るようですが、
主人のときたま発する言葉は全く理解できません。

テモダールを飲み始めた時期と
悪くなる時期があまりにも一致していて、
テモダールを飲んだために
腫瘍が暴れ出したのではないかと思いたくなります。

そのようなことはあるのでしょうか? 

飲まなければもう少し元気でいられたのではないかと。
こんな急変は起こらなかったのではと。

また、今まで5年生存率は5%といろいろな資料で読んでいました。 

担当の先生等からも
「2年ということは随分頑張ったということです。」と言われ、
(手術をしてからちょうど2年です)
そうなのかと自分に言い聞かせていました。

この掲示板で5年の生存率が25%との数字を見て
ショックを受けています。 

12月の段階で主人と相談のうえ
(まだ主人と会話は普通にできていました)、
1月からは副作用が厳しいうえ、効き目がないので
テモダールを止めようと話していたことを担当の先生に告げ、
今はエキセグランとデカドロンとガスターを飲んでいるだけです。

主人がまたもう少し元気になれる方法はないものでしょうか? 

文章が長くなって申し訳ありません。  

宜しくお願いします。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都


+++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「お受けもちの先生」は
切れ味するどく「治療戦略」を展開されており
「御主人様」は「大変よい「治療戦略」」を受けられている
と思います。
「開頭手術」+「腫瘍摘出」以後の
「集学的治療:multi-disciplinary therapy」=
手術+「化学療法(抗癌剤治療)」+「放射線治療」
も適切に行われています。

「テモダール:テモゾロミド:Temodar :temozoromide」「単剤」が
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
に「もっともすぐれた「化学療法(抗癌剤治療)」」という
のは多少ニュアンスが異なると思います。

「お受けもちの先生」は「この時点では」
「テモダール:テモゾロミド:Temodar :temozoromide」を
用いられるのが「ベスト」と御判断されたのでしょう。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
そしてなによりも
「御主人様」もとても頑張られている。

因みに
「malignant glioma:悪性グリオーマ」の
「5年生存率」は「5%」とは
一般的な「数値」です。

「生命表:life table」からみて計算した「生存率」を
「相対生存率:そうたいせいぞんりつ」と呼称して
「20歳」のかたが「malignant glioma:悪性グリオーマ」

「57歳」のかたが「malignant glioma:悪性グリオーマ」

「malignant glioma:悪性グリオーマ」の「悪さ」
が同じであれば
「20歳」のかたの
「相対生存率:そうたいせいぞんりつ」の方が「有利」。

「この掲示板で5年の生存率が25%との数字を見て・略・ 」
=>
この数値は私が「はじめからおわりまでうけもった」
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
の患者さん「252人」の
「相対生存率:そうたいせいぞんりつ」であり
「1982年に私がパリの「ユネスコ」で発表」したもの
です。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「主人(57才 男)のことです。

左前頭葉の基底部に6cm大の腫瘍が見つかり、
2005年2月に手術を受け、神経膠芽腫と診断されました。 
その後化学療法と放射線治療を受け、
5月に退院いたしました。  

2005年10月に痙攣を起こし入院、 11月にRI検査し、
点滴による化学療法を受け12月に退院。 
2006年3月に化学療法とインターフェロンのため2週間入院。

再発の兆しが見受けられ、4月にも化学療法で1週間入院。 
6月にガンマーナイフを受けました。 
その後は痙攣止めのエキセグランを飲むだけで他の治療はあり
ませんでした。 再発の兆候はMRIには出ていても、私の目
からは以前のMRIとの違いはあまり判らないぐらいで、主人も
まあまあ元気で9月には北海道旅行に行けるほどでした。

 
担当の先生より、神経膠芽腫に効く唯一の薬、「テモダール」
が9月に認可されたとのことで、薦められ10月より飲み始
めました。 10月、11月、12月と3クール飲みましたが、
吐き気の副作用が強いだけでなく、体調は急激に悪くなって
いき、MRIの検査でも腫瘍が恐ろしく大きくなっていくのが、
私にもはっきり判りましたました。 今は寝たきりで、自宅
におります。 要介護度5の状態です。こちらの言うことは
判るようですが、主人のときたま発する言葉は全く理解でき
ません。

テモダールを飲み始めた時期と悪くなる時期があまりにも
一致していて、テモダールを飲んだために腫瘍が暴れ出した
のではないかと思いたくなります。そのようなことはあるので
しょうか? 
飲まなければもう少し元気でいられたのでは
ないかと。こんな急変は起こらなかったのではと。

また、今まで5年生存率は5%といろいろな資料で読んで
いました。 
担当の先生等からも「2年ということは随分
頑張ったということです。」と言われ、
(手術をしてからちょうど2年です)
そうなのかと自分に言い聞かせていました。

この掲示板で5年の生存率が25%との数字を見てショックを
受けています。 

12月の段階で主人と相談のうえ(まだ主人
と会話は普通にできていました)、1月からは副作用が厳しいうえ、
効き目がないのでテモダールを止めようと話していたことを担当
の先生に告げ、今はエキセグランとデカドロンとガスターを飲ん

でいるだけです。

主人がまたもう少し元気になれる方法はないものでしょうか? 

文章が長くなって申し訳ありません。 
 宜しくお願いします。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「主人(57才 男)のことです。

左前頭葉の基底部に6cm大の腫瘍が見つかり、
2005年2月に手術を受け、神経膠芽腫と診断されました。 
その後化学療法と放射線治療を受け、
5月に退院いたしました。」
との事です。  

##2
左「前頭葉」の
「左前頭葉の基底部に6cm大の腫瘍が見つかり、
2005年2月に手術を受け、神経膠芽腫と診断されました。 
その後化学療法と放射線治療を受け、
5月に退院いたしました。 」
との事です。

##3
「左「前頭葉」の「左前頭葉の基底部」」
という「部位」がよく理解できないのですが
1・
「前頭葉基底部」=「ノンレム睡眠(のんれむすいみん)の。
睡眠物質の一つであるプロスタグランディンの作用部位と考えられている。
2・
「前頭葉底部」=「文字通り前頭葉の下部底部」
「2・」と仮定して御回答致します。

##4
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:
たけいせいしんけいこうがしゅ」の
「開頭手術」+「腫瘍摘出」に際しては
「術中迅速診断」にて
1・「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
2・或いは「glioma(グリオーマ)」Gr(グレード)4
の診断は得られ通常であれば
左「前頭葉」の「葉切除」もおこなわれている
と推察致します。

##5
そして
「開頭手術」+「腫瘍摘出」直後は
「画像診断」上では 「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」
の影は「ない」状態であったと存じます。



#3
##1
「2005年10月に痙攣を起こし入院、 11月にRI検査し、
点滴による化学療法を受け12月に退院。 
2006年3月に化学療法とインターフェロンのため2週間入院。」
との事です。

##2
「2005年2月に手術を受け」「「2005年10月に痙攣を起こし入院、 11月にRI検査し」
との事です。

##3
「11月にRI検査し」は
「8ヶ月前の」手術施行時は「「前頭葉」底部」であり
手術にて「肉眼的には全摘」であったと考えますが
脳CT・脳MRIでは「腫瘍」が見えないため
「RI検査」=「brain scintigraphy:脳シンチグラフイ」にて
精査されたものと通常は考えます。

##4
「2005年10月に痙攣を起こし入院、 11月にRI検査し、
点滴による化学療法を受け12月に退院。 
2006年3月に化学療法とインターフェロンのため2週間入院。

再発の兆しが見受けられ、4月にも化学療法で1週間入院。 
6月にガンマーナイフを受けました。 
その後は痙攣止めのエキセグランを飲むだけで他の治療はあり」
との事です。

##5
いずれにしても
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「2005年10月に痙攣を起こし入院」の時点」から
「再発」が認められていたと考えます。

##6
「「2005年10月に痙攣を起こし入院」の時点」-「2005年2月に手術を受け」
=「8ヶ月」

##7
通常
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
が「再発」を起す場合
「8ヶ月」くらいが最多であろうと今の私は考えます。


#4
##1
「再発の兆しが見受けられ、4月にも化学療法で1週間入院。 
6月にガンマーナイフを受けました。 
その後は痙攣止めのエキセグランを飲むだけで他の治療はあり
ませんでした。 再発の兆候はMRIには出ていても、私の目
からは以前のMRIとの違いはあまり判らないぐらいで、主人も
まあまあ元気で9月には北海道旅行に行けるほどでした。」
との事です。

##2
「2006年4月・6月」-「2005年2月に手術を受け」=「2年」

##3
「ガンマナイフ:γナイフ」+「化学療法(抗癌剤治療)」
で「再発」第Iは「のりきれて」宜しかったです。



#5
##1
「担当の先生より、神経膠芽腫に効く唯一の薬、「テモダール」
が9月に認可されたとのことで、薦められ10月より飲み始
めました。 10月、11月、12月と3クール飲みましたが、
吐き気の副作用が強いだけでなく、体調は急激に悪くなって
いき、MRIの検査でも腫瘍が恐ろしく大きくなっていくのが、
私にもはっきり判りましたました。 今は寝たきりで、自宅
におります。 要介護度5の状態です。こちらの言うことは
判るようですが、主人のときたま発する言葉は全く理解でき
ません。」
との事です。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
けれども
「テモダール:テモゾロミド:Temodar :temozoromide」
が「神経膠芽腫に効く唯一の薬」の「唯一の薬」は
適切ではありません。

##3
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
或いは
「glioma(グリオーマ)」に用いられる
「化学療法(抗癌剤治療)」は。

##4
1・
「血液脳関門(blood brain barier:BBB)」を
通過する「分子量」であり。
2・
LevinのlogPindex=「脂溶性も有り」+「水溶性もあり」=
「中枢神経系」である「脳」に「分布しうる」という
特性が必要です。

##5
「glioma(グリオーマ)」に用いられる
「化学療法(抗癌剤治療)」は様々にあります。

##6
「化学療法(抗癌剤治療)」のみで論ずるならば
「Comisの法則:コーミスのほうそく」=「
「化学療法(抗癌剤治療)」は多剤併用が原則」
ですから「1剤」で「感受性」がある
「化学療法(抗癌剤治療)」など「ありよう筈がない」です。

##7
「お受けもちの先生」が
「テモダール:テモゾロミド:Temodar :temozoromide」を
選択されたのは「この時点ではベスト」と御考えになられたのでしょう。


#6
##1
「また、今まで5年生存率は5%といろいろな資料で読んで
いました。 
担当の先生等からも「2年ということは随分
頑張ったということです。」と言われ、
(手術をしてからちょうど2年です)
そうなのかと自分に言い聞かせていました。」
との事です。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。
そして
「御主人様」もよくがんばられたと
今の私は考えます。

##3
「malignant glioma:悪性グリオーマ」の
「5年生存率」は「5%」とは
一般的な「数値」です。

##4
「生命表:life table」からみて計算した「生存率」を
「相対生存率:そうたいせいぞんりつ」と呼称して
「20歳」のかたが「malignant glioma:悪性グリオーマ」

「57歳」のかたが「malignant glioma:悪性グリオーマ」

「malignant glioma:悪性グリオーマ」の「悪さ」
が同じであれば
「20歳」のかたの
「相対生存率:そうたいせいぞんりつ」の方が「有利」。





#7
##1
「この掲示板で5年の生存率が25%との数字を見てショックを
受けています。 」
との事です。

##2
この数値は私が「はじめからおわりまでうけもった」
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
の患者さん「252人」の
「相対生存率:そうたいせいぞんりつ」であり
「1982年に私がパリの「ユネスコ」で発表」したもの
です。

##3
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
の「5年生存率」「5%」は
「がんセンター」のような「脳腫瘍」専門御施設の患者さんから
「脳腫瘍」専門施設とは「かならずしもいいがたい御施設」の患者さん
まで「含めた「数値」」
です。


##4
「御主人様」は「57歳」であり
「生命表:life table」からみて計算した
「生存率」の「相対生存率:そうたいせいぞんりつ」からの判断も
「決してお若くはありません」

##5
だからとても頑張られたと・頑張られていると今の私は考えます。



#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「お受けもちの先生」は
切れ味するどく「治療戦略」を展開されており
「御主人様」は「大変よい「治療戦略」」に受けられている
と思います。

##3
「テモダール:テモゾロミド:Temodar :temozoromide」「単剤」が
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:たけいせいしんけいこうがしゅ」
に「もっともすぐれた「化学療法(抗癌剤治療)」」という
のは多少ニュアンスが異なると思います。

##4
「お受けもちの先生」は
「テモダール:テモゾロミド:Temodar :temozoromide」を
用いられるのが「ベスト」と御判断されたのでしょう。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
「御主人様」もとても頑張られている。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

[2007年2月22日 16時45分52秒]







gliblastoma(グリオブラストーマ):神経膠芽腫で集学的治療後2年目


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/330086363320337.html


★テーマ:
「gliblastoma(グリオブラストーマ):神経膠芽腫」
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」Gr(グレード)=「悪性度」4

------------------------------






t
posted by げんき at 08:19| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

56歳の父の脳内出血 記憶障害があるようです



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


56歳の父の脳内出血 記憶障害があるようです

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/88767985098912.html

★テーマ:
「脳内出血」
「古い昔の記憶」=「remote memory」

------------------------------





------------------------------

9月8日に父56歳が
ゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。

位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、
発見が早かったのとで、2週間の入院で先日退院できました。

入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。

病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。

大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。

入院中は簡単なリハビリのみでした。

退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、
こちらから、いろいろ話しかけて、
いろいろ言葉、会話を聞いてみないと
障害はきずかない程度ですが、実際のところ、
どれほどの脳細胞が破壊され、どのような障害がでるのか
まったくわかりません。

入院先の先生は日常生活がリハビリになると
おしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によいリハビリ等あるのでしょうか?

また、MRIをとれば、障害について
何かわかることがあるのでしょうか?

お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたします。


------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


#1
##1
「9月8日に父56歳が
ゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。

位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、
発見が早かったのとで、2週間の入院で先日退院できました。

入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。

病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。

大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。

入院中は簡単なリハビリのみでした。

退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、
こちらから、いろいろ話しかけて、
いろいろ言葉、会話を聞いてみないと
障害はきずかない程度ですが、実際のところ、
どれほどの脳細胞が破壊され、どのような障害がでるのか
まったくわかりません。

入院先の先生は日常生活がリハビリになると
おしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によいリハビリ等あるのでしょうか?

また、MRIをとれば、障害について
何かわかることがあるのでしょうか?

お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたします。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「出血性脳血管障害」として。
「高血圧性脳内出血」の起きる「部位と範囲」は
ほぼ決まっています。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
左右御記載無く。
また
止むを得ずも「部位と範囲」の御記載はありません。

##4
「9月8日に父56歳がゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。
位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、発見が早かったのとで、
2週間の入院で先日退院できました。」
との事です。

##3
本当に宜しかったです。

##4
上記よりは「部位と範囲」は
「大脳半球」の「高血圧性脳内出血」であり「ゴルフボール」大と
仮定させて御回答致します。


#3
##1
「入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。
病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。
大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。
入院中は簡単なリハビリのみでした。」
との事です。

##2
「御父様」の
「高血圧性脳内出血」の場合「ゴルフボール」大で
とまってくれたので本当に宜しかったです。

##3
「お受けもちの先生」は場合により「開頭手術」も
考えられて脳CTの「継時的変化」を観察されたものです。

##4
「治療戦略」を踏まえた上での診断の手法としては
脳MRIでは急性期の「継時的変化」は
「不正確」である。

##5
「出血性脳血管障害」の急性期にあっては
脳MRIでは
「治療戦略」に結びつく情報量も乏しく判断は困難です。


#4
##1
「退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても
出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、
やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、こちらから、
いろいろ話しかけて、いろいろ言葉、会話を聞いて
みないと障害はきずかない程度ですが、
実際のところ、どれほどの脳細胞が破壊され、
どのような障害がでるのか
まったくわかりません。」
との事です。

##2
「脳内出血」は「読まれての通り」「脳内実質(白質=神経線維)」
に発生致します。

##3
だから「脳表:のうひょう」の障害を起す
「虚血性脳血管障害」の「脳梗塞」と異なり。

##4
「脳内出血」は「皮質=灰白質」=「神経細胞」が
破壊されることはありません。

##5
但し「脳内出血」=「脳内」だから
「脳内実質(白質=神経線維)」の障害を起します。


#5
##1
「入院先の先生は
日常生活がリハビリになるとおしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によい
リハビリ等あるのでしょうか?」
=>
「「入院先の先生は
日常生活がリハビリになるとおしゃっておられましたが、」
との事です。

その通りです。
日常の刺激を今現在までどおり反復されるのが
一番です。

##4
「また、MRIをとれば、
障害について何かわかることがあるのでしょうか?」
=>
脳MRIで判断できる「中枢神経系」の「画像診断能力」には
大きな限界があります。
だから
多分何も解らないでしょう。

##5
経過観察をされるのであれば
脳CTを3回(日)精査されているわけだから
脳CTを撮影されたほうが得るところは大きいでしょう。



#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

##3
今現在の「御父様」は退院後に時間をかけられて
次第に元の「御父様」の
「「古い昔の記憶」=「remote memory」=
「リモート・メモリー」と呼称致します。」
は回復されていくと今の私は考えます。

##4
「お受けもちの先生」の
「 入院先の先生は日常生活がリハビリになるとおしゃって
おられましたが」は
まさにその通りです。

##5
さぞかし御心配であろうと存じます。
けれども「毎日の日々」が「くすり」「リハビリテーション」と
思われて下さい。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

[2005年9月23日 16時43分9秒]










56歳の父の脳内出血 記憶障害があるようです


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/88767985098912.html

★テーマ:
「脳内出血」
「古い昔の記憶」=「remote memory」

------------------------------






posted by げんき at 08:10| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

6ヶ月の息子の睡眠時ミオクローヌス?痙攣発作? 2 世田谷区 山本クリニック 世田谷



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


6ヶ月の息子の睡眠時ミオクローヌス?痙攣発作? 2http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/867440595830889.html

★テーマ:
「小児の痙攣発作」

------------------------------





------------------------------

先日、6ヶ月の息子の睡眠時の痙攣について質問させていただいたものです。

実は、担当の医師が変わりまして、また1からの病状の説明をしたのですが、

「睡眠時ミオクローヌス」は単発のことが多く、10秒以上は長すぎる。
四肢が痙攣するのはわかるが、頭まで全身痙攣するのはおかしい。
一度、入院検査をして投薬治療をしたほうがいい。と言われ、

話をしただけでまだ詳しい検査もしていないのに
こんな小さな子を入院させて、
しかも投薬だなんて不信感を持ち、
結論は出さずに帰宅しました。(脳波の左右非対称もおかしいと)

確かに、むずむず脚症候群など、
ピクピクと手足が痙攣すると書いてあり、
全身するのはおかしいのかなと
医者に言われると思ってしまいますが、どうなんでしょうか?

睡眠時ミオクローヌスのことが詳しくわからず、
脚がビクッとするとか、
ピクピクするという記載ばかりで
息子のような症状は書いてあるものが無く、
反論も出来ず困惑しております。

転院も考えております。

同じような質問を重複してしまい申し訳ありません。

睡眠時ミオクローヌスは全身に及ぶこともありますか?

医師の言う通り投薬は必要でしょうか?

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



+++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

#1
##1
「先日、6ヶ月の息子にの睡眠時の痙攣について
質問させていただいたものです。

実は、担当の医師が変わりまして、また1からの
病状の説明をしたのですが、

「睡眠時ミオクローヌス」は単発のことが多く、
10秒以上は長すぎる。
四肢が痙攣するのはわかるが、頭まで全身痙攣するのは
おかしい。

一度、入院検査をして投薬治療をしたほうがいい。
と言われ、話をしただけでまだ詳しい検査もしていないのに
こんな小さな子を入院させて、しかも投薬だなんて
不信感を持ち、結論は出さずに帰宅しました。
(脳波の左右非対称もおかしいと)

確かに、むずむず脚症候群など、ピクピクと手足が
痙攣すると書いてあり、全身するのはおかしいのかなと
医者に言われると思ってしまいますが、どうなんでしょうか?

睡眠時ミオクローヌスのことが詳しくわからず、
脚がビクッとするとか、ピクピクするという記載ばかりで
息子のような症状は書いてあるものが無く、反論も出来ず
困惑しております。

転院も考えております。

同じような質問を重複してしまい申し訳ありません。

睡眠時ミオクローヌスは全身に及ぶこともありますか?
医師の言う通り投薬は必要でしょうか?」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「お受けもちの先生」が理由不明ですが変わられた
ようです。

##3
「「睡眠時ミオクローヌス」は単発のことが多く、
10秒以上は長すぎる。
四肢が痙攣するのはわかるが、頭まで全身痙攣するのは
おかしい。

一度、入院検査をして投薬治療をしたほうがいい。
(脳波の左右非対称もおかしいと)」との事です。

##4
「お受けもちの先生」は「御子息様」の「症状・症候」
につき「痙攣発作」=「てんかん」の
可能性を御心配されていらっしゃるのです。

##5
けれども前回の「脳波検査所見」では
明らかな「てんかん「脳波検査所見」」は「得られていない。

##6
「(脳波の左右非対称もおかしいと)」との事です。
けれども前回御回答致しましたように。

##7
「脳波検査所見」の「左右不対称」=「アシンメトリー:asymmetry」
が出現したのは。
「左右非対称だった個所は浅い睡眠のときで紙に10〜15cmの
線でした。」との事です。
=>##8

##8
「脳波検査」の記録用紙は「毎秒3cm」の速度で記録が
進行する・その他「時定数」などが厳密に設定されています。
(「時定数:time constant」については省略)

##9
だから
「脳波検査所見」=「記録紙10-15cm」=「「脳波検査時間」=3-5秒」
「のみ」ですから。
「脳波検査所見」=「左右不対称:asynmmetry」がある・
とは「脳波診断学」からは確定できません。


#3
##1
「確かに、むずむず脚症候群など、ピクピクと手足が
痙攣すると書いてあり、全身するのはおかしいのかなと
医者に言われると思ってしまいますが、どうなんでしょうか?」
との事です。
=>
「RLS(Restless Legs Syndrome)」=「落ち着きのない脚症候群」
にこだわらず。
一般的に「不随意運動:involuntary movement:IM」と呼称
することに致します。
=>
四肢のみでなく頭部まで「不随意運動:involuntary movement:IM」
があってもなんらおかしくはありません。

##2
「医者に言われると思ってしまいますが、どうなんでしょうか?」
=>
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
「お受けもちの先生」は
「御子息様」が「てんかん」或いは「痙攣発作」
ではないかと御心配されている。

##3
「睡眠時ミオクローヌスのことが詳しくわからず、
脚がビクッとするとか、ピクピクするという記載ばかりで
息子のような症状は書いてあるものが無く、反論も出来ず
困惑しております。」
=>
「入眠時ミオクローヌス」或は「睡眠時ミオクローヌス」
の「ミオクローヌス」という用語自体が
「国」によって「大幅」に変わる。
ある意味では曖昧な「臨床神経診断学」の「用語」です。

##4
「RLS(Restless Legs Syndrome)」=「落ち着きのない脚症候群」
=「睡眠時ミオクローヌス」=「夜間ミオクローヌス」
自体が
「極めて古典的な概念」であるが何故か最近
「ふるい箪笥の中からでてきたように」
「用語」が一人歩きしています。

##5
「近代「臨床神経診断学」」では「見直さなければならない」
「範疇(はんちゅう)」のものです。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。


##3
「一度、入院検査をして投薬治療をしたほうがいい。
と言われ、話をしただけでまだ詳しい検査もしていないのに
こんな小さな子を入院させて、しかも投薬だなんて
不信感を持ち、結論は出さずに帰宅しました。」との事です。

##4
いずれにしても「お受けもちの先生」の
御考えの「焦点」は「痙攣発作」か否か。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載を
拝見して総じて「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##6
「睡眠時ミオクローヌスは全身に及ぶこともありますか?」
=>
「病態概念」からはいとも簡単に「ありえます」。

##7
「医師の言う通り投薬は必要でしょうか?」
=>
必要ありません。

##8
「転院も考えております。」
=>
御気持ちは大変よく判ります。

##9
時期がきて
「御母様」も考える所あらば
改めて新しい「中枢神経系専門医先生」を
「御受診」されては如何でしょうか。

##10
それまでは一度全てを忘れられてみてはとも
今の私は考えます。
如何でしょうか。

##11
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。







------------------------------

6ヶ月の息子の睡眠時ミオクローヌス?痙攣発作? 2

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/867440595830889.html

★テーマ:
「痙攣発作」

------------------------------






posted by げんき at 08:21| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

61才女性の母が神経膠腫。手術不能と言われましたがそうでしょうか?



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

------------------------------

61才女性の母が神経膠腫。手術不能と言われましたがそうでしょうか?

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/21568100115201.html

★テーマ:
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
「原発性悪性脳腫瘍」
「星細胞膠腫:アストロサイトーマ:astrocytoma」
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」
 MRI
------------------------------





------------------------------

61才女性です。(私の母)

一週間ほど前入浴後に倒れ、病院でCTをうけたところ腫瘍が発見されました。

意欲の喪失感はありますが、麻痺などはありません。

その後ラジオアイソトープ、MRI、脳血管撮影など施行し

3MM弱の神経膠腫ではないかといわれました。

部位はやや右よりの(ほぼ真ん中)視床の部分で

延髄にのっかるような感じです。

水頭症もありました。

医師より、場所的に手術は難しいと言われ、

内視鏡的に生検をし、生検後に定位放射線治療を勧められました。

そこで質問です。

日本を探しても部位的に手術できる先生はいないと言われましたが、そうでしょうか?

また、手術ができるとすれば、どこへいけばよいのでしょうか?

上記のような治療で(ステージにもよると思いますが)

予後はどれくらいなものでしょうか?

[2006年3月21日 00時27分22秒]

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



+++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「glioma(グリオーマ)」の場合は
「がん」の「stage:ステージ」分類とは全く異なり
「Gr(グレード)」 0−4という「悪性度」の分類が御座います。
具体的には
「Gr(グレード)」 1−4という「悪性度」の分類が御座います。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
残念ながら「御母様」は
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」。

「星細胞膠腫:アストロサイトーマ:astrocytoma」系
であろうと推察致します。

1・
「日本を探しても部位的に手術できる先生はいないと言われましたが、
そうでしょうか
?」
=>
「治療戦略」として「摘出手術」は適切ではありません。
「お受けもちの先生」が仰られたのはこのような意味です。

2・
「また、手術ができるとすれば、どこへいけばよいのでしょうか?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御母様」の
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の
「治療戦略」として「摘出手術」は全く適切ではありません。
「お受けもちの先生」は極めて鋭敏な切れ味のよい御判断をされています。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++

#1
##1
「61才女性です。(私の母)
一週間ほど前入浴後に倒れ、病院でCTをうけたところ
腫瘍が発見されました。
意欲の喪失感はありますが、麻痺などはありません。

その後ラジオアイソトープ、MRI、
脳血管撮影など施行し3MM弱の神経膠腫ではないかといわれました。
部位はやや右よりの(ほぼ真ん中)視床の部分で
延髄にのっかるような感じです。水頭症もありました。

医師より、場所的に手術は難しいと言われ、
内視鏡的に生検をし、生検後に定位放射線治療を勧められました。

そこで質問です。
日本を探しても部位的に手術できる先生はいないと言われましたが、
そうでしょうか

また、手術ができるとすれば、どこへいけばよいのでしょうか?

上記のような治療で(ステージにもよると思いますが)
予後はどれくらいなものでしょうか?」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「CTをうけたところ
腫瘍が発見されました。

・略・
その後ラジオアイソトープ、MRI、
脳血管撮影など施行し3MM弱の神経膠腫ではないかといわれました。
部位はやや右よりの(ほぼ真ん中)視床の部分で
延髄にのっかるような感じです。水頭症もありました。」
との事です。

##3
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」は
今現在疑われている
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
「3mm」の大きさでは。
1・通常おきえません。
2・けれども「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
周囲に「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」が発生していれば
おきえます。

##4
「脳腫瘍」であることが脳CTで「画像診断」され
「ラジオアイソトープ、MRI、
脳血管撮影など施行し3MM弱の神経膠腫ではないかといわれました。」
との事です。

##5
これらの「一連の「脳神経外科的精査」は何ら
「診断戦略」に不足するものはありません。

##6
また「発生「部位」」が
「部位はやや右よりの(ほぼ真ん中)視床の部分で
延髄にのっかるような感じです。」
であれば。
=>
##7
残念ながら「原発性悪性脳腫瘍」である
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の可能性は非常に高い。


#3
##1
「医師より、場所的に手術は難しいと言われ、
内視鏡的に生検をし、生検後に定位放射線治療を勧められました。」との事です。

##2
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##3
また「お受けもちの先生」が「生検:バイオプシー」を
されようとしているのは。
=>##4

##4
###1
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の
なかでもいかなる「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
であるのか。
###2
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の種類が
診断できたらば。
さらに
「病理組織学的診断」で
Gr(グレード)=「悪性度」を診断することが目的です。

##5
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」には
「Gr(グレード)」 1−4という「悪性度」の分類が御座います。

##5
いかなる
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」であり
いかなる
Gr(グレード)
であるかが決定されなければ。
「放射線治療」或いは「抗がん剤で」=「化学療法剤」は不可能です。


#4
##1
「日本を探しても部位的に手術できる先生はいないと言われましたが、
そうでしょうか
?」
=>
適切な表現が思い浮かばないのですが
単純には手術の「テクニック」としてはは難易度は高くありません。
けれども「3mm」の
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」であれば。

##2
「部位はやや右よりの(ほぼ真ん中)視床の部分で
延髄にのっかるような感じです。」
は「生命の中枢」ですから。
この「部位」の「3mm」の
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
の「摘出手術」により「御母様」の生命の危険=リスクは
避けられません。

##3
「日本を探しても部位的に手術できる先生はいないと言われましたが、
そうでしょうか
?」
=>
「治療戦略」として「摘出手術」は適切ではありません。
「お受けもちの先生」が仰られたのはこのような意味です。

##4
「また、手術ができるとすれば、どこへいけばよいのでしょうか?」
=>
「治療戦略」として「摘出手術」は適切ではありません。
「お受けもちの先生」は極めて鋭敏な切れ味のよい御判断を
されています。
=>
「御気持ちは大変よく判ります。けれども
手術を考える「脳腫瘍専門医」(この名称の専門医はありません)
はいないと今の私は考えます。


#5
##1
「上記のような治療で(ステージにもよると思いますが)
予後はどれくらいなものでしょうか?」
=>##2

##2
「原発性悪性脳腫瘍」の
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の
場合「stage:ステージ」とはいいません。

##3
「stage:ステージ」は「がん」の場合のTNM分類という
「悪性度・進行度」評価に用いる尺度です。

##4
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の
場合は
「Gr(グレード)」 1−4という「悪性度」の分類が御座います。

##5
このGr(グレード)を今現在「お受けもちの先生」
は「「病理組織検査診断」にて知ろうとして
今後の「集学的治療」の「治療戦略」をたてようとされているのです。



#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「CTをうけたところ腫瘍が発見されました。

・略・
その後ラジオアイソトープ、MRI、
脳血管撮影など施行し3MM弱の神経膠腫ではないかといわれました。
部位はやや右よりの(ほぼ真ん中)視床の部分で
延髄にのっかるような感じです。水頭症もありました。」
との事です。

##3
残念ながら
「原発性悪性脳腫瘍」で
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」のようです。

##4
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」でも
これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。
「星細胞膠腫:アストロサイトーマ:astrocytoma」という
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」であろうと
推察致します。

##5
Gr(グレード)までは全く推察不可能です。
「「病理組織検査診断」が必要です。

##6
「日本を探しても部位的に手術できる先生はいないと言われましたが、
そうでしょうか
?」
=>
「そうでしょう」。
「治療戦略」として「摘出手術」は適切ではありません。
「お受けもちの先生」が仰られたのはこのような意味です。

##7
「また、手術ができるとすれば、どこへいけばよいのでしょうか?」
=>
「治療戦略」として「摘出手術」は適切ではありません。
「お受けもちの先生」は極めて鋭敏な切れ味のよい御判断を
されています。

##8
3mmの
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」で
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」があるという点
「周辺の「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」」があると
推測致します。

##9
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」を
発生させているのは「中脳水道:aqueduc」が
「脳腫瘍」により圧迫されており
「中脳水道閉塞・狭窄:aqueduct(al) stenosis」が
「2次的」に発生していると思われます。

##10
この「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」に関しても
「治療戦略」を.
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の「治療戦略」
と並行して考えねばならない状況と考えます。

##11
「上記のような治療で(ステージにもよると思いますが)
予後はどれくらいなもので
しょうか?」
との事です。
=>
予後は「生検:バイオプシー」により
1・
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の
種類と。
2・
Gr(グレード)の診断が
「神経病理学診断」により「病理組織検査」が行われた
後に「極めて具体的」に評価されると考えます。

##12
「原発性悪性脳腫瘍」とりわけ
「御母様」のような事例では「摘出手術」により著しく
予後を.QOLを増悪させることはほぼ間違いない。

##13
今現在「摘出手術」を「治療戦略」とするのは
適切な表現が思い浮かばないのですが
間違いです。


##14
「医師より、場所的に手術は難しいと言われ、
内視鏡的に生検をし、生検後に定位放射線治療を勧められました。」
は極めて適切な判断であり「治療戦略」である。

##15
一刻も早く御相談者の「御母様」の
「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##16
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。

##17
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

[2006年3月21日 16時21分0秒]







------------------------------

61才女性(私の母)が神経膠腫。手術不能と言われましたがそうでしょうか?

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/21568100115201.html

★テーマ:
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
「原発性悪性脳腫瘍」
「星細胞膠腫:アストロサイトーマ:astrocytoma」
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」

------------------------------






posted by げんき at 08:25| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

ベル麻痺になった娘 英国に住んでいるのでとても心配です。山本クリニック 世田谷 に教えて頂きたい。



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

------------------------------

ベル麻痺になった娘 英国に住んでいるのでとても心配です。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/965725064584152.html

★テーマ:
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」

専門医とは
「脳神経外科専門医先生」或は「神経内科専門医先生」で
「耳鼻科専門医先生」ではありません。

------------------------------





------------------------------

突然のメールで失礼致します。

結婚をして、イギリスに住む娘より、

9/30 ベル麻痺と診断されたと 電話がありました。

イギリスは、ホームドクターにより診察を受け、

紹介状がないと病院へ行けないようです。

ホームドクターによると、

3週間後に何も変化がないようなら、専門医を紹介するとの事です。

遠くに住んでいるので、

このまま三週間放っておいて、大丈夫なのかとても心配になり

インターネットで調べたところ、早速相談させて頂きました。

現在は、薬等は投与していないようです。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「ホームドクターによると、3週間後に何も変化がないようなら、
専門医を紹介するとの事です。・略・

 現在は、薬等は投与していないようです。」との事です。
=>
これは困りましたね。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「 突然のメールで失礼致します。
結婚をして、イギリスに住む娘より、
9/30 ベル麻痺と診断されたと 電話がありました。
イギリスは、ホームドクターにより診察を受け、
紹介状がないと病院へ行けないようです。

ホームドクターによると、3週間後に何も変化がないようなら、
専門医を紹介するとの事です。

 遠くに住んでいるので、このまま三週間放っておいて、
大丈夫なのかとても心配になり
インターネットで調べたところ、早速相談させて頂きました。

 現在は、薬等は投与していないようです。」との事です。


#2
##1
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」の対応としては。
「2つ」の問題点が御座います。

##2
###1
1・「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が発症しても7dくらいは
「顔面表情筋」の「トーヌス:tonus」がたもたれるため。
=>
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が「軽度」にみえる可能性
がある。
=>#3

###2
「「兎眼:lago-ophthalmos」=「閉眼不能による角膜炎」
=「び慢性表層角膜炎」の回避のため
昼間は「点眼」夜間就眠時は「点眼軟膏」による
「角膜保護」が必要になります。
=>#4


#3
##1
1・「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が発症しても7dくらいは
「顔面表情筋」の「トーヌス:tonus」がたもたれるため。
=>
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が「軽度」にみえる可能性がある。
=>
だから「症状・症候」を「甘く見ないで」。
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」が発症したら
俄かな専門医による「急性期対応」が必要です。

##3
専門医とは「脳神経外科専門医先生」
或は「神経内科専門医先生」であり。
「耳鼻科専門医先生」ではありません。

##4
「ステロイド」を用いる場合も用いない場合もあります。


#3
##1
「兎眼:lago-ophthalmos」=「閉眼不能による角膜炎」
=「び慢性表層角膜炎」の回避が急務です。

##2
昼間は「点眼」夜間就眠時は「点眼軟膏」による
「角膜保護」が必要になります。

##3
「眼科専門医先生」の「御受診」も必要になります。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「連合王国」=「UK」の医療制度の場合は特徴があります。

##3
UKの場合
ホームドクターをは介さないと専門医受診は困難です。

##4
けれども専門医を緊急にも受診されるべき「御状態」です。

##5
何卒
ホームドクターとよくご相談されて下さい。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


##7
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

[2005年10月4日 18時28分26秒]







------------------------------

英国でベル麻痺になった

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/965725064584152.html

★テーマ:
「末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)」

専門医とは
「脳神経外科専門医先生」或は「神経内科専門医先生」で
「耳鼻科専門医先生」ではありません。

------------------------------







posted by げんき at 08:29| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

交通事故に遭った弟の脳挫傷ごの継時的変化



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★



交通事故に遭った弟の脳挫傷ごの継時的変化


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/444074851301597.html

★テーマ:

「頭部外傷」とりわけ「脳挫傷」の
「範疇(はんちゅう)」では「まだまだ短時間」です。


「極めて極めて広い意味」での
「意識清明期:lucid nterval:LI:ルシッド・インターバル」の
「病態」

------------------------------







------------------------------

弟が8月20日に交通事故に遭いました。

外傷は左のおでこのところにあり、

始めは出血が増えるようなら、開頭もといわれましたが大丈夫でした。

4日後、集中治療室も出て、次の日には、家族の顔もわかり

25日には「のどがかわいた。はらへった。」といい家族も一安心したのですが、

その後、家族の顔がわかるときとそうでない時があり、

いうことも意味が通じなかったり、ということがあり心配です。

状態がいい時は、ノートに「かんがえるとこうなる」と書いて

ぐちゃぐちゃを書いたり

筆談は比較的うまくいくときもあります。

ご飯は、めちゃくちゃながら自分で食べます。

リハビリも始まり、歩くのですが

まだ支えられてやっとという感じです。

トイレはタイミングが合えば行けますが、

自分の意思でというと・・わかりません

このような状態で家族みんなで心配しています。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都





ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都




+++++++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★



これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


「脳挫傷」の今現在の「症状・症候」の判定
そして機能予後あるいは「予後」の推察にあたっては
年齢は「極めて重要な因子」となります。
1・年齢の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


#1
##1
「弟が8月20日に交通事故に遭いました。
外傷は左のおでこのところにあり、始めは
出血が増えるようなら、開頭もといわれましたが
大丈夫でした。

4日後、集中治療室も出て、次の日には、家族の顔もわかり
25日には「のどがかわいた。はらへった。」
といい家族も一安心したのですが、
その後、家族の顔がわかるときとそうでない時があり、いうことも
意味が通じなかったり、ということがあり心配です。


状態がいい時は、ノートに「かんがえるとこうなる」と
書いてぐちゃぐちゃを書いたり筆談は
比較的うまくいくときもあります。
ご飯は、めちゃくちゃながら自分で食べます。
リハビリも始まり、歩くのですがまだ
支えられてやっとという感じです。

トイレはタイミングが合えば行けますが、自分の意思でというと・・
わかりません


このような状態で家族みんなで心配しています。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「弟様」が「頭部外傷」にて
「左前頭部打撲」にて「脳神経外科専門医」の
「お受けもちの先生」から。

##3
「「いわゆる「挫傷脳」」」である。
出血が増えるようなら、開頭もといわれました。」
は極めて妥当な御判断で御座います。

##4
「いわゆる「挫傷脳」」で「弟様」のような事例では
「開頭手術」等にいたることはまず無い。

##5
「「急性硬膜下血腫:acute subdural hematoma:aSDH]
ではありませんから。
「開頭手術」等にいたることはまずありません。


#3
##1
「外傷は左のおでこのところにあり、始めは
出血が増えるようなら、開頭もといわれましたが
大丈夫でした。」との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載どおりからは。
「脳挫傷」或は「両側脳挫傷」は
「頭部外傷」の「外力」の加わった直下=前頭部の直下
の「coup injury:クー外傷」で「前頭葉」に「脳挫傷」が
あるものと「素直に考えれば」考えられます。

##3
けれども「頭部外傷」の時点で頭部は「回転」或は
「剪断「外力」」(説明・略・)その他による「外力」を受けます。

##4
だから「「傷痕」のない「「後頭部打撲」があったかもしれない。
=>
この場合は「contre-coup injyury:コントラ・クー外傷」ということにになります。


#3
##1
「出血が増えるようなら、開頭もといわれましたが
大丈夫でした。」
=>
宜しかったです。

##2
「4日後、集中治療室も出て、次の日には、家族の顔もわかり
25日には「のどがかわいた。はらへった。」といい家族も一安心したの
ですが」との事です。

##3
##2は「極めて極めて広い意味」での
「意識清明期:lucid nterval:LI:ルシッド・インターバル」の
「病態」出御座います。

##4
「極めて極めて広い意味」です。

##5
「受傷後」「4日目」「まあまあ」な反応で「御家族」は
ひと安心されたと存じます。

##6
けれども「時間差」をおいてから「おかしくなってこられた」。


#4
##1
「その後、家族の顔がわかるときとそうでない時があり、いうことも
意味が通じなかったり、ということがあり心配です。
状態がいい時は、ノートに「かんがえるとこうなる」
と書いてぐちゃぐちゃを書いたり
筆談は比較的うまくいくときもあります。」との事です。

##2
今現在「弟様」は「外傷後」の
「譫妄状態:せんぼうじょうたい:delirium:デリリウム」という「御状態」。

##3
ここで「いわゆる「挫傷脳」」後の
「譫妄状態:せんぼうじょうたい:delirium:デリリウム」は
「年齢」により。

##4
回復の「継時的変化」及び「程度」が大幅に異なります。

##5
「リハビリテーション専門医先生」 及び 
「及びリハビリテーション技師先生」が今現在は大活躍する時期です。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「脳挫傷」からの回復は年齢が「若いほど」良好である
傾向が御座います。

##3
「8月20日」とすれば本日で今だ「17日」しか経過しておりません。

##4
この「期間」は「頭部外傷」とりわけ「脳挫傷」の
「範疇(はんちゅう)」では「まだまだ短時間」です。

##5
まだまだ「御家族」は御心配でしょうが。

##5
「弟様」が「日増しに」回復されてくるには更なる時間が必要です。

##6
けれども
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「時間」は「御家族」が御考えになるほどの
「長期間」はさほど必要としないと今の私は考えます。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








------------------------------



脳挫傷ごの継時的変化

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/444074851301597.html

★テーマ:
「頭部外傷」とりわけ「脳挫傷」の
「範疇(はんちゅう)」では「まだまだ短時間」です。


「極めて極めて広い意味」での
「意識清明期:lucid nterval:LI:ルシッド・インターバル」の
「病態」

------------------------------






posted by げんき at 08:53| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳内出血 記憶障害があるようです 56歳の父です



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


脳内出血 記憶障害があるようです 56歳の父です 

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/88767985098912.html

★テーマ:
「脳内出血」
「古い昔の記憶」=「remote memory」

------------------------------





------------------------------

9月8日に父56歳が
ゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。

位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、
発見が早かったのとで、2週間の入院で先日退院できました。

入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。

病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。

大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。

入院中は簡単なリハビリのみでした。

退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、
こちらから、いろいろ話しかけて、
いろいろ言葉、会話を聞いてみないと
障害はきずかない程度ですが、実際のところ、
どれほどの脳細胞が破壊され、どのような障害がでるのか
まったくわかりません。

入院先の先生は日常生活がリハビリになると
おしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によいリハビリ等あるのでしょうか?

また、MRIをとれば、障害について
何かわかることがあるのでしょうか?

お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたします。

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都



++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


#1
##1
「9月8日に父56歳が
ゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。

位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、
発見が早かったのとで、2週間の入院で先日退院できました。

入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。

病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。

大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。

入院中は簡単なリハビリのみでした。

退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、
こちらから、いろいろ話しかけて、
いろいろ言葉、会話を聞いてみないと
障害はきずかない程度ですが、実際のところ、
どれほどの脳細胞が破壊され、どのような障害がでるのか
まったくわかりません。

入院先の先生は日常生活がリハビリになると
おしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によいリハビリ等あるのでしょうか?

また、MRIをとれば、障害について
何かわかることがあるのでしょうか?

お忙しいと思いますが、宜しくお願いいたします。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「出血性脳血管障害」として。
「高血圧性脳内出血」の起きる「部位と範囲」は
ほぼ決まっています。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
左右御記載無く。
また
止むを得ずも「部位と範囲」の御記載はありません。

##4
「9月8日に父56歳がゴルフボール大の大きさの脳内出血になりました。
位置的にも、中心部よりも、左にずれていたのと、発見が早かったのとで、
2週間の入院で先日退院できました。」
との事です。

##3
本当に宜しかったです。

##4
上記よりは「部位と範囲」は
「大脳半球」の「高血圧性脳内出血」であり「ゴルフボール」大と
仮定させて御回答致します。


#3
##1
「入院している間は、ずっと眠気があったようで、
ほとんどの時間寝ている状態でした。
病院では3回CTを撮り、MRIはとっていません。
大きな麻痺も無く、お箸も、もてますし、文字も書けます。
入院中は簡単なリハビリのみでした。」
との事です。

##2
「御父様」の
「高血圧性脳内出血」の場合「ゴルフボール」大で
とまってくれたので本当に宜しかったです。

##3
「お受けもちの先生」は場合により「開頭手術」も
考えられて脳CTの「継時的変化」を観察されたものです。

##4
「治療戦略」を踏まえた上での診断の手法としては
脳MRIでは急性期の「継時的変化」は
「不正確」である。

##5
「出血性脳血管障害」の急性期にあっては
脳MRIでは
「治療戦略」に結びつく情報量も乏しく判断は困難です。


#4
##1
「退院して、わかったのですが、記憶障害があるようで、
親戚の良く知っていた名前が何度聞いても
出てきません。

たまに、意味不明な事を言ったり、
やはり、以前とは少し違います。

無口な父で、普段どおりに生活しており、こちらから、
いろいろ話しかけて、いろいろ言葉、会話を聞いて
みないと障害はきずかない程度ですが、
実際のところ、どれほどの脳細胞が破壊され、
どのような障害がでるのか
まったくわかりません。」
との事です。

##2
「脳内出血」は「読まれての通り」「脳内実質(白質=神経線維)」
に発生致します。

##3
だから「脳表:のうひょう」の障害を起す
「虚血性脳血管障害」の「脳梗塞」と異なり。

##4
「脳内出血」は「皮質=灰白質」=「神経細胞」が
破壊されることはありません。

##5
但し「脳内出血」=「脳内」だから
「脳内実質(白質=神経線維)」の障害を起します。


#5
##1
「入院先の先生は
日常生活がリハビリになるとおしゃっておられましたが、
なにか記憶障害によい
リハビリ等あるのでしょうか?」
=>
「「入院先の先生は
日常生活がリハビリになるとおしゃっておられましたが、」
との事です。

その通りです。
日常の刺激を今現在までどおり反復されるのが
一番です。

##4
「また、MRIをとれば、
障害について何かわかることがあるのでしょうか?」
=>
脳MRIで判断できる「中枢神経系」の「画像診断能力」には
大きな限界があります。
だから
多分何も解らないでしょう。

##5
経過観察をされるのであれば
脳CTを3回(日)精査されているわけだから
脳CTを撮影されたほうが得るところは大きいでしょう。



#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

##3
今現在の「御父様」は退院後に時間をかけられて
次第に元の「御父様」の
「「古い昔の記憶」=「remote memory」=
「リモート・メモリー」と呼称致します。」
は回復されていくと今の私は考えます。

##4
「お受けもちの先生」の
「 入院先の先生は日常生活がリハビリになるとおしゃって
おられましたが」は
まさにその通りです。

##5
さぞかし御心配であろうと存じます。
けれども「毎日の日々」が「くすり」「リハビリテーション」と
思われて下さい。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

[2005年9月23日 16時43分9秒]








------------------------------


56歳の父の脳内出血 記憶障害があるようです

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/88767985098912.html

★テーマ:
「脳内出血」
「古い昔の記憶」=「remote memory」

------------------------------






posted by げんき at 08:47| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

お風呂あがりの過呼吸?



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/994520565102906.html

★タイトル
お風呂あがりの過呼吸?

★テーマ:
浴槽から出た後
「浮力」=「体の容積と同じ水の重さ」が一気になくなるため
「脳動脈血流障害・脳虚血」に近い状態が発生して
「痙攣発作」と類似した「症状・症候」がでます。

「対処法」=「「足を高くして」すぐに横になる」或は
浴槽からでられたあとは「絶対加速度的に行動しない」を
是非とも覚えておかれて下さい。

------------------------------





------------------------------

28歳女性です。

先日、お風呂からあがると立ちくらみがしました。

のぼせたのだと思い、しゃがんでいたら貧血状態になりました。

だんだん手足がしびれてきました。

しばらくするとその手足が硬直状態になりました。

息も荒くなり、苦しくなったので横になりました。

しかし、全く良くならず、ろれつも回らなくなってきました。

曲がった手首や指は友人に広げてもらっても全くビクともせず、

硬直状態は一向に治まりませんでした。

頭痛、吐き気などはありませんでした。

意識もありました。

しばらくうつぶせになってみました。

少し楽になった気がしたのでしばらくその状態にしていました。

2,30分でほぼ回復しました。

その後は何も起こりません。

これは過呼吸とかなのでしょうか?

脳の異常も考えられるのでしょうか?

今まで貧血などは経験ありますが、こんなになったのは初めてです。

ちなみにストレスなどは特にありません。

原因は何が考えられるのでしょうか?

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都








ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都



ご心配なことと存じます。

++++++++++++++++++++++

入浴後の良性「病態」で御座います。

本当にびっくりされたと存じます。

良性「病態」なので「このようなことが起こりうる」ということを
覚えておかれていたくだければと存じます。

これからも同じことは起こりえます。

「対処法」=「「足を高くして」すぐに横になる」或は
浴槽からでられたあとは「絶対加速度的に行動しない」

を是非とも覚えておかれて下さい。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++

#1
##1
「28歳女性です。

先日、お風呂からあがると立ちくらみがしました。

のぼせたのだと思い、しゃがんでいたら貧血状態になりました。

だんだん手足がしびれてきました。

しばらくするとその手足が硬直状態になりました。

息も荒くなり、苦しくなったので横になりました。

しかし、全く良くならず、ろれつも回らなくなってきました。

曲がった手首や指は友人に広げてもらっても全くビクともせず、

硬直状態は一向に治まりませんでした。

頭痛、吐き気などはありませんでした。

意識もありました。

しばらくうつぶせになってみました。

少し楽になった気がしたのでしばらくその状態にしていました。

2,30分でほぼ回復しました。

その後は何も起こりません。

これは過呼吸とかなのでしょうか?

脳の異常も考えられるのでしょうか?

今まで貧血などは経験ありますが、こんなになったのは初めてです。

ちなみにストレスなどは特にありません。

原因は何が考えられるのでしょうか?」との事です。


#2結論:
##1
お風呂に入られたあとで
お風呂上りに「痙攣発作」に類似した
「症状・症候」をだされるかたがいます。

##2
多区の場合「意識障害」はないのが特徴です。

##3
入浴中」は体重は浴槽の中で
「浮力」=「体の容積と同じ水の重さ」により。
「実際の体重」−「体の容積と同じ水の重さ」=「水中の体重」になっています。

##4
40kgの体重のかたで5−6kgの体重になります。


##5
入浴中の状態で保たれている「脳循環血流量」は。

##6
浴槽から出た後
「浮力」=「体の容積と同じ水の重さ」が一気になくなるため
「脳動脈血流障害・脳虚血」に近い状態が発生して
「痙攣発作」と類似した「症状・症候」がでます。

##7
これが御相談者の「症状・症候」で御座います。

##8
通常10分以内に回復し長くても20−30分で回復する「良性の「病態」」です。

##9
過呼吸とか「ストレス」は関係がありません。

##10
「足を高くして」すぐに横になるのが賢明な対処法です。
是非覚えられておかれて下さい。

##11
たったままでいると「意識障害」をおこし
浴槽のガラス戸で「おおけが」をされたり致します。

##12
「今まで貧血などは経験ありますが、こんなになったのは初めてです」との事です。

##13
本当にびっくりされたと存じます。
良性「病態」なので「このようなことが起こりうる」
ということを覚えておかれていたくだき
「上記の対処法」=「「足を高くして」すぐに横になる」を是非とも覚えておかれて下さい。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







------------------------------
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/994520565102906.html

★タイトル
お風呂あがりの過呼吸?

★テーマ:
浴槽から出た後
「浮力」=「体の容積と同じ水の重さ」が一気になくなるため
「脳動脈血流障害・脳虚血」に近い状態が発生して
「痙攣発作」と類似した「症状・症候」がでます。

「対処法」=「「足を高くして」すぐに横になる」或は
浴槽からでられたあとは「絶対加速度的に行動しない」を
是非とも覚えておかれて下さい。

------------------------------






posted by げんき at 08:40| 東京 ☁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

子供の突然の頭痛・嘔吐 怖い病気なのではと心配です



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/568785836760984.html

★タイトル
子供の突然の頭痛・嘔吐 怖い病気なのではと心配です

★テーマ:
「頭痛」+「悪心・嘔吐」の組み合わせにはご注意下さいますように。
「小児脳神経外科専門医」が脳CTを検査して何も問題なければ解決してしまう状況でも御座います。
「決して慌てない」ことが大事です。

休日や週末は「総合病院」でも「人手」(医師のみではない)が少ないので。
大学病院のような「人力」のある御施設で「脳神経外科専門医」を
「救急」でもよいから御受診されたほうが安全である気が致します。

------------------------------






------------------------------

お名前:M・K

お忙しいところ、申し訳ございません。

子供の事で相談させていただきます。

小学1年生の男子です。

夕方突然、頭が痛いと頭(前の方)を抱えて痛がりました。

いつもと違う様子だったので、

あわてて小児用バファリンを飲ませましたが2回程、吐いてしまいました。

今は眠っていますが、時折目を覚まして痛いと泣きます。

風邪の急性期かもしれませんし、様子を見るしかないのかもしれませんが、あまりの痛がりようなので、

次、目を覚ました時に痛がるようなら、急いで病院に行ったほうがよいのでしょうか?

ひどく痛がり、吐くと怖い病気なのでは?

と心配です。

------------------------------







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都




+++++++++++++++++++


★★ ご回答 ★★




ご心配なことと存じます。

これは御心配ですね。

#1
##1
「お忙しいところ、申し訳ございません。

子供の事で相談させていただきます。

小学1年生の男子です。

夕方突然、頭が痛いと頭(前の方)を抱えて痛がりました。

いつもと違う様子だったので、

あわてて小児用バファリンを飲ませましたが2回程、吐いてしまいました。

今は眠っていますが、時折目を覚まして痛いと泣きます。

風邪の急性期かもしれませんし、様子を見るしかないのかもしれませんが、あまりの痛がりようなので、

次、目を覚ました時に痛がるようなら、急いで病院に行ったほうがよいのでしょうか?

ひどく痛がり、吐くと怖い病気なのでは?

と心配です」との事です。


#2
##1
「小学校5年」の御子息様が「突然頭が痛い」そして「嘔吐」されたのであれば。

##2
お母様の仰るとおり
「風邪の急性期かもしれませんし、様子を見るしかないのかもしれませんが」ということも勿論ありうるでしょう。

##3
今日は「休日」そして明日からは「週末」に入ります。

##4
「次、目を覚ました時に痛がるようなら、急いで病院に行ったほうがよいのでしょうか?

ひどく痛がり、吐くと怖い病気なのでは?

と心配です」とご心配のとおり。

##5
「怖い病気」を考えているわけではないのですが。

##6
休日でも大学病院の「脳神経外科」の救急外来を受診されて
脳CT・その他を検査されておいたほうが「賢明」であるように今の私は考えます。


#3
##1
休日や週末は「総合病院」などでも「人手」(医師の人手のみではない)が少ないので。

##2
大学病院のような「人力」のある御施設で「脳神経外科専門医」を救急御受診されたほうが安全な気が致します。

##3
「あわてるのは」決してよくありません。

##4
お母様が様子をみられて「明日でも大丈夫」とお考えの「症状・症候」であれば
「時間」をまたれても宜しいと・御様子見で宜しいとも考えますが。


#4結論:
##1
「小学校5年」の御子息様が「頭痛」+「悪心・嘔吐」であればお母様もさぞかし御心配のことと存じます。

##2
御母様もご周知のように御子息様の「「頭痛」+「悪心・嘔吐」」の組み合わせは
「小児脳神経外科専門医」が脳CTを検査して何も問題なければ
一気に解決してしまう状況でも御座います。

##3
休日や週末にご心配になられる御気持ちも私にはよく判ります。
けれども「決して慌てない」ことが大事です。

##4
「痛いと泣きます。

風邪の急性期かもしれませんし、様子を見るしかないのかもしれませんが、あまりの痛がりようなので、

次、目を覚ました時に痛がるようなら、急いで病院に行ったほうがよいのでしょうか?」
=>

##5
休日や週末は「総合病院」などでも「人手」(医師の人手のみではない)が少ないので。
大学病院のような「人力」のある御施設で「脳神経外科専門医」を「救急」でもよいから
御受診されたほうが安全であるような気が致します。

##6
「頭痛」+「悪心・嘔吐」の組み合わせにはご注意下さいますように。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。


何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


[2004年9月23日 7時44分36秒]








------------------------------

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/568785836760984.html

★タイトル
子供の突然の頭痛・嘔吐 怖い病気なのではと心配です

★テーマ:
「頭痛」+「悪心・嘔吐」の組み合わせにはご注意下さいますように。
「小児脳神経外科専門医」が脳CTを検査して何も問題なければ解決してしまう状況でも御座います。
「決して慌てない」ことが大事です。

休日や週末は「総合病院」でも「人手」(医師のみではない)が少ないので。
大学病院のような「人力」のある御施設で「脳神経外科専門医」を
「救急」でもよいから御受診されたほうが安全である気が致します。

------------------------------






posted by げんき at 15:23| 東京 🌁| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

左耳の痛みと顎関節症の疑い?医師の説明に納得いかず。山本クリニック 世田谷 にお伺いしたい。



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


左耳の痛みと顎関節症の疑い?医師の説明に納得いかず。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/596138674373837.html

★テーマ:
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」と
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------





------------------------------

はじめまして。

38歳女性です。

2週間前より左耳の痛みが続いています。

耳鼻科にてレントゲン・聴力・鼓膜の張りの
検査を受けましたが、どれも異常なしと言われました。

以前、副鼻腔炎があると診断され、
それが今回悪さをしているのではないかと言われました。

その際、抗生剤や鎮痛剤を処方され服用しましたが、
鎮痛剤が効いている間はよいのですが、
切れると激痛が続き、それで寝ていても起きてしまう状況です。

4日目になり鎮痛剤も効かなくなり
救急病院でさらに強い鎮痛剤を処方してもらいました。

それでしばらく様子を見てから、総合病院の耳鼻科を受診しました。

結果、触診と問診のみで顎関節症の疑いとの事で
他病院の口腔外科を紹介されました。

口腔外科では第一声、
これくらいじゃ顎関節症とは言わないと言われました。
さらに顎関節症の場合
常時痛いことはないとも言われました。

首の辺りを押され、痛みを訴えると「筋肉の痛み」とも言われ、
処方されたのがテルネリン錠とフェナゾックスカプセルでした。

それなのに治療指示書には顎関節症と記載されて、
スプリント治療のためにマウスピースの型も採られました。

医師の説明に納得いかず、
翌日同病院の耳鼻科を受診したのですが、
ここでも顎関節症といわれました。

さらに筋肉の緊張は安定剤で解決できると
リーゼ錠を処方されました。

その際心療内科受診も勧められました。

現在痛みはピークの時からみると
半分くらいにはなっているのですが、
鎮痛剤を服用しないと痛みが続いています。

痛む場所は耳の奥、さらにここ2,3日は
ものを飲み込むと咽喉の奥辺りも痛くなります。

さらに耳の周り、ひどくなると頭半分痛くなります。
鎮痛剤が効いていないときは
耳に指を入れただけでも痛みます。

顎関節症では口を開いたり
ものを食べたりすると痛むと聞いていますが、
私には全くそのような症状がありません。

口腔外科での治療に疑問を感じております。

脳神経科では該当する症例はあるのでしょうか?

このまま鎮痛剤・安定剤・筋弛緩剤を
服用し続けて良いものなのでしょうか?

既往としては1月に頚椎椎間板障害の診断がありました。

17,8年前には腰椎の圧迫骨折もあります。(これはギプスにて治療)

小さい子供もおり、早期に対処したく悩んでおります。

どうぞご回答よろしくお願い致します。

------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都




++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「顎関節症」との事ですが
「口腔外科専門医先生」が用いるところの
「顎関節症」の「症状・症候」ではありません。

「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」であり。
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」がよく
併発する
「緊張型頭痛」の。
「症状・症候」で御座います。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++

#1
##1
「はじめまして。


38歳女性です。
2週間前より左耳の痛みが続いています。

耳鼻科にてレントゲン・聴力・鼓膜の張りの検査を受けました
が、どれも異常なしと言われました。
以前、副鼻腔炎があると診断され、それが今回悪さをしている
のではないかと言われました。

その際、抗生剤や鎮痛剤を処方され服用しましたが、
鎮痛剤が効いている間はよいのですが、
切れると激痛が続き、それで寝ていても起きてしまう状況です


4日目になり鎮痛剤も効かなくなり救急病院でさらに強い鎮痛
剤を処方してもらいました。
それでしばらく様子を見てから、総合病院の耳鼻科を受診しま
した。

結果、触診と問診のみで顎関節症の疑いとの事で他病院の口腔
外科を紹介されました。

口腔外科では第一声、これくらいじゃ顎関節症とは言わないと
言われました。
さらに顎関節症の場合常時痛いことはないとも言われました。
首の辺りを押され、痛みを訴えると「筋肉の痛み」とも言われ

処方されたのがテルネリン錠とフェナゾックスカプセルでした


それなのに治療指示書には顎関節症と記載されて、
スプリント治療のためにマウスピースの型も採られました。

医師の説明に納得いかず、翌日同病院の耳鼻科を受診したので
すが、ここでも顎関節症といわれました。
さらに筋肉の緊張は安定剤で解決できるとリーゼ錠を処方され
ました。
その際心療内科受診も勧められました。

現在痛みはピークの時からみると半分くらいにはなっているの
ですが、鎮痛剤を服用しないと痛みが続いています。

痛む場所は耳の奥、さらにここ2,3日はものを飲み込むと咽
喉の奥辺りも痛くなります。
さらに耳の周り、ひどくなると頭半分痛くなります。
鎮痛剤が効いていないときは耳に指を入れただけでも痛みます


顎関節症では口を開いたりものを食べたりすると痛むと聞いて
いますが、私には全くそのような症状がありません。
口腔外科での治療に疑問を感じております。

脳神経科では該当する症例はあるのでしょうか?
このまま鎮痛剤・安定剤・筋弛緩剤を服用し続けて良いものな
のでしょうか?

既往としては1月に頚椎椎間板障害の診断がありました。
17,8年前には腰椎の圧迫骨折もあります。(これはギプス
にて治療)

小さい子供もおり、早期に対処したく悩んでおります。
どうぞご回答よろしくお願い致します。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「緊張型頭痛」+
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」
の「症状・症候」で御座います。

##3
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」については
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

の「過去の御相談と御回答」
「耳・顔の痛み [2] [2004年11月14日 10時34分52秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0788187199077619.html
を御参照頂けますか。
(コピー致します=>「御参考1」)

##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」には
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」が
併発しやすい。「緊張型」についても
上記「過去の御相談と御回答」に御記載が御座います。

##5
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」に関して
簡単にご説明致します。=>#3


#3
##1
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」
とは
「ヤコブソン神経(Jacobson’s neve)」=「tympanic nerve:鼓室神経」
という「舌咽神経痛:glossopharyngeal neuralhia」の「末梢」の「1枝」
の「痛み」なのです。

##2
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」は
「舌咽神経痛:glossopharyngeal neuralhia」と間違われるから
念のため御留意下さい。

##3
「ユウースタキー管」から外耳に「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」

の「症状・症候」は波及いたします。

##4
多くは「耳の穴をおおう・動作」+「外耳道を圧迫する状態」にて
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」は誘発されます。

##5
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」と
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を併せ持つ患者さんは多いものです。

##6
御相談者もそのお一人です。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「口腔外科では第一声、これくらいじゃ顎関節症とは言わないと
言われました。・略・
その際心療内科受診も勧められました。」
との事です。

##3
これでは本当にお気の毒なことです。


##4
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」+
「緊張型頭痛」は。

##5
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・
「心療内科の疾患」等ととよく間違えられます。

##6
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##7
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##8
しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害疼痛」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##9
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」
でも「機能性末梢神経障害疼痛」に苦手な先生もいらっしゃいます。
このことは何卒に御銘記下さいませ。

##10
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci







------------------------------

左耳の痛みと顎関節症の疑い?医師の説明に納得いかず

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/596138674373837.html

★テーマ:
「ヤコブソン神経痛(Jacobson’s neuralgia)」と
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

------------------------------






posted by げんき at 08:34| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

硬膜外血腫と診断され、保存加療 67歳の母。



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★



硬膜外血腫と診断され、保存加療 67歳の母。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/98127712759106.html

テーマ 高齢者脳神経外科患者さん意識障害


------------------------------







67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。 [2] [2009年 2月12日 12時28分50秒]

  
67歳 女性
1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。

2月1日次の日には、自分の名前が言えて、
娘(相談者)親戚知人の顔も名前もわかり、

2日後から、
お昼だけ、口からの食事ができるようになり、

3日後、自分の手でスプーンや、
お箸を使って、食べられるようになりました。

それから、3日後から
急に、軽睡眠発作と、本人、目を開いても、ぼーっとしていて、
良くわからない状態になりました。
もちろん、食事も摂れず中止です。

ドクターは、脳が腫れている,
血腫で脳が押されて圧迫状態にあるといいますが、

グリコサールという、点滴は、初めの2日間しかしていませんでした。

今の状態もほっておくというのですが、家族は、
日に日にひどくなっていく母が心配です。

認知症もあるので、この間に進みそうでそれも心配です。



どうしたらいいのでしょうか?
申し訳ございません、先生のご見解宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。
Wednesday, February 11, 2009 11:25 PM

[2009年2月11日 23時25分43秒]






------------------------------







世田谷区山本クリニック東京都
世田谷区山本クリニック東京都


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++

止むを得ずも不思議に不明な点の多い御相談であり。
当惑しています。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「硬膜外血腫」が「硬膜外血腫」
に間違いがないと仮定して。
御回答を致します。

「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「部位と範囲と「大きさ」」の御記載がありません。

例えば「右」の「前頭側頭部」のようにです。

御記載が無く御回答限界でもあるのです。

けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

以下これは私の考えです。
だから間違っているかもしれません。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++


#2
##1
とても重要なことがあります。

##2
「67歳 女性
1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。」
との事です。

##3
頭部外傷がなければ「硬膜外血腫」は発生しえません。
そして「硬膜外血腫」は常に「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「急性「病態」」をとります。

##4
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は
緊急に「開頭手術」により「血腫除去」を
しなくてはなりません。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「頭部外傷」の発生時点での御記載がありません。

##6
「頭部外傷」の発生と相応の「頭部外傷」の「外力」により
多くは頭部X線撮影で「骨折」を伴い。
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は発生して
緊急手術にいたるものです。


##7
まず「例外」はありません。











#3
##1
何故に「緊急手術」に至らなかったのか。
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に御判断

理由があるはずです。

##2
「67歳 女性
1月31日に、意識障害が出て、救急車で病院へ搬送
硬膜外血腫と診断され、保存加療とういうことになり入院中です。」
との事です。

##3
「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「部位と範囲と「大きさ」」の御記載がありません。

##4
例えば「右」の「前頭側頭部」のようにです。

##5
「お受けもちの先生」は
患者さんが救急搬送されて
「硬膜外血腫」がみつかったのであれば。

##6
「お受けもちの先生」は早急に「御家族」に
「時間をおしみ」「お話し」をして
「開頭手術」を緊急に行うはずです。

##7
「硬膜外血腫」とののことですが
脳CTにて。
「御母様」の「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
の「部位と範囲と「大きさ」」は如何であったのでしょう。












#4
##1
「ドクターは、脳が腫れている,
血腫で脳が押されて圧迫状態にあるといいますが、

グリコサールという、点滴は、初めの2日間しかしていませんでした。」
との事です。

##2
-------------------------------
1・
血腫が大脳を圧迫し
2・「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」がある
(「ドクターは、脳が腫れている,・」とのことです。
-------------------------------

##3
##2の状態で「「開頭手術」等」を
行わなければ
「お受けもちの先生」は
「硬膜外血腫」が
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」であるのであれば
今現在の状況で
「御判断」となってしまいます。
=>##4

##4
このようなことはありえないことですから。
何かがおかしいです。

##5
御相談者の御相談内容要旨御記載の「何か」が
止むを得ずも。

「抜けているか」「間違えている」としか
考えられません。
或は「その他」です。










#5
##1
「今の状態もほっておくというのですが、家族は、
日に日にひどくなっていく母が心配です。

認知症もあるので、この間に進みそうでそれも心配です。」
との事です。

##2
「頭部外傷」で「頭蓋内」の出血でも
とりわけ
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」は
「生命にかかわる「緊急病態」です。

##3
「お受けもちの先生」は「脳神経外科専門医」
であると考えます。
「御母様」の
「硬膜外血腫」は本当に「硬膜外血腫」に
間違いありませんでしょうか。

##4
「頭部外傷」をご覧になられた「御家族」は
いらっしゃるのでしょうか。









#6
##1
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
に関しては

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

父の頭部外傷(硬膜外血腫)で手術二回と術後心肺停止。今現在熱と意識障害。
[2] [2006年 5月18日 8時50分 5秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
を御参照頂けますか。

##2
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」











#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に
「御母様」の「硬膜外血腫」の今後の
治療方針を再度に伺われて。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載など
さまざまに直接に御相談
されてみては如何でしょうか。

##4
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に
御深い「御考え」があるのかもしれない。

##5
一刻も早く御相談者「御母様」
の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##6
これは私の考えです。
だから間違っているかもしれません。

##7
このような御回答しか出来ません。
申し訳ございません。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++


-------------------------------
「急性硬膜外血腫:acute epidural hematoma:AEH」
に関しては

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

父の頭部外傷(硬膜外血腫)で手術二回と術後心肺停止。今現在熱と意識障害。
[2] [2006年 5月18日 8時50分 5秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0727686181935532.html
を御参照頂けますか。

コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------










------------------------------





67歳の母が硬膜外血腫と診断され、保存加療。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/98127712759106.html





------------------------------



posted by げんき at 08:24| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

言動がおかしく、解決法がみつからない「重傷頭部外傷」の父(65歳)



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★

言動がおかしく、解決法がみつからない「重傷頭部外傷」の父(65歳)

★テーマ:高齢者の脳神経外科患者さんの意識障害


このご相談への個別リンクはこちらです------------------------------






お名前:匿名希望

はじめまして。

実は私の父親(65歳)が高次脳機能障害で、
現在自宅で母が看ているのですが、
些細なことで興奮したり、
暴言をはいたりする事があり、
リハビリを受けているにもかかわらず、やる気がなく、
こんな状態で本当に回復していくのかという不安と
家族がどう接してあげることが
回復につながるのか教えていただけたらと思います。

父親の状況ですが、
今年の4月末に駅の階段で頭から転落、
救命救急に搬送されました。

1ヶ月ほど意識不明の状態を乗り越え、
その間脳が腫れてきた為、
頭蓋骨をはずして圧を逃がす手術を受けました。

その後シャントの手術と頭蓋骨を戻す手術を受けました。

頭の右側、前頭葉を強く打ったということで、
左側の脳がダメージを受けた為、
言語やその他の身体的な障害は特には残っていません。

高次脳機能障害のリハビリの為に7月頃から転院し、
理学、作業、言語のリハビリを毎日受けておりました。

8月のはじめに自宅に戻り、自宅から最寄の病院に通院しています。

元々人の上に立って仕事をしていた頑固者でしたので、
家族でも誰でも人に指示される事を嫌い、
例えばオムツの上からオムツをはいて注意されると怒ったり
(おかしいという事がわかっていない)、
メモに今日の出来事を書くように促しても、
そんな事意味のないことだ!とつっぱねたりします。

私の住んでいる県では高次脳機能に関する家族会もありません。

相談するところや、
同じ境遇の家族の知り合いもおらず、
担当の先生に相談しても、
家族が温かく見守るしかないということで
なかなか解決法がみつからず、

12月にはリハビリも終了するということで、
ますます不安になり相談させていただきました。

宜しくお願いします。

[2008年10月15日 16時18分37秒]



------------------------------






ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都









ペインクリニック 山本クリニック世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都







ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都

ペインクリニック 山本クリニック 世田谷 東京都



+++++++++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは

今回の「頭部外傷」に関して。
「中枢神経系専門医」の「頭部外傷」の重症度評価

「介護」という「範疇(カテゴリー)」の「御父様」の
「介護での位置づけからの重症度」
の。
「混合」或は「混乱」がみられるように
今の私は考えます。


「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」の
「中枢神経系専門医」の「頭部外傷」の「診断戦略」「治療戦略」
を尊重され。
=>
御気持ちは大変よく判ります。けれども
くれぐれも「医療」と「介護」を混同をされませんように。

++++++++++++++++++++++

#1
##1
「実は私の父親(65歳)が
高次脳機能障害で、現在自宅で母が
看ているのですが、些細なことで興奮したり、
暴言をはいたりする事があり、リハビリを
受けているにもかかわらず、やる気がなく、

@こんな状態で本当に回復していくのかという
不安と
A家族がどう接してあげることが回復に
つながるのか教えていただけたらと思います。

父親の状況ですが、今年の4月末に駅の階段で
頭から転落、救命救急に搬送されました。

1ヶ月ほど意識不明の状態を乗り越え、
その間脳が腫れてきた為、頭蓋骨をはずして
圧を逃がす手術を受けました。その後シャントの手術と
頭蓋骨を戻す手術を受けました。

頭の右側、前頭葉を強く打ったということで、
左側の脳がダメージを受けた為、言語やその他の
身体的な障害は特には残っていません。

高次脳機能障害のリハビリの為に7月頃から転院し、
理学、作業、言語のリハビリを毎日受けておりました。

8月のはじめに自宅に戻り、自宅から最寄の病院に
通院しています。
元々人の上に立って仕事をしていた
頑固者でしたので、家族でも誰でも人に指示される事を
嫌い、例えばオムツの上からオムツをはいて注意されると
怒ったり(おかしいという事がわかっていない)、
メモに今日の出来事を書くように促しても、そんな事
意味のないことだ!とつっぱねたりします。

私の住んでいる○○県では高次脳機能に関する家族会もありま
せん。
相談するところや、同じ境遇の家族の知り合いもおらず
、担当の先生に相談しても、家族が温かく見守るしかないとい
うことでなかなか解決法がみつからず、

12月にはリハビリも
終了するということで、ますます不安になり相談させていただ
きました。
宜しくお願いします。」
との事です。

#2
##1
「御父様」の「頭部外傷」ですが。
「重傷頭部外傷」であったことは判ります。
「頭部外傷」の「病態」の御記載がありません。

##2
この点につき「非常に不思議に思いました」。
=>
例えば
「脳挫傷」
「び慢性軸策損傷:diffuse axonal injury:DAI」
或は
「外傷性クモ膜下出血:ttraumatic SHA」
「急性硬膜下血腫:acute SDH」
「外傷性脳内出血:traumatic ICH」
「正常圧水頭症(noramal pressure hydrocephalus NPH)」
といった「頭部外傷」のいわば「診断名」です。

##3
「お受けもちの先生」に「脳神経外科専門医先生」が
関与されているのは
「1ヵ月後に大脳がはれて「外減圧「手術」」をされていること
からも判ります。

##4
通常「御父様」の「重傷頭部外傷」の場合には
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」は
##2の「いずれかの「病態」」を「御診断」され詳細に
「御家族」にお話しをされているはずです。


#3
##1
「重傷頭部外傷」で。
「脳挫傷」の場合「急性期」に「外減圧「手術」」をすると
「脳挫傷」の「外傷性脳内出血:traumatic ICH」が
進展することがあります。

##2
時期をまたれていたのであろうとは考えますが
「1ヵ月後に大脳がはれて「外減圧「手術」」が
時期的には「1ヶ月」は「遅すぎる」。

##3
「お受けもちの先生」に「深い御考えがおありであった」か
「遅発性の「外傷性脳内出血:traumatic ICH」が
新たな「病態」として発生したものともかんがえる。


#4
##1
「頭の右側、前頭葉を強く打ったということで、
左側の脳がダメージを受けた為、言語やその他の
身体的な障害は特には残っていません。」との事です。

##2
「左側の脳がダメージを受けた為、言語やその他の
身体的な障害は特には残っていません。」は
「左側の脳」は「優位半球」ですから
運動性「失語症:aphasia」その他が出現するはずです。

##3
「言語やその他の
身体的な障害は特には残っていません。」
ということは
「臨床神経診断学」とりわけ「臨床神経局在診断学」に全く合致致しません。

##3
よって「御家族」の聞き間違えの可能性があります。

##4
##1−##3は「脳神経外科専門医先生」
であれば「容易に判断が可能」ですから
その要旨は「御家族」に速やかに伝達されるはずです。


#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「御父様」の「症状・症候」を考えれば。
少なくとも
「coup injury:クー外傷」+「contre-coup:コントラクー外傷」*
(「外力」の部位の対角線・反対側の外傷)
で「両側「前頭葉」」の外傷の「症状・症候」です。
或は「両側前頭葉」「両側側頭葉」の「症状・症候」です。

##2
「御父様」の「重傷頭部外傷」の結果「前頭葉」に「頭部外傷」の
「損傷」が認められるのであれば
直下型の
「coup injury:クー外傷」である可能性は少ない。

##3
むしろ
「後頭部打撲」による
「contre-coup:コントラクー外傷」*
(「外力」の部位の対角線・反対側の外傷)による「脳挫傷」でしょう。

##3
このような
「頭部外傷」の「外力」の加わり方は
転落外傷で「1ヶ月」「意識障害」が続いたわけですから
「後頭部打撲」=>
「contre-coup:コントラクー外傷」*
(「外力」の部位の対角線・反対側の外傷)で
「両側「前頭葉」」の「脳挫傷」と考えるほうが
普通の「頭部外傷」の考え方です。


#6
##1
「8月のはじめに自宅に戻り、自宅から最寄の病院に
通院しています。
元々人の上に立って仕事をしていた
頑固者でしたので、家族でも誰でも人に指示される事を
嫌い、例えばオムツの上からオムツをはいて注意されると
怒ったり(おかしいという事がわかっていない)、
メモに今日の出来事を書くように促しても、そんな事
意味のないことだ!とつっぱねたりします。」
であれば。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
運動麻痺もなく。
「御父様」は「御通院」されているわけですから。

##3
「非常に良い状態」であると考えます。


#7
##1
「@こんな状態で本当に回復していくのかという
不安と」
「A家族がどう接してあげることが回復に
つながるのか教えていただけたらと思います。」
との事です。

##2
「8月のはじめに自宅に戻り、自宅から最寄の病院に
通院しています。
元々人の上に立って仕事をしていた
頑固者でしたので、家族でも誰でも人に指示される事を
嫌い、例えばオムツの上からオムツをはいて注意されると
怒ったり(おかしいという事がわかっていない)、
メモに今日の出来事を書くように促しても、そんな事
意味のないことだ!とつっぱねたりします。」
との事です。

##3
##2であれば
「意識障害」で「換算」すれば
「譫妄状態:せんぼうじょうたい:delirium:デリリウム」
であり
「むしろ予後良好のはずです」

##4
「高次脳機能障害」という臨床診断は。
「中枢神経系専門医」の「頭部外傷」後の「御父様」の
「症状・症候」には該当致しません。

##4
「介護のレベル」の「位置づけ」から帰納的に
「高次脳機能障害」という「ランキング」ではないでしょうか。

##5
##4は「中枢神経系専門医」の
「臨床神経診断学」とりわけ「臨床神経局在診断学」とは
「海と山」の相違程」があります。


#8
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「中枢神経系専門医」の「頭部外傷」の評価と
「介護」という「範疇(カテゴリー)」の「御父様」の
「介護での位置づけ」の「混合」或は「混乱」がみられるように
今の私は考えます。

##2
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」の
「中枢神経系専門医」の「頭部外傷」の「診断戦略」「治療戦略」
を尊重され。
=>##3

##3
御気持ちは大変よく判ります。けれども
くれぐれも「医療」と「介護」を混同をされませんように。


#9
##1
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
84歳母親の脳挫傷と外傷性くも膜下出血
[2] [2005年10月11日 7時55分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/301534942890616.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/301534942890616.html
を御参照頂けますか。

##2
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御父様」の「頭部外傷」が「重傷頭部外傷」であったことは
判断できます。

##3
けれども
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」の「声のようなもの」
が。
適切な事例が思い浮かばないのですが
「聞こえてこないのです」

##4
御相談者が「御家族」より何がしかの理由で
「離れられている可能性」があることに「問題あり」とも睨みます。

##5
このような御回答しか出来ません。
申し訳ございません。
御参考になれば何よりです。


##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
そしてその日は必ずやくるはずです。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
-------------------------------
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から


84歳母親の脳挫傷と外傷性くも膜下出血
[2] [2005年10月11日 7時55分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/301534942890616.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/301534942890616.html
を御参照頂けますか。



コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


#1
##1
「9月30日私の母84才は、現役でカラオケ喫茶を経営していました
散歩の途中、自転車で転倒し左側面にかなり強く打ち
救急車で市立病院に運ばれした

その時に外傷性くも膜下出血 脳挫傷 右耳より出血と
言われ 4針も縫いましたが その時は事故の記憶が無く
何で病院に居るのか理解できなくて
暴れて大声で叫んだりしてので 両手 両足をベットに縛られて
しまいまいたが こちらの呼びかけ反応そして確認等全て出来たのですが

ICUから一般病棟(観察室)に移された時から少しずつ反応が鈍くなり
日に日に悪くなって行くようで
禁食から食事開始になりましたが食欲もほとんどありません

昨日入院から10日目になりますが
反応が全くなく呼びかけにも答えなくなりました

くも膜下出血とわどの様な病気ですかよく分かりませ
こんな状態になっても元に復帰出来るのですか
教えてください」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御母様」の「頭部外傷」は
###1
「脳挫傷」
###2
「外傷「くも膜下出血(tSAH)」
###3
「頭蓋底骨折」を
起されたようです。

##3
「右耳より出血」は「頭蓋底骨折」の「症状・症候」です。



#3
##1
「外傷性くも膜下出血」とはどの様な病気ですかよく分かりません」
との事です。


##2
極めて判りやすくいえば
「外傷「くも膜下出血(tSAH)」は「脳挫傷」の「一種」です。

##3
脳血管障害の「くも膜下出血(SAH)」と同じく
10日目で「脳血管攣縮:スパズム」を起されているものと
考えます。

##4
「昨日入院から10日目になりますが
反応が全くなく呼びかけにも答えなくなりました」
との事です。
=>
##3のような「病態」+α(アルフア)によるものと
思えます。

##5
「御母様」が「重傷頭部外傷」であることは間違いありません。




#3
##1
「こんな状態になっても元に復帰出来るのですか
教えてください」

##2
「重傷頭部外傷」で「「御母様」が高齢である=84歳」は
マイナスの要因に働きます。

##3
今現在は「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」の管理や
「脳血管攣縮:スパズム」の管理が重要なときでしょう。

##4
また大変肺炎を起しやすい「御状態」であるような気が致します。

##5
「呼吸器感染」=「肺炎」=「誤嚥性肺炎:ごえんせいはいえん」
を防ぐべく「呼吸器管理」と「全身管理」も重要です。




#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御母様」の「頭部外傷」は
###1
「脳挫傷」
###2
「外傷「くも膜下出血(tSAH)」
###3
「頭蓋底骨折」を
起されたようです。


##3
「重傷頭部外傷」であることは間違いありません。

##4
「呼吸器管理」「全身管理」が極めて重要であるような気が致します。

##5
一刻も早く御相談者の「御母様」の
「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##6
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

[2005年10月11日 7時55分23秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   


9月30日私の母84才は、現役でカラオケ喫茶を経営していました
散歩の途中、自転車で転倒し左側面にかなり強く打ち
救急車で市立病院に運ばれした

その時に外傷性くも膜下出血 脳挫傷 右耳より出血と
言われ 4針も縫いましたが その時は事故の記憶が無く
何で病院に居るのか理解できなくて
暴れて大声で叫んだりしてので 両手 両足をベットに縛られて
しまいまいたが こちらの呼びかけ反応そして確認等全て出来たのですが

ICUから一般病棟(観察室)に移された時から少しずつ反応が鈍くなり
日に日に悪くなって行くようで
禁食から食事開始になりましたが食欲もほとんどありません

昨日入院から10日目になりますが
反応が全くなく呼びかけにも答えなくなりました

くも膜下出血とわどの様な病気ですかよく分かりませ
こんな状態になっても元に復帰出来るのですか
教えてください
Monday, October 10, 2005 8:38 PM

[2005年10月10日 20時38分58秒]

「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





[2008年10月15日 20時19分6秒]




----------------------------

解決法がみつからず「重傷頭部外傷」の父(65歳)

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/293461343580024.html

★テーマ:高齢者の脳神経外科患者さんの意識障害

------------------------------




posted by げんき at 08:42| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

未破裂脳動脈瘤が見つかりました。山本クリニック 世田谷 にお伺いしたいです。



美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

東京都 山本クリニック美容外科・形成外科・美容整形は、最先端のレーザー外科・レーザー治療を行っております。


頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都



山本クリニック公式ホームページ 
   もごらんくださいませ。

++++++++++++++++++++++
*********************************
このブログでは、脳神経外科・神経内科のみでなく、美容外科・形成外科その他の病態でお悩みの方にも、
すこしでもお役にたてれば、と、さまざまな内容を、記載しております。
*********************************


★★ ご相談 ★★


未破裂脳動脈瘤が見つかりました。山本クリニック 世田谷 にお伺いしたいです。


テーマ むずかしい場所の未破裂脳動脈瘤


このご相談への個別リンクはこちらです

------------------------------






お名前: けい母   

5、5ミリの未破裂脳動脈瘤が後頭部に見つかり
その病院で手術を進められましたが
何のリスクなどの説明もなく入院進められました。

不安でセカンドオピニオンも受けるつもりですが
この瘤の大きさなら経過観察は可能でしょうか?

家族歴はないです。

手術はしたくないのです。

気持が不安で仕方ないです。

どうかアドバイスを下さい。

年齢:56

[2009年2月06日 22時11分42秒]



------------------------------





世田谷区山本クリニック東京都
世田谷区山本クリニック東京都

++++++++++++++

★★ ご回答 ★★


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。




#1
##1
「年齢:56 性別:女性 2009/02/06 (金)22:11:42

5、5ミリの未破裂脳動脈瘤が後頭部に見つかり
その病院で手術を進められましたが
何のリスクなどの説明もなく入院進められました。


不安でセカンドオピニオンも受けるつもりですが
この瘤の大きさなら経過観察は可能でしょうか?
家族歴はないです。
手術はしたくないのです。
気持が不安で仕方ないです。

どうかアドバイスを下さい。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載は
脳MRI・脳MRAにて発見された「未破裂脳動脈瘤」
の問題として「根が深い」。

##2
或は
脳MRI・脳MRA導入以前からも
他「病態」で「本物の脳血管撮影」にて
「未破裂脳動脈瘤」がみつかった場合等の
「脳神経外科専門医」の「とるべき姿勢」或は
「行うべき判断」は「大きな問題」ではありました。




#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載よりは
「脳動脈瘤」は多分に脳MRI・脳MRAにて
みつかったもの。
或は「「脳動脈瘤」であるといわれている」段階であると仮定
させて頂きます。

##2
なんらかの理由にて脳MRI・脳MRAを施行された
ところ。
=>##3

##3
脳MRI・脳MRAにて
5.5mmの「未破裂脳動脈瘤」がみつかった
と仮定させていただきます。
(「病態」の「可能性」が「瘤」であり
「解離」性の紡錘状のものではないとして御回答致します。)







#4
##1
今現在の御相談者の「脳動脈瘤」は。
脳MRI・脳MRAの情報です。
=>##2

##2
今現在の段階では脳MRI・脳MRA情報は。
「脳動脈瘤」の「確定診断」そして
「治療戦略」には何のやくにはたちません。

##3
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。




#5
##1
よって。
いずれにしてもこれから。
「本物の脳血管撮影」等を精査して。
=>##2

##2
本当に「脳動脈瘤」か否か。
そして「脳動脈瘤」の関与する脳動脈の正式な「部位と範囲」等。

##3
手術に附随する情報を「本物の脳血管撮影」を施行して
得なければなりません。






#6
##1
「見つかりその病院で手術を進められましたが
何のリスクなどの説明もなく入院進められました。」
=>##2

##2
これは。
「お受けもちの先生」が御相談者の「脳動脈瘤」が
脳MRI・脳MRAでみつかったものであるから。
=>##3

##3
「本物の脳血管撮影」施行して「脳動脈瘤」であることを確認して
「脳動脈瘤」の性状を精査されて。
手術の必要性の「有無」「時期」を考えなければない段階
での「入院」
であることを意味致しています。

##4
その結果手術をすべきか否かが
御相談者との間で「お受けもちの先生」が
お話しされると考えます。

##5
結果として
手術を希望されないのであれば。
その旨「お受けもちの先生」にお話しされれば
宜しいです。

##6
或は
少し精査まで「間合い」をおかれるのも方法でしょう。







#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
今現在の脳MRI・脳MRAの情報では
セカンドオピニオンを得るにも。
情報不足であるように考えます。

##3
「本物の脳血管撮影」を施行して初めて
「未破裂脳動脈瘤」の手術の是非がとわれることになります。

##4
##3を行うのは
できうれば御相談者が施術を希望される御施設があれば
その御施設のほうが宜しいです。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご解決を心より御祈り申し上げます。


ps
biglobe/ビッグローブの
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から




脳動脈瘤と気圧について [2] [2005年 4月 3日 9時55分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0486111401851339.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0486111401851339.html
も御参照頂けますか。


[2009年2月10日 15時43分31秒]

------------------------------




未破裂脳動脈瘤が見つかりました。 [2] [2009年 2月10日 15時43分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/817027888101624.html



テーマ むずかしい場所の未破裂脳動脈瘤


------------------------------






------------------------------



posted by げんき at 08:28| 東京 ☀| 脳神経外科の病態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする